facebook 旧ブログサイトはこちら

【府中×ライド】シマノバイカーズ初日に行ってきた
by: 間野 友輔

170729shimanobikers_01
府中多摩川店てんちょの間野です。

昨年も参加した国内最大のMTBの祭典シマノバイカーズフェスティバルに今年も初日だけ参加してきました。
 
昨年の様子はこちら
昨年同様に60分XCマラソン入笠釜無林道ビューサイクリングに参加したのですが、昨年は快晴。今年は濃霧のち土砂降りというコンディションでした。幸いにしてレースはやや湿りで、ツーリング中に降られてしまいましたが、これはこれで悪くない。レース中に降られた皆さんは、コースがドロドロになって大変そうでしたが、林道ツーリングなら泥跳ねは来るけど流れてくれるので。
 
それよりも。
 
 
170729shimanobikers_02170729shimanobikers_03170729shimanobikers_04 
霧で煙る森の美しいこと!
 
ちなみに、まずレースの結果ですが、40代以上のカテゴリーで16位/出走45名、マイナス3ラップでした。お恥ずかしいことに寝坊して試走ができず、ぶっつけ本番。コースのレイアウトが昨年とほぼ変わらなかったのが幸いで、次第にペースを上げていきましたが、18秒足らずにもう1周に入れず。昨年は40分で落車DNFでしたから、まずは走りきったことが良かったです。
 
こういうイベントレースは実力の異なる方が混在しているので、あまり順位を争う意味もないかなと個人的には感じています。その意味ではほどほどに楽しめる走りができて楽しかったです。 
 
そのあとの林道ツーリングは、本降りになる前の写真だけご覧いただきます。

  
170729shimanobikers_05 
 
 
ところで、今回はレースもツーリングもOAKLEYのアイウェア『JAWBREAKER』『PRIZM TRAIL』レンズをつけて行きました。
 
これは別の時の写真ですが

161218shonancx_00
18th Dec.2016 Shonan Cyclocross #2 Nakai Round  Category2 Photo by  Kasukabe Vision FILMz
Jawbreaker + Prizm Trail
 
今回は特にこのレンズの性能の高さを実感しました。
というのも、林道での下りでものすごく路面把握がきっちりできたことが大きかったです。
 
最初は霧に煙る森を見るのに、レンズの色が余計だな~と思っていたのですが、土砂降りになり、下りに入ると、木立で暗くなった状況で裸眼よりも明るく見えるようになります。路面の土や石をのコントラストを強調するレンズなので、前走者のタイヤの陰から急に現れる大きな石も的確に把握できて避けたり、バンクや凹凸も早めに把握できて対応ができる。
 
今回、特にコンディションが悪い雨の下りという状況で、昨年とは異なり集団での高速ダウンヒルだったのですが、ある程度慣れるともう安心感があり、転ぶ気がしませんでした。昨年より悪いコンディションの中を、昨年より速く下ったのです。ああ、見えるって凄い!
 
 
170729shimanobikers_06
 
それと、今回集団で走ってみて思ったのは、よくあるMTBの動画でハイスピードで下っているヤツ。あんなの怖くてできないやって思ってたのですが、逆にビビってブレーキかけている方がMTBはコントロールを失うんだなって思い至りました。ある程度スピードコントロールしたら、あとはブレーキ離してギュイーンと曲がる。まあ乗り慣れている方からしたら当たり前なのかもしれませんが。その感覚が得られただけでも楽しかったです。

 
170729shimanobikers_07 
来年は皆様もシマノバイカーズフェスティバル行ってみませんか?
初心者の方にも楽しめるメニュー、もりだくですよ♪
 
30th July 2017  author : ワイズロード府中多摩川 まのゆうすけ
 

twitter100  Facebookはじめました 
Twitterもやってます
facebook100

ワイズロード 府中多摩川
 

電話:042-352-3308 
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00 
土日祝10:00~19:00

府中多摩川店HPは下記のURLからどうぞ!!
特価情報や商品情報、スタッフの近況がご覧いただけます!!
http://ysroad.co.jp/fuchu/
 
46