twitter facebook

カテゴリー2デビュー戦!信州シクロクロス第3戦南信州レポート!
by: 間野 友輔

151116_shinshucx06
こんにちは、府中多摩川店てんちょ間野です。

先日15日の日曜日はお休みをいただきまして、長野県の伊那谷でシクロクロスレースに参戦してまいりました。
 
信州シクロクロス第3戦、会場は長野県上伊那郡中川村の「天の中川河川公園」。天竜川の河川敷に用意された、ほぼフラットな2.5kmのコースです。なんでも信州シクロクロスとしては初開催のコースだそうですが、主催クラブのボンシャンスクラブさん(福島晋一氏の出身クラブ)が2年間、キッズのレースを定期開催してテストを重ね、満を持してのAJOCCレース開催となったのだそうです。
 
前回、まぐれでも何でも勝ってしまったので、カテゴリーが上がりました。なので今回からカテゴリー2。レース時間は30分から40分に伸びます。この10分の差がどう出るのか?そもそも、カテゴリー2はいちどはカテゴリー3で勝つかそれに近い成績がないと上がれないので(シクロクロスにはポイント昇格っていうのはない)、当然レベルは格段に上がるわけです。昇格できたので、今シーズンはもう降格とは縁がなくなったので、今回は自分の立ち位置を確認するレースだと思って臨みました。
 
例によって眠い目を擦りつつ、途中で仮眠とりつつ、5時間240km走って会場到着。
晩秋の伊那谷。紅葉もあってホントに美しい。

駐車場はいちばん良いところがC1とC2用、ほかのカテゴリーはちょっと離れたところに停めるよう指示されていた。小貝川のレースでわたくしに競り勝ったIさんはまだC3なので「格差を感じる」と。「悔しかったら上がってきな」とか挑発しときましたw
 
その挑発が効いたのか、Iさん、C3+C4で3位表彰台獲得!しかしトップ2人が異常に速く(優勝者は元JPT選手の水野恭兵選手!)、しかも出走人数の関係で昇格は1人だけでした。残念。
 
前日から降り続いた雨は、会場到着とほぼ同時に止み、晴れ間もでてきましたが、たっぷり水を吸った芝が乾くことはなく、ところどころで泥しぶきが上がるものの、泥ポイントといえるのは1か所だけある溝渡りだけ。コーナーはえぐれてぐちゃぐちゃにはなったけれど、バイクに付着して走りを妨げるようなものではなく、全体的にかなりの高速コースになっていました。これは完全に脚力勝負、テクニックはあまり関係ないな~という感じ。たまたま駐車場で隣になったC1選手で野辺山シクロクロスの主催者でもある矢野大介さんから、パックについていくこと、ついていければ楽になる、とアドバイスをいただく。
 
問題は、いまの脚力でついていけるかだよな~(笑)
 
151116_shinshucx02
バイクは新車のFOCUSも持ってきましたが、今までどおりAUTHOR X-Control Team CXに、ホイールはCampagnolo Bullet Ultra、タイヤはChallenge Fangoで空気圧は1.8barにセット。もっと高くても良かったな。FOCUSはピットにて待機。

 
適当に招集に向かったら、2列目になってしまった。もっと後ろでも良かったなと若干びびるw
今日の目標は、周回遅れにならないこと。出場メンバーの中にはJPT那須ブラーゼンの鈴木龍選手(シクロクロスではSNEL CYCLOCROSS TEAM)、ホンダ栃木の川田優作選手もいて、このコースではかなり強いことが予想されました。あとね……来なかったんだけど、宇都宮ブリツッェンの阿部嵩之選手もエントリーしてましたよ。まじかよ。
 
スタート!
 
最初は芝の長い直線。左クリートを嵌めそこなって土踏まずで踏み、なんとか加速をつけて嵌めなおす。ここで既にちょい出遅れ。先に水たまりがあって、先行者の強烈なスプラッシュを浴びる。砂利に入って折り返し、高さ1m強の土の担ぎ上げを経てまた芝生、シケイン、溝越えとテクニカル区間を越えて、天竜川の土手舗装を経て後半の土と芝が混じるクネクネ区間へと続きます。

151116_shinshucx03 
最初の1周でかなりの後方位置に下がる。それも当然で踏む脚力がまったくない。自転車乗れてないからな~。言い訳したって仕方ない。今日は何ができて何ができないのか、確認する日だから。とにかくこういう高速コースだから直線を踏み抜けないと仕方ない。でも、シケイン越えなどを見る限り、バイクの乗り降りに関してはこのクラスでもわたくしのアドバンテージがあると見た。

151116_shinshucx04 
2周目コントロールラインを過ぎての芝直線が終わったあたりで、折り返してきた鈴木龍選手とすれ違う。早っ!ってことは既に少なく見積もっても300mは離されているぞ。これはラップされるギリギリのラインだな。
 
砂利区間折り返してきたあたりで、ついに後続がいなくなった……(笑)
パックについていけ、という矢野さんの言葉を思い出し踏ん張るものの、無情にも少しずつ離されていく。やっぱ筋トレ必要だなぁ。脚の筋力が先に終わっちゃうので、心拍の方は逆に余裕が出てきてしまっている。
 
