twitter facebook

これはいい流れだ。そう思った時もありました。茨城シクロクロス第3戦レポート!
by: 間野 友輔

Copyright Makoto Ayano / Cyclowired
Copyright Makoto AYANO / Cyclowired.jp


府中多摩川店てんちょの間野です。
2月28日はお休みをいただきまして、茨城シクロクロス第3戦に参戦してきました。
 
会場は茨城県土浦市の『市民運動広場』。サッカー場や野球場がある広場の外周部などを使った、平坦基調のコースです。ただし、土手を使ったドロップオフや登り返しがあったり、恐らくグラウンド整備用の砂を盛った築山を越えたり(砂だから崩れてくる……)。滑りやすい砂利のコーナーなど、全体的にはハイスピードのパワーコースながら随所にテクニカルポイントを配したレイアウトになっています。実際には下のコース図よりも細かいコーナーが複数あったりします。レースシーズンとしてはほぼ終わりにもかかわらず、各カテゴリー50名前後の参加があり、知り合いの数も多数。白熱したレースが続き観戦する側も興奮しました。
160228ibarakicx_01
 
今回、ようやくFOCUSバイク2台体制になりました。同年式、同サイズのブレーキ仕様が異なるMARES CXです。
160228ibarakicx_09

油圧ディスクブレーキの方は、本当は野辺山に間に合わせるつもりで準備してたのですが、部品が足りずに時期を逃してしまいました。ただ、今回もまだセッティングに甘いところがあるので、試走だけ試したうえで、実際のレースはカンチブレーキ仕様を使いました。コンポーネントやハンドルなども異なるので、今後そのあたりを揃えるのか考えます。
 
 
わたくしの出場するカテゴリー2は13時頃から。朝試走と昼試走をみっちりやる。特に朝はまだ湿っていたポイントが、昼にはどうなっているか。朝の段階ではスリックタイヤでは厳しい箇所がいくつかありましたが、昼試走ではほぼ問題ないコンディションに変わり、高速コースということもあってスリックタイヤのChallenge CHICANEをセット、予備ホイールにはChallenge Fangoをピットに置きました。
 
レース1時間前に昼試走が終わり、召集まで45分ほど、補給を口にしたりローラーを回したりする。……ん?左足に違和感が。なんか攣りかけている……。先週のGPミストラルで攣りかかった脹脛が十分に回復してなかったのかも。う~ん、不安を抱えつつのレーススタートになってしまいました。
 
ちょっと風が強かったけど、半袖ショーツでスタートへ。今回は50人ほどのエントリーで43番ゼッケンなので、だいぶ後方スタート。近い番号に、こないだ八ヶ岳でパウダースノーを一緒に走ってきた知り合いが2人。2列ほど前にも知り合いの固まり。最初の100m強の直線でどれだけ前に出れるか。砂の築山がラインが1本しかなく(無理に別ライン行こうとすると、かなりの確率で滑落するw)、完璧に渋滞ポイントなので、ここまでに番手を上げる必要がある。
ちなみに今日の目標は順位で66%ラインです。来季はこの66%ラインを3回越えないと降格になってしまいます。
 
スタート!
8人くらい横並びの左から2番目のグリッドを選択したのですが、ちょと進むと中央が空いたので、そこに突っ込む。忘れてたけどスタート直線の中央に、今回唯一残った水溜りがあったので、それをみんな避けてたんですね。構わず突っ込んだことで割と番手が上げられた気がします。直線の端をまずは左に90度、すぐに180度ヘアピンになっていて、最初に右に陣取るとこのヘアピンの内側になるので中央から最初のコーナーを侵入して外に開くのが正解。しかもヘアピンのアウト側は土手なのでバンクにように使えます。よし、ここは上手くいった。築山はさすがに渋滞するも、最初の周回はちょっと無理してメインのラインを外して登ったことで、数人抜かして越えることができた。あとはスリッピーな砂利コーナーやシケイン、ドロップオフなどテクニカルセクションをこなして、後半のハイスピード区間へ。

