twitter facebook

2年ぶりの野辺山参戦!Rapha Supercross Nobeyama Day1レポート
by: 間野 友輔

 

151128nobeyamacx_01
Photo by Tomoki Makihara

 

府中多摩川店てんちょの間野です。
この週末土日はお休みをいただき、長野県南牧村野辺山でシクロクロスレースに参加してきました。国内最大のシクロクロスイベントと言って差し支えないでしょう、信州シクロクロス野辺山大会(正式名称Rapha Supercross Nobeyama)です。観客動員数だけでいえば、交通の便がよい東京お台場開催のCyclocross Tokyoがダントツですが、野辺山はUCIカテゴリー2レースでもあり、関東関西からレーサーが集まってくる、一大祝祭といって差し支えないと思います。
 
昨年は大磯クリテリウムを優先して出場しなかったのですが、今年は2日間とも参加しました。
土曜の朝3時に起きて4時出発。6時に到着すると……まだ真っ暗なのに第1駐車場がもうすぐ満車という勢い……一昨年はこんなに早くなかったぞ……。

DSC_3409

気温はマイナス5℃。月明かりに浮かぶ八ヶ岳は雲をかぶっていました。
 
7時から40分間の試走時間。コースとバイクのチェックを行い、いったんクルマに引き上げる。野辺山といえば名物は泥。黒土の畑に一部コースを引いており、ここが日の出とともに霜が解けてグチャグチャになるというのが例年のパターンでしたが、今年は水分が少ない気がする。実際、毎年序盤のレースはグチャグチャで詰まったリアディレーラーがモゲるのがよく見られます(それに過去の出場レースすべてでやられてます……)が、この日は落車でモゲた人はいても、泥詰まりでモゲている人はいなかったっぽい。
 
自分の出番は11時過ぎなので、友人たちのレースを見たり、自分の準備をしたりして時間を過ごします。
 
151128nobeyamacx_03
今回も、前回南信州で用意したのと同じ2台のバイクを持参。実は昨年からグラベル用バイクとして使っているディスクブレーキのFOCUSをレースに使うべく準備していたのですが、部品の入荷が遅れて今回のデビューはなくなりました。で、前回スペアバイクとして持って行ってぜんぜん使わなかったカンチブレーキのFOCUSをメインバイク、3シーズン使ってきたAUTHORをスペアバイクとして準備をしました。
 
今回、60名強の出走でスタート順はなんと11番。早い、早すぎる……。カテゴリー2昇格2戦目でこんな前なんて、プレッシャーにしかならない……。なぜか隣にはやはり先日幕張で昇格された、渋谷本館在籍時のお客様Oさん。ふたりして最初のコーナーから見て外側(右)に陣取ります。舗装路スタートで勢いがついたままコーナーに入ると、全体がイン側に寄るので落車が起こるから。というか去年がそうだったらしい。安全に大外から回る作戦です。
 
スタート!
 
おっと、前の選手のスタートが遅くてつっかえる。中央寄りの選手が前に出ていくのを隙間を見つけて少し内側に寄せた瞬間、集団ほぼ中央、自分のちょっと前で落車が!巻き込まれた人のホイールが自分のほうへスライディングタックルしてくるのをすんでで交わして前方へ。ヤバかった……。

DSC_3978
 
これで後続との間が少し開いた状態でコーナーへ。スタートループと呼ばれる最初のショートカットコースへ10番手前後で侵入します。

151128nobeyamacx_04
Photo by Tomohiro Inoue

 

番手はなかなか良い。あとはタレないようにして、どこまで持つか。ダントツで早い高校生がいるので、彼にラップされないのが今日の目標のひとつ。アップがイマイチだった割に体は動いている気がする。ここは標高1,375m。空気は薄いはずだが、なぜか過去のレースでそれを感じたことはないな。
 
ふたたびスタート地点に戻り、今度は舗装の長い登りを上る。バテないように抑え気味で、遅すぎない程度に踏んで、名物泥セクションへ。あれ?やっぱり泥固まっちゃってラインができあがっている。序盤の落車の影響で集団が縦に伸びたせいで、一列棒状になって進み、次はバギーコースへ。若干バンクがついているので、そこにタイヤをひっかけるようにして抜ける……。
 
と、いきなり右コーナーでスリップダウン!
うわ、やっちゃったぜ。ぜんぜん予想できてなかった。すぐ立ち上がって漕ぎだすも、サドルが30度くらい斜めに向いてしまった。ピットまでの半周、この状態でなんとか漕いで、その間抜かれまくる。ピットでバイクを交換し、再スタート。ああ、FOCUSのデビュー戦あっという間に終わったな……。かわいそうなことをした。

 

151128nobeyamacx_05
Photo by Tomohiro Inoue この時点でサドルは斜め横向きに……

 
ここまでにだいぶ抜かれてしまったのだが、逆に無理に上げることもできず体力をセーブできたのが、この後の走りに幸いしたか。だいたい抜きつ抜かれつしつつ、順位はそれほど変動せず進行する。脛から血がちょい垂れているけど、アドレナリン出てるから痛くない。
 
