twitter facebook

行くぜ、東北CX。郡山ラウンド参戦レポート!そこに雪はあるか
by: 間野 友輔

160110tohokucx_01
府中多摩川店てんちょの間野です。
わいわいセールが例年より2か月も早く始まってしまいましたが、皆さまいい掘り出し物は見つかりましたでしょうか?
そんなセール開始2日目をスタッフに任せて、わたくしは福島県郡山市までシクロクロスレースに参戦してまいりました。
 
東北CXプロジェクト第4戦、新規の開催会場である郡山市の大槻公園です。東北道郡山南ICからほど近い会場ですが、わたくしの自宅からは約280km。3時起き4時出発でした。3時間寝たからマシだな……。
 
東北CXのレースは、コースの設定が面白いのと、わたくしの先祖のルーツが福島県にある(といっても、完全に縁は途切れているのですが)ので、毎年必ず行きたいと思っているレースです。例年は猪苗代湖のレースに出ていたのですが、今季は勤務シフトの都合で参加できなかったので、今回は外せません。
 
会場は農村地帯の山際にある公園。ちょっとした大きさの溜池の周りや山の斜面、グラウンドを使っています。舗装路、土、砂利、砂、泥、5連ステップ、直線、キャンバー、ドロップオフと登り返し、林間のコーナーリングと、様々な要素がてんこ盛りです。これは楽しい!

160110tohokucx_02
試走時間は全体を回ったり、池の右側の短いエリアにテクニカル区間が集中しているので、そちらを集中して試したりしました。
  
そして、せっかく冬の東北に行くのだから、雪レースなど期待していたのですが……予想はしてたけど暖冬でぜんぜん雪がない。ただ予報では山地ひとつ越えた会津地方には雪雲が張り出していて、ちょっと降るんじゃないかなと思ってたら……日の出とともに雪がチラチラ降りだした。おおっ来たぜ!……と思ったのも束の間、すぐ雨に変わってしまった……。この後、小雨が降り続いたり、一時的に雲の隙間から日が差したりを繰り返す天気になりました。
 
おかげで試走でドロドロ。というか、細かい砂粒が水でこねられて付着する感じ。カンチブレーキだと、あまりリムに優しくないヤツです。周りとみると、ブロックパターンの細かいタイヤだと、詰まった砂が抜けにくいようです。今回は走りに軽さと泥抜けを優先して、タイヤチョイスはChallenge Fango。スペアバイクには泥系のChallenge Baby Limusを嵌めました。
 
試走終了後、キッズ、カテゴリー3が2レース、そしてマスターの合計4レースを挟んで自分の出番を待ちます。おおよそ3時間。観戦したり、
 
東北CX名物の玉こんにゃくを食したり。
160110tohokucx_04
ピンぼけ失礼。味が滲みて旨かった……。

 
正式な昼試走時間がなかった代わりに、レースの合間は走ってよいということだったので、C3の2組目とマスターの間にもう一度。小雨が降り続いていたので、酷い泥にはならないけれども、刻々と路面状況が変わっていきます。特に得意なはずの2連シケインの手前がかなり滑りやすくなってしまい、安全優先にせざるを得なくなっていました。
 
一方、直線路に設けられた5連ステップ。
160110tohokucx_03
後半2つは高さが倍。リズムに乗ってクリアしたい区間ですが、試走では一度失敗してコケてしまいました。しかし降車すると結構間隔があるのでもたつく。主催者の意図としては「試してみなよ、できたら絶対面白いから!」っていう、意地悪さのない感じ。この手前に実は泥セクションがあるのですが、ここは一気に行けるので雨の影響はあまり感じませんでした。
 
いつも通り1時間前からアップ開始。最初はフィールドでの乗り込みを考えたのですが、あまり温められる場所がなく、結局ローラー台に乗ってのアップに変更。補給関係はいつものスケジュール通り済ませましたが、どうも体がついてこない。心拍上げきれるかなぁ?最初は舗装路スタートでその後細くなる。どれだけ前で入れるかがポイントなんだけど。あ、心拍計忘れた……。
 

招集10分前にアップを終えて、スペアバイクをピットに運んだついでに、後半ループをぐるっと回ってきたら、タイヤ泥だらけになった……。スタート並んだバイクで汚れてるの、わたくしだけじゃんw
 
本日の目標は順位で50%。出走17名なので8位ですね。
スタート!
 
