トライアスロンバイク【あるある】
by: 高橋功

トライアスロンレースもそろそろ落ち着きますね、そしてトライアスリートのトレーニング比重が極端に 自転車 < RUN になっていく季節(?)
当店ではそのようなBIKEたちのメンテナンスに追われる姿が目に浮かびます。
そこでよくあるのがヘッド部分の錆び!

swimから上がったままの海水や汗などの塩分によりご覧のようになっているBIKEを度々目にします。
こうなる前に何とか防げないものかとケミカルメーカーのWAKO’Sさんに相談したところ、マリングリスなるものを紹介していただきました。


名前の通り、船舶で使用し海水などに侵されにくい性質だそうです。
性能表がないため、具体的なことはわかりませんが、粘度はSHIMANOのプレミアムグリース同等に感じますので、高圧高速回転部(つまりBB)以外は使えます。
当店では夏の間酷使した愛車のメンテナンスを承ります。
お気軽にご相談ください。