twitter facebook

【TEAM・Y】灼熱の高速レースでリベンジ達成!Crifford Round3 参戦レポート!
by: 間野 友輔

150805crifford 
こんにちは。府中多摩川店ふくてんちょ間野です。

6月末に三重県のGONZOパークで開催されたフリースタイルダートクリテリウム『Crifford』Round2に参戦し、落車で右肩を亜脱臼しましたが、その負傷もようやく癒えてきて(まだ力のかけかたによっては痛いけど)、凝りもせずRound3に参戦してきました。

今回の会場は愛知県新城市の「ふれあいパークほうらい」。

東京から行くと、新東名の突当りから山道を20分ほど走った場所で、アクセスは悪くないですね。今回も勤務後に支度して、休憩挟みながら向かいました。
  

レース会場は公園の芝生。学校の校庭くらいの広さで、完全なフラットコースでした。ここまでフラットなのは初めて。GP-mistralの吉見総合運動公園や、湘南シクロクロスの開成水辺スポーツ公園もフラットですが、それでも土手の斜面とかコブみたいなのはあります。今回コブすらありません。あくまで「クリテリウム」なので、まあそれもありでしょう。コースレイアウトの妙で、走ってみるとなかなか楽しいのですが、テクニカルセクションがない分、脚の勝負になるので、ちょっと苦手かもな、とは思いした。
  
今回たまたま、芝などの高速コーナーリングに優れたタイヤChallenge Fangoを用意してきましたが、試走してみるとかなり乾燥していたので、セミスリックのChallenge Chicaneをチョイス。パンクリスクが低く、やや硬めの細かい凹凸がある路面なので、前1.5気圧、後ろ1.8気圧にセット。クリンチャーなので、ここまで下げたのは初めてでした。

IMG_2783

試走中
 

今回も2レースにエントリー。この炎天下で血迷ったかオレ。事前にロックアイス2袋買ってきて、ボトルにぎっちり入れて飲んだり首筋にかけたりして対策。通常のシクロクロスは給水できないのですが、CriffordはフィードOKなので、バックポケットにボトルを入れて備えました。
  

試走時間終えて最初にシクロクロス カテゴリー3(20分間)。
  
前回7位だったので、出走順は前になり5番のゼッケンでしたが、今回スタートエリアが広かったので、30人ほどが横一列スタート(笑) スタートは広いが50m先は幅6mに狭まるので、スタート命!

IMG_5213 
横一列スタート・・・・・・

 
……が、いきなりクリート嵌めそこなうw

踏み直して最初のコーナーを10番手くらいで突入。長めの直線も3か所ほどありますが、基本的にクネクネなので、序盤はあまりスピードが乗らない。割と大きくコーナーを曲がる人が多かったので、インを攻めて順位を上げます。最初の2周回くらいでほぼパックが固まり、先頭争い2人に次ぐ4人のパックに加わりました。
  
とにかく暑いので無謀なチャレンジはしない。水も持っているけど、ボトルを出せるのが最初の直線区間くらいなので、パックのスピード次第ではその余裕もない。タイミングも重要だな。序盤の数周は我慢が続きました。
  
何周か重ねていくと、水もとれるようになってきて余裕がでてきました。意外と体力を消耗していないことに気づき、終盤に備えて仕掛けどころを探っていたのですが、その矢先、180度ターンで目の前の選手が落車。危うく乗り上げるところをストップし回避するも、その落車をうまく避けた後続に抜かれ、その抜いた人がさらに同じコーナーの出口で落車し、再びコースを塞がれる(笑) このブレーキで4人は抜かれたかな。ヤバい、プラン練り直しだ!
  
幸いというか、抜いてった選手たちもだいぶ消耗していたみたいで、抜き返して4位まで上げての最終周回突入。数メートル先に3位の選手がいて、周回遅れの4人ほどのパックを抜くのに苦戦している。うまくすれば追い付けるかも。……と思ったけど、自分もその周回遅れパックを抜くことができずに4位のままゴール……。
 IMG_5528

 

 

 
すぐに水被って体を冷やし、この後に備えます。
  
2レース目はカテゴリー1と2の混走(レース時間が異なる)。
  
カテゴリー2に関東仲間のやまちぁん、名古屋店ブログでお馴染みのBMCのザックさんなどが出ているので応援します。
  
今回、フィニッシュライン近くに『わくわくポイント』なるものがあって、これが何かというと、被り水が用意されてました。それをギャラリーが(選手の同意の元で)選手にかけるのですが、まー自分のときは知り合いいないもんだから、ほとんどかけてもらえなかった。なのでわたくしが水かけにいきました。やりすぎてやまちぁんの耳に入っちゃったけど(マジごめん…)
  