舗装のスタートはスピードが出やすいので混乱することが多いのですが、すぐに軽くクランクして砂利に入るので、集団は割と慎重な入りだったかな。むしろ自分がクランクしてるの忘れててコース外に飛び出しそうになるw 湿った腐葉土のタイトコーナーを抜けるので一列棒状。真ん中くらいかな。芝の急登で2つくらい順位を上げ、土の登りから鋭角コーナー。ここでどうしても足を付いてしまう。続いてシングルトラックでなおかつキャンバー。
 
先が長いこともあって、幅のある直線は別として無理な追い越しを狙う選手はいない。そもそも東北ローカルの選手が多いので、何となく調和がとれている雰囲気を感じる。大きなドロップオフや階段セクションのようなテクニカルセクションでは、やはりわたくしの強みが出ている気がするけれど、砂交じりなコーナーリングなどは苦手で、コーナーに向けてスピードを抑えてしまうこともあって直線区間で抜かれる。得意不得意の違いがはっきり出るな~。
 
1周目の5連シケインはとりあえず降りて走ってみた。歩数が合わない……そして乗車の選手に抜かれる。ああだめだこりゃ、リスク覚悟で乗っていった方がいいや。

 
3周目に入るところで残り3周の表示を確認。カテゴリー3(30分レース)が3周回だったけど、40分レースのカテゴリー2なら先頭次第で5周回有り得るかなと予想していたので、予想どおり

 
2周目後半までは先頭が見える位置……にいると思ってたら、先頭だと思ってた選手は3位だったらしい。アナウンスで気づき、え、結構あっという間に離されたな、と思う。ただ予想できていたのだけれど、直線の踏み踏み区間と、テクニカルなゆえにスピードが抑制される区間のバランスが良く、踏み疲れてタレる、ということがないと感じた。昇格を決めた信州・安曇野に似た感じ。安曇野より抜きどころは豊富だけど。
 
この頃には前後がほぼ固まってくる。自分も追う選手を目標に走るし、後続も自分を刺そうとしているのが分かる。途中からは、余程のことが無ければ追いつかれないだろうと思ったけれど、ちょっとタレた雰囲気が見えた前方の選手に追いつけず、むしろ離されていったのにはちょっとガッカリした。
 
応援の声をかけてくれるコースサイドのギャラリーに感謝の返事を返しながら最後まで踏んで、最終盤の5連ステップを全部気持ちよく飛んで通過し、ゴール。後ろに5人は見えたから、目標の順位50%には届かなかったけど、66%は獲れたかな?今季は昇格初年なので関係ないけど、来季はこの66%を3回以上か、25%を1回以上とらないと降格になってしまいます。
 
リザルト出てきたのを見たら
160110tohokucx_07
お、やった!9位シングルリザルト!惜しくも52%で目標未達ですが、まあ上出来上出来♪
他の選手に踏み負けた場面もありましたが、やれることやったかなという感じです。その証拠にゴールしたら左脹脛がほぼ攣った状態になってました。ちゃんと事前に梅丹の2RUNと電解質パウダー飲んだんですけどね。
 
終了後はローラーでしっかりダウン。酷く脚に疲労が溜まった状態だったのですが、回したおかげで脚がどんどん楽になっていくのが分かりました。持ち運びもセッティングも容易なミノウラのFG540ハイブリッドローラー、オススメです。使いやすいってことは使う頻度が多くなるってことです。そうすると体調管理も良くなること間違いなし。
 
バイクにはだいぶ砂が付着していました。クルマに積める程度に洗車して、試走後の洗車とあわせて18L持ってきた水を使い切ってしまいました。今季こんなに水使ったの、初めて。もしスペアバイクも使ってたら……池から汲めばいいか。それと、試走後の洗車の影響で、レース中にギアから異音が……ちゃんと注油しなくちゃダメですね。
 
洗車終了後、カテゴリー1のレースを観戦。
今月末から世界選手権の日本代表としてオランダに行く小坂光選手(宇都宮ブリッツェンシクロクロス)が危なげなく優勝。2位にはその実の父親の小坂正則選手、3位に武井きょうすけ選手が入りました。
 
その小坂選手はじめ、シクロクロスの世界選手権日本代表は、遠征費用のほとんどが実は自腹です。かなりの費用がかかるため、毎年この時期、レース会場では募金が行われています。
160110tohokucx_05
次回、今週末の宇都宮シクロクロス@ろまんちっく村でも募金を募っています。
ご参加の皆さま、ぜひ私たちの代表選手に暖かいご支援をお願いします‼
宇都宮では小坂選手と、ジュニアで出場する織田聖選手のサイン会も開催されます。
 