途中、お取引先様のスタッフさんに抜かれ、その方と3人のパックで林間セクションに入る。先頭が妙なフェイントの動きをして、惑わされたお取引先様が真っすぐコーステープを破ってコースアウトしていった……。自分も危なかった。なんだったんだあのフェイントは?(笑)
 

151128nobeyamacx_06
Photo by Tomohiro Inoue 野辺山名物フライオーバーを下る

 
最終盤、群馬方面の有名なチームのジャージを着た2人と、埼玉方面の黄色いジャージの1人とで4人のパックになる。なんとなく3人とも厳しそうだったので最後に抜けそうだったけれど、芝のコーナーで自分が滑って落車してフイにしてしまった。刺しきれない間が空いてしまったけれど、後ろも迫っていたので、ラスト頑張って踏んでみたら、群馬の方の一人のコールが盛大に盛り上がって、ハイタッチなどはじめたので、抜いてゴール。

後で聞いたら序盤でパンクして周回遅れだったそうな。
 
結果は完走63人中45位でした。
 

151128nobeyamacx_07
Photo by Tomohiro Inoue

 
あんだけタイムロスして45位なら上出来ですね。なんかカテゴリー2の下のほうで生きていくことができそうな気がしました。まあ、そんなに甘くはないのですが。
そうそう、これが大事なんですが、野辺山5レース目にして、初めて、初めてリアディレーラーがもげずに完走できました!!(笑)
それと、このレースでBMCのザックさんがカテゴリー1に昇格を決めました。おめでとうございます!!
 
 
あとは
 
DSC_4407

 

 

 

洗車して~。傷を消毒してもらって、上位のレースを観戦。
メインイベントのUCIレースでは、現・日本チャンピオンの竹ノ内悠選手が圧勝。今年の対抗馬と見られ、国内レースで力を発揮してきた小坂光選手は4位に沈み、2位にベルギー出身のベン・ベルデン選手、3位にMTB XCO日本チャンピオンで4年ぶりの出場になる山本幸平選手が入りました。
 

こんな感じで初日は終了。
宿に入って洗濯物、お風呂など済ませ、翌日に備えて早めに寝ました。
 
2日目の結果はまた別のブログにて。
 
 

 
【今回の使用機材(1)】
 フレーム AUTHOR 2013 X-Control Team CX
 シフター Campagnolo ATHENA ULTRASHIFT ERGOPOWER
 ホイール Campagnolo SHAMAL ULTRA チューブラー
 タイヤ CHALLENGE BABY LIMUS  (チューブラー) 前後1.8bar
【今回の使用機材(2)】
 フレーム FOCUS 2014 MARES CX カンチレバー
 シフター Campagnolo CHORUS ULTRASHIFT ELGOPOWER
 ホイール Campagnolo BULLET ULTRA クリンチャー
 タイヤ CHALLENGE FANGO OpenTubler (クリンチャー) 前後1.8bar
【今回の使用機材(共通)】
 前後ディレーラー Campagnolo ATHENA
 フロントチェーンホイール Campagnolo CX11 46x36T
 スプロケット Campagnolo CHORUS 12-27T
 カンチブレーキ SHIMANO XTR
 ペダル CRANK BROTHERS EGG BEATER 3
 サドル fi’zi:k ARIONE R3
 ハンドル&ステム DEDA ZERO100S.C.
 バーテープ fi’zi:k
 計測機器 GARMIN Edge 510J
 シューズ MAVIC RUSH
 アイウェア OAKLEY JAWBONE (PRISM TRAIL)
 ヘルメット KOOFU WG-1
 ウェア WAVE ONE(ワンピース) /  le coq sportif(アンダー、アームウォーマー&グローブ)
 アフターレースウェア le coq sportif
 ドリンク 梅丹本舗 電解質パウダー + glico クエン酸&グルタミン
 
  
【今季のレース参戦予定&結果】
04/26 大磯クリテリウム……スポーツクラス 第3位
06/28 Crifford Round 2……CX C3 第7位、MTB C4 DNS
08/02 Crifford Round 3……CX C3 第4位、Master 優勝
09/12 さいたま秩父シクロクロス……CX C3 DNF(-3LAP)
10/12 茨城シクロクロス第1戦@小貝川……C3 第12位
10/25 信州シクロクロス第2戦@安曇野……C3+C4第2組 優勝
11/15 信州シクロクロス第3戦@南信州……C2 第21位
11/28 信州シクロクロス第4戦@野辺山……C2 第45位
11/29 信州シクロクロス第5戦@野辺山
12/13 大磯クリテリウム第3戦
12/20 信州シクロクロス第7戦@富士山
01/10 東北CXプロジェクト第4戦@郡山
01/17 宇都宮シクロクロス第3戦@ろまんちっく村
02/14 大磯クリテリウム第5戦
  
30th November 2015 author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ
 
 

ワイズロード府中多摩川店
電話:042-352-3308
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00
土日祝10:00~19:00

府中多摩川店HPは下記のURLからどうぞ!!

特価情報や商品情報、スタッフの近況がご覧いただけます!!

http://ysroad.co.jp/fuchu/

 

bnr_kyotoopen_img

bnr_bikedemo_711_280