その2レース目が終わったら、また出番です。
 
今回はMTBレースではなく、マスターズクラスにダブルエントリーしました。MTBとシクロクロスの混走です。前回のCrifford見て、ああこの手があったか、と。
    
しかしまあ、GARMIN様が41℃とか出ちゃってる(直接日が当たってたので)中、さっきのレースから1時間経ってないし、ドウナノヨコレ、やれんのかオレ?みたいに思っていたのですが。正直やれるとこまでやるけど本気で走るつもりは、この時点ではなかったです。
  
ところがスタートしたら、そこまでダッシュしたつもりはなかったのですが、最初のコーナーで4番手に入り、そのまま後続を離して先頭パックを形成。
  
実はCriffordってそもそもMTBがメインのレースなので、マスターズクラスもMTBの人が多いのです。コース的には完全フラットな芝生なので、機材的にはシクロクロス有利。しかも直前にシクロクロスのカテゴリーをやっているものだから、シクロクロスからのダブルエントリー自体が今回は少ない(暑すぎてダブルエントリーのキャンセルもあったそうです)。白馬でMTBの公式戦やってる関係もあって、有力選手も実は通常より少なかったと思います。
 IMG_6046

 

 
まあ、そんな間野有利な状況なので、途中から、コレ負けちゃいけないんじゃないかって気がしてきました……。更に言うと既に1レース本気で走っているので、レース勘というか勝負所やペース配分がなんと なくわかっていたのも有利でした。
  
20分レースで、たぶん全部で13周。10分過ぎたあたりから先頭パックの勢いが落ちてきて、1人ずつ脱落。自分の前に1人だけ残りましたが、もう体力残ってなさそうに見えたので、ストレートで前に出て一気に加速、ここから単独トップで走ります。暑さには極端に弱いわたくしですが、バックポケットに入れた氷水のボトルのおかげでまったく問題なし。

 
_DSC1003

 
 
後方からは、直前にカテゴリー2にも出ていたらしいシクロクロスの選手が追い上げてきて、2番手に出たというアナウンスが聞こえますが、残り時間も少なくなって、あ、これ勝っちゃったな。って思ったところで、周回遅れの方を抜かすとコトでミスってまさかの落車(笑)
 IMG_6123

やっちゃったw



 

 

 

無駄に場を盛り上げてしまいましたが・・・・・・
 
DSC_7563

フィニッシュ!
すいません、一度やってみたかったんです(笑)
ソロのレースで勝ったのは4年ぶり。前回勝ったときは競っていて余裕が無く、ガッツポーズのひとつもできなかったので・・・・・・。
 
まあ今回はいろいろと運がよく勝たせてもらったというところですが、これで気分よくシーズンインを迎えることができそうです。
 
今回も寝不足を押して遠征した甲斐がありました。勝ったというのも大きいのですが、あれだけのド平坦会場で面白いコースを作って、盛り上げ方もうまくて、楽しくて仕方ありませんでした。来年はシリーズフル参戦したいなぁ。
 
楽しい場を作っていただいたCriffordの運営の皆様、楽しい時間を共有させていただきましたご参加の皆様に感謝申し上げます。
 
 
さて、実はこの日を含めて3連休いただいてしまったので、残り2日間は信州方面をサイクリングしてきました。そのご報告はまた別の場にて・・・・・・。
 
 
今後のレース参加予定としては、9月12日(土)にさいたま秩父シクロクロス(通称ちちフェス)に出場します。エントリーはスポーツエントリーで昨日8月4日から開始されています。関東ではほぼ唯一の山岳コースですが、埼玉県の施設が廃止されるため、今年が最後の開催になってしまうそうです。ご興味あったら、ぜひ!
 
 
 
【今回の使用機材】
 バイク  AUTHOR 2013 X-Control Team CX
グループセット  Campagnolo ATHENA Ultrashift + CX11クランク + SHIMANO XTRカンチブレーキ

ホイール  FULCRUM RACING 1
タイヤ  CHALLENGE CHICANE オープンクリンチャー
ペダル  CRANK BROTHERS EGG BEATER 3
シューズ  MAVIC RUSH
アイウェア  OAKLEY JAWBONE
ヘルメット  BELL VOLT
ウェア  Pearl Izumi(シャツ&ビブショーツ) /  le coq sportif(グローブ)
アフターレースウェア  le coq sportif
ドリンク  梅丹本舗 電解質パウダー + glico グルタミン&BCAA
 
Photo by kikuzo,Yukimi Kubota & HK Productions (Crifford Official Photographers) Thanks!!
 
5th August 2015  author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