今回も楽しくレースができ、眠い目を擦って長距離を運転した甲斐がありました。東北CX最高です!運営に携わられた皆さま、一緒に走られた皆さま、コースサイドで応援してくださった皆さまに感謝申し上げます。留守を預かってくれる府中多摩川店のスタッフ、そしてお客様にも御礼申し上げます。
 
次のレースの予定ですが、今週末17日の宇都宮シクロクロスを予定しておりましたが、勤務都合でDNS。次回は2月14日の大磯クリテリウムを予定しています。その後、シーズン最終戦として2月28日の茨城シクロクロス@土浦。ひょっとしたらシフト都合で2月21日のGPミストラルに参戦するかもしれません。
遊んでばかりの店長で申し訳ございませんが、得てきたことをお客様にいくらかでも還元できればと思っておりますので、今後とも応援よろしくおがいします。

 

【今回の使用機材】
 フレーム FOCUS 2014 MARES CX カンチレバー
 シフター Campagnolo CHORUS ULTRASHIFT ERGOPOWER
 ホイール Campagnolo Bullet Ultra クリンチャー
 タイヤ Challenge Fango オープンチューブラー  前後1.8bar
 前後ディレーラー Campagnolo ATHENA
 フロントチェーンホイール Campagnolo CX11 46x36T
 スプロケット Campagnolo CHORUS 12-27T
 カンチブレーキ SHIMANO XTR BR-M910 / Dixna クロスカンティシュー
 ペダル Crank Brothers EGG BEATER3
 サドル fi’zi:k ARIONE R3
 ハンドル、ステム DEDA  ZERO100S.C
 シートピラー fi’zi:k CYRANO

 バーテープ fi’zi:k SUPERLIGHT CLASSIC
 計測機器 GARMIN Edge 520J
 シューズ MAVIC DRIFT
 アイウェア OAKLEY JAWBONE(PRIZM TRAIL)
 ヘルメット KOOFU WG-1
 ウェア WAVE ONE(ワンピース) /  le coq sportif(アンダー、アームウォーマー&グローブ)
 アフターレースウェア le coq sportif
 補給食 梅丹本舗 サイクルチャージカフェインプラス200、電解質パウダー + glico クエン酸&グルタミン
 マッサージクリーム Elite OZONE Waterproof Warm Up Emulsion
 ローラー台 MINOURA FG540ハイブリッドローラー
 
  
【今季のレース参戦予定&結果】
04/26 大磯クリテリウム……スポーツクラス 第3位
06/28 Crifford Round 2……CX C3 第7位、MTB C4 DNS
08/02 Crifford Round 3……CX C3 第4位、Master 優勝
09/12 さいたま秩父シクロクロス……CX C3 DNF(-3LAP)
10/12 茨城シクロクロス第1戦@小貝川……C3 第12位
10/25 信州シクロクロス第2戦@安曇野……C3+C4第2組 優勝
11/15 信州シクロクロス第3戦@南信州……C2 第21位
11/28 信州シクロクロス第4戦@野辺山……C2 第45位
11/29 信州シクロクロス第5戦@野辺山……C2 第54位
12/13 大磯クリテリウム第3戦……ミディアムクラス第2組 第3位
12/20 信州シクロクロス第7戦@富士山……C2 第28位
01/10 東北CXプロジェクト第4戦@郡山……C2 第9位
01/17 宇都宮シクロクロス第3戦@ろまんちっく村 DNS
02/14 大磯クリテリウム第5戦
02/21 GP-mistral第5戦

02/28 茨城シクロクロス第4戦@土浦
 
13th January 2016 author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ
 
 

ワイズロード府中多摩川店
電話:042-352-3308
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00
土日祝10:00~19:00

府中多摩川店HPは下記のURLからどうぞ!!

特価情報や商品情報、スタッフの近況がご覧いただけます!!

http://ysroad.co.jp/fuchu/

 

 

期間限定わいわいセール2016公式サイトでチェック!!

ワイズロードだからできる一流ブランド勢ぞろい!!
ウェアやパーツが旧品アイテムがザクザク!!>>

下のバナーをクリックするとわいわいセール2016専用サイトに移動します。