1inch A-HEAD修理
by: 高橋功

今回持ち込まれたTT車、ヘッドのガタツキが取れないとの事でお持ち込み。キャップを開けたら真っ赤に赤錆びだらけだったので交換及びクリーニングしましたが、センタリングスペーサーを抑える薄いスペーサーがオーバーサイズの物が組まれており、これがガタの原因にもなっていました。


しかし、この規格サイズのヘッドパーツが終了して久しく、どこのメーカーにも在庫がありませんでした、ということで圧力に強いプラスチックにて自作しました。