160228ibarakicx_07yamazo
photo by Yamazo


 
ここらで10人ほどのパックに。かなり速くて中切れを起こしかけるも下ハンドル持って頑張ってついていく。この集団の前が見えないので、アナウンスが『トップのあとに10人ほどの集団』と言っているのがこの集団なのかと思っていたら、ギャラリーが『18番!、19番!…』ってカウントしているから、まじかよ第2集団か、とちょっとガッカリ。とは言っても、この位置にいるのは正直予想外で、かなり上手くいっていると思いました。キツいけど、調子いいぞ自分。

160228ibarakicx_02yamazo
photo by Yamazo

  
知り合いからかかる応援の声が『間野さ~ん!文ちゃーん!』ってかかるので、真後ろに知り合いの文ちゃんがいることに気づく。スタートでは2列くらい前だったので、最初のコーナーあたりでうまく抜いていたらしい。文ちゃんは今季からシクロクロスをはじめて、もう2階級昇格。今回が初対戦。わたくしより脚は持ってるし、オフロードバイクの経験があるそうなので、正直彼には負けると思っていた。しかし直線区間でも抜きに来ないし、貯めているのかそれとも結構いっぱいいっぱいなのか。途中で一度抜かれたものの、ヘアピンコーナーで落車して再びわたくしが前に出る。ああ、これは勝てるかも、と思った。ほかにも近い位置で走っているのが知り合いだったりよく見る顔だったりして、濃ゆいメンツ。このメンバーの中で勝ちたいな~って思ったし、ほとんどの人が疲労感を隠しきれていないので、チャンスがあるなって思っていた。それくらい、調子が良かったんです。これは名古屋で走ってきたり、先週もレースやってたりしてピークコントロールに成功したのかな、って思いました。

 

160228ibarakicx_04yasu
photo by yasu_sv

 
 
 
な~の~に~‼
 
 
 
2連シケイン越えたところで。
 

  
 
前兆もなく左脹脛が攣った~!!!(>_<)
 
終わった……(´・ω・`)
あんまり調子良くって、レース前に攣りかけてたのを忘れてました。
 
残り2周。無情にもペースが速いレースだったので後続が連続していて、あっという間に10人くらい抜いていきましたよ。1分くらい悶絶したのち、右足で踏めばなんとかなるなとバイクに跨る。幸い降車ポイントはこの先の周回内にはないので、ドロップオフからの登り返しだけ気を付ければいい……。
 
その後も何人か抜いていくので、頑張ってついていこうとしたら、踏み過ぎて今度は右脹脛が攣った~(>_<)
右はそれほど痛くなかったのですが、踏ん張り切れずに砂利コーナーで落車。築山やシケインは慎重によっこいしょと越えて、その間3人ほど抜かれる。後半の平坦区間に出ると、抜いていった3人はだいぶ疲れている感じ。わたくしは足が痛いだけなので、ここでギアをかけずに超高速ケイデンス走法(笑) めっちゃ回したら2人までは抜けたけど、3人目には届かず、しかも後方の1人がゴールスプリント仕掛けてきたので踏み込み、またしても右足攣りながらなんとかコンマ数秒差で逃げ切りました。


 
動画ありました。いただきます(^^)
 


結果は36位/出走48人で目標の66%には届かず(75%ってとこかな?)
競ってたパックはほぼ15~20位だったので、20人くらいに抜かれてしまった。タラレバですが、攣らなければ目標よりも相当に上の成績が出たはずなので、これはかなり悔しい。逆に言うなら、攣らないコンディション作りができれば、来季の残留はそれほど難しくないのかもという手応えは掴めました。
 
しかし順位云々というよりは、知り合い多数のなかで競り合いができたのが楽しかった。あのままゴールまで競り合ったら本当に楽しかっただろうな。そういう経験が来年もできると良いなと思います。 
 