3周目に入るところで残り5周の表示を確認。7周か。C3+C4が5周だったから予想どおりかな。……と、折り返しで後続がまだ1人いるのに気づく。だいぶ離れているけど、たぶんスタートでトラブったのだろう。見通しが効くコースなので、わたくしをターゲットにしているのは間違いない。こっちも前を行く3人のパックになんとか追いつこうとしている。そう、テクニカル区間に入ると一気に距離を縮めて一旦は追いつく。が、その後の堤防区間で離される。なんとか体力もっている間に前を縮めたい。
 
4周目、5周目と、前は若干遠くなり、後ろは若干近づいてくる。さらにトップの鈴木龍選手もだんだん近づいてくる。前はもう厳しい。しかし後ろからはなんとか逃げ切れるか。少なくとも今のペースならラップは免れるだろう。あっ左脹脛が攣りそうだ、梅丹の2RUN飲み忘れたな。 

151116_shinshucx05 
そういう計算しているうちに、最終周回、砂利道の折り返しで気づいたら後ろの選手にもう張り付かれていたw

ああ、ちから貯めてたな。こうなるともうお手上げ。抜くときは一気に抜けというセオリーどおり、逆に張り付く余地を与えてくれなかった。でもまあ諦めずになんとか踏みましたよ。そしたら周回遅れの人が見えてきた。抜いた覚えがないし、有力チームのジャージなので、この人も最初でトラブったんだろうな。
 
なんとかこの周回遅れの選手を抜きたかったけど、6秒ほど足らず。結果は同一周回ゴールのビリで21位でした。
 
まー惨敗ですよ。そりゃ今の実力だもの、仕方ない。
でもこうなる結果は分かってたし、課題がはっきりしたレースってことで、ぜんせん気落ちするようなものではないです。なにしろ、今季は成績気にせずチャレンジできるのだから、前向きにいくしかないもんね。
 
151116_shinshucx07

そこまで酷い泥ではなかったけど、だいぶ汚れたので、落ちたら助からないくらい増水した天竜川の水をバケツで掬って簡単に洗車し、あとはカテゴリー1のレースを観戦。
 
前回のワンツー、丸山厚選手と小坂正則選手が今日も熱いバトルを展開し、僅差で丸山選手が信州2連勝をマーク。しかし52歳の小坂選手……ふつうならフロント42Tとか46Tが多いのに、50Tってロード用のギア踏んでたらしい。凄いな……。
 
今回も楽しいレースに参加させていただきました。運営の皆さま、場を共有させていただきました皆様、留守を預かってくれたスタッフとお客様に感謝申し上げます。
 
さて次回は2週開けて、2年ぶりに参戦する野辺山(信州シクロクロス第4、第5戦/Rapha SUPER CROSS NOBEYAMA)です!
過去3大会4レース出場し、リアディレーラーがモゲなかったことがない、鬼門のレースです。以前、モゲるのは下手だから、と見ず知らずのC1選手に言われたことがあるんですが(けっこう根に持っているw)、そんなことないと思ってて、実際C1のトップ選手でもモゲるときはモゲてる。野辺山でモゲる理由は明白で、朝早いC3レースだと泥の粘度がいやらしいんですよ。それが時間を追うごとに乾いて固まってくるので、C2に上がった今回はかなり良コンディションが期待できる(はず)。去年みたいにずっと降られ続けなければ(笑)
 
休みの日に限って降る天気が恨めしいですが、もうちっと踏めるよう、残り時間は少ないですがもがいてみます。応援よろしくお願いします!
 

 
【今回の使用機材】
バイク
  AUTHOR 2013 X-Control Team CX
グループセット
  Campagnolo ATHENA Ultrashift + CX11クランク + SHIMANO XTRカンチブレーキ
ホイール
  Campagnolo BULLET ULTRA クリンチャー
タイヤ
  CHALLENGE FANGO OpenTubler (クリンチャー)
ペダル
  CRANK BROTHERS EGG BEATER 3
シューズ
  MAVIC RUSH
アイウェア
  OAKLEY JAWBONE (PRISM TRAIL)
ヘルメット
  BELL BOLT
ウェア
  Pearl Izumi(シャツ) /  le coq sportif(ビブショーツ&グローブ)
アフターレースウェア
  le coq sportif
ドリンク
  梅丹本舗 電解質パウダー + glico クエン酸&グルタミン
 
  
【今季のレース参戦予定&結果】
04/26 大磯クリテリウム……スポーツクラス 第3位
06/28 Crifford Round 2……CX C3 第7位、MTB C4 DNS
08/02 Crifford Round 3……CX C3 第4位、Master 優勝
09/12 さいたま秩父シクロクロス……CX C3 DNF(-3LAP)
10/12 茨城シクロクロス第1戦@小貝川……C3 第12位
10/25 信州シクロクロス第2戦@安曇野……C3+C4第2組 優勝
11/15 信州シクロクロス第3戦@南信州……C2 第21位
11/28 信州シクロクロス第4戦@野辺山
11/29 信州シクロクロス第5戦@野辺山
12/13 大磯クリテリウム第3戦
12/20 信州シクロクロス第7戦@富士山
01/10 東北CXプロジェクト第4戦@郡山
01/17 宇都宮シクロクロス第3戦@ろまんちっく村
02/14 大磯クリテリウム第5戦
 
Photo by T.Inoue (Thanks!)   正方形の写真はわたくし撮
 
17th November 2015 author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ
 
 

ぜひこちらをご利用下さい。

府中多摩川店SPHPは下記のURLからどうぞ!!

 http://ysroad.co.jp/fuchu/