facebook 旧ブログサイトはこちら

展示会注文だけで完売になっちゃった業界チョーお薦めなバイクがようやく入荷!
by: 間野 友輔

170318renegade_01 
府中多摩川店てんちょの間野です。
あんまり入荷が遅いものだから、ひょっとして商品確保できてなかったんじゃないかと内心ドキドキだったバイクが、ようやく入荷してきました!
 
 
170318renegade_02
 
JAMIS 2017 RENEGADE EXPAT
size : 54  (トップチューブ長水平換算551mm/推奨身長175cm前後)
メーカー希望小売価格¥139,000+税
お現金でのお支払の場合、13,900円分のその場で使えるクーポンを進呈!
(お現金以外でお支払の場合のクーポンは6,950円分です)
 
このバイク、昨年の展示会であっという間に当初の輸入予定台数をオーバーしてしまい、追加分も完売という、われわれ販売店のスタッフのハートをガッチリ掴んでしまったバイクです。
学生時代からキャンプツーリングをしてきたわたくし間野にとっても、このバイクは凄くヒットします。真剣に買おうかと思っているくらいです。
 
何がそんなに凄かったのか……。
それには近年のツーリングの背景から見ていく必要があります。
 
近年のシクロクロスの盛り上がりとともに注目されるようになったのが、『グラベルツーリング』『バイクパッキング』といった遊び方です。
 
舗装路だけじゃツマンナイ、もっと土の上を走りたい、という欲求から、アメリカなどで人気があった非舗装路を走るツーリングとして『グラベルツーリング』が注目されるようになってきました。
また、従来からあった旅用のパッケージ『サイドバッグ』ではちょっと鈍重で機動性に劣ることから、軽装でなおかつ収納力に優れたパッキングとして注目されているのが『バイクパッキング』。
 
これらは比較的密接な関係にあります。
 
そして、こういう遊びを好む層は、国内ではカーボンバイクよりもスチールバイクをオーダーしてオンリーワンなバイクを作ることが好きな人たち、言ってみればエンスーな人たちが多いのです。
 
ただオーダーとなると、ちょっと敷居が高く感じる方が多いのも事実。
そこにヒットするのが、このRENEGADE EXPATなのではないかと思います。
 
  
170318renegade_03 
フレーム材は『レイノルズ520』。伝統的なスチールフレームに使うパイプのなかでも乗り心地に優れたフレームになることで知られているパイプです。
 
スチールパイプのメリットは、そのマイルドな乗り心地です。乗り味をコントロールする技術はカーボンが秀でていますが、スチールはしなりと、耐久性に優れているのが利点。錆を心配する方も多いですが、雨の日に乗ったらしっかり水抜きしてあげれば大丈夫。
 
そして、再塗装もしやすく、気分でどんどん雰囲気を変えていくことができるのも、長く付き合えるポイントです。
 
 
170318renegade_04
ツーリング族にはありがたいのが、このフレームに3カ所あるボトルケージ台座。1本を飲用に、1本をツール缶に、そして1本をキャンプ時のガソリン燃料用に……などと使い分けることができます。ツーリングで距離を走る際は調理用の水もたくさん必要になります。
 
 
170318renegade_05 
おっと、フロントフォークの両サイドにもボトルケージ台座が!
こちらにはバイクパッキング用具として簡易型の荷台をつけることができます。
たとえばわたくしどもでも取り扱いがある製品のなかには、こんなものがあります。
 
170318renegade_15↑画像クリックでBlackburnのサイトに飛びます
 
  
170318renegade_06 
ハンドルは広めの440mm幅。少し末広がり形状で、オフロードでの安定性を確保したチョイス。それと、幅が広い方がフロントバッグも取り付けやすいですね。申し遅れましたが、主要コンポーネントはSHIMANO TIAGRAです。
 
 
170318renegade_07
 
タイヤはボリューム感あるCLEMENTクレメンの36mm幅。わたくしは昔サイドバッグつけてキャンプツーリングしていた頃は38mm幅を愛用していました。このくらい太い方が積載量が多くなってもタイヤが負けることは少なくなります。キャンプ場に荷物を降ろして、グラベルを攻めてきても安定感のある走りが楽しめるでしょう。
 
更に……
 

170318renegade_08 170318renegade_09 170318renegade_10 


まだまだ太いタイヤを付けるだけのクリアランスが確保されています。
MTB寄りの愛好者のなかには『モンスタークロス』といって、幅40mm以上のタイヤをつけたシクロクロス系バイクを乗り回している方々がいますが、それに近い使い方もできるはずです。
 
 
170318renegade_11
 
リムはチューブレス対応。
よく見ると『29”』の表記が……ってことは元々はMTB用か!
ならば頑丈なはずなので安心してオフロードを攻められますね。まあ、レース的な使い方はちょっと厳しいかもですが。
 
 
170318renegade_012
 
フロントホイールは12mmのスルーアクスル仕様。リアはクイックレリーズ方式です。フロントフォークはカーボン製です。
 
 
170318renegade_13
 
この仕様でこの価格って、凄くお買い得だと思います。
アドベンチャー系ツーリングを楽しみたい方には、ぜひ注目していただきたい。
というか、しばらく売れなかったら、わたくし本当に買おうかと思っています。そろそろ学生の時から使っているツーリング車も買い替えかな……と思っていたので。
 
サイズに関しては、17年3月18日現在で当社の若干の支店に在庫があります。
お気軽にお問い合わせください。
 
また、アルミフレームのRENEGADE EXILEも2017年モデルは若干数在庫ございます。
こちらもお取り寄せ可能なものがありますので、ぜひご検討ください。
 
 
18th March 2017  author : ワイズロード府中多摩川 まのゆうすけ
 
P.S.
170318renegade_14
写真撮りに河川敷に降りたら、きれいに咲いていました。
春ですね(*´▽`*)
 

  img_miyazawa0313宮澤さんのFacebookによると、17日現在でもう半分以上埋まってるらしいですよ!

YBGgi9BO_400x400 ←たまに限定先行告知があります
府中多摩川店のtwitterアカウント

ワイズロード 府中多摩川

 

電話:042-352-3308
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00
土日祝10:00~19:00

府中多摩川店HPは下記のURLからどうぞ!!
特価情報や商品情報、スタッフの近況がご覧いただけます!!
http://ysroad.co.jp/fuchu/