CYCLOCROSS TOKYOが終わって、国内レースもほぼ終わりという雰囲気のなか、驚くくらいの人数が集まった茨城シクロクロス。本当に楽しい時間でした。運営の皆さまのご尽力と、ご一緒できました参加者・ギャラリーの皆様に心からの御礼を申し上げます。
 
このレースでわたくしもシーズン最終戦の予定でしたが、前回レースのレポートでも書いたとおり、池袋のスタッフ井澤のデビュー戦に付き合って、3月27日の茨城シクロクロス第4戦を出て最後とします。脚を攣った以外は良い今の感じをすぐ持っていけないのが残念ですが、1か月間、何をしたらいいか、なんとなく組み立てられているので、あとはサボらないことですね。頑張ってきます。
 

 
【今回の使用機材】

 フレーム FOCUS 2014 MARES CX カンチレバー
 シフター Campagnolo CHORUS ULTRASHIFT ERGOPOWER
 ホイール FULCRUM RACING 1 クリンチャー
 タイヤ Challenge Chicane オープンチューブラー  前後2.0bar
 前後ディレーラー Campagnolo ATHENA
 フロントチェーンホイール Campagnolo CX11 46x36T
 スプロケット Campagnolo CHORUS 12-27T
 カンチブレーキ SHIMANO XTR BR-M910 / Dixna クロスカンティシュー
 ペダル Crank Brothers EGG BEATER3
 サドル fi’zi:k ARIONE R3
 ハンドル、ステム DEDA  ZERO100S.C
 シートピラー fi’zi:k CYRANO

 バーテープ fi’zi:k SUPERLIGHT CLASSIC
 計測機器 GARMIN Edge 520J
 シューズ MAVIC RASH
 アイウェア OAKLEY RADAR XL
 ヘルメット KOOFU WG-1
 ウェア WAVE ONE(ワンピース) /  le coq sportif(アンダー&グローブ)
 アフターレースウェア le coq sportif
 補給食 梅丹本舗 サイクルチャージカフェインプラス200、電解質パウダー + glico クエン酸&グルタミン
 マッサージクリーム Elite OZONE Waterproof Warm Up Emulsion
 ローラー台 MINOURA FG540ハイブリッドローラー

 
  
【今季のレース参戦予定&結果】
04/26 大磯クリテリウム……スポーツクラス 第3位
06/28 Crifford Round 2……CX C3 第7位、MTB C4 DNS
08/02 Crifford Round 3……CX C3 第4位、Master 優勝
09/12 さいたま秩父シクロクロス……CX C3 DNF(-3LAP)
10/12 茨城シクロクロス第1戦@小貝川……C3 第12位
10/25 信州シクロクロス第2戦@安曇野……C3+C4第2組 優勝
11/15 信州シクロクロス第3戦@南信州……C2 第21位
11/28 信州シクロクロス第4戦@野辺山……C2 第45位
11/29 信州シクロクロス第5戦@野辺山……C2 第54位
12/13 大磯クリテリウム第3戦……ミディアムクラス第2組 第3位
12/20 信州シクロクロス第7戦@富士山……C2 第28位
01/10 東北CXプロジェクト第4戦@郡山……C2 第9位
01/17 宇都宮シクロクロス第3戦@ろまんちっく村 DNS
02/14 大磯クリテリウム第5戦 中止
02/21 GP-mistral第5戦……JE-2 第3位
02/28 茨城シクロクロス第3戦@土浦……C2 第36位

03/27 茨城シクロクロス第4戦@東茨城郡 城里町

 
1st March 2016 author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ
 
 

ワイズロード府中多摩川店
電話:042-352-3308
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00
土日祝10:00~19:00

府中多摩川店HPは下記のURLからどうぞ!!
特価情報や商品情報、スタッフの近況がご覧いただけます!!
http://ysroad.co.jp/fuchu/