茅ヶ崎スタイル ホイールの組み立てやります!
by: 高橋功

今でこそ、メーカーによるコンプリートホイールが当たり前になっていますが、私がこの業界に入ったころ、ホイールと言えば手組が当たり前でした。そもそもBIKE自体もフルオーダーやヨーロッパブランドのフレームを組立てるのが普通のことで、毎日毎日ホイール組とフレームにタップなどの仕上げ作業をしてBIKEを組み立てていました。(何百本のホイールを組んだことやら)

どこどこのスポークは強いとか硬いとか、どこどこのリムを何番のスポークで組み立てるとどうとか、スポークのテンションがどうしたとか、お客様に合わせて組み立てていました。

今回組み立てるENVEのリムはメーカー設定でDTとの組み合わせでコンプリートがあるのですが、あえてメーカー設定にないDT350を使いコスパの高いホイールを完成させます。

出来上がりましたらまた改めて価格含めお知らせいたします。

又、ホイールのスポーク交換やリムからの組み立てなどお気軽にご相談ください、お待ちしております