facebook 旧ブログサイトはこちら

【府中×じぃじ】子供と楽しむバイクライフのススメ その2 トレーラー
by: 渡邊 裕

 じぃじ通勤FatBikerのワタナベです

 

暖かくなってきたのでスポーツバイク

 

運動ジテツウ(自転車での通勤通学)を始めたいけど

 

「子供が小さいから…」諦められるケースが…

 

もったいない!という話

 

 

 

成長するお子さんとたくさんの思い出を作るため

 

一緒に成長するためにまだまだ体力が必要だったり

 

また日々の子育ては精神的にストレスだったり…

 

スポーツバイクのある暮らしなら

 

体力作りもストレス発散もいっぺんに解決!!

 

 

 

 

娘と息子をMTBに子乗せシートを付けての通園生活からスタートし

 

今は孫4人と子乗せトレーラーで公園巡りをしているじぃじの

 

子供とスポーツ自転車のある生活の両立…

 

僭越ながら一例としてご紹介しましょう

 

その2はいよいよ子乗せトレーラーの話です

 

相変わらず道交法が時代に追いついていない部分もありますので

あくまでじぃじワタナベの経験による私見であり

こういうバイクライフもあり… くらいの気持ちで見ていただけたら幸いです

でも子供と出掛けるのがすんごく楽しくなります!! 

 

 

 IMG_4877

 

 数年前孫娘たちと35㎞ツーリングした時の画像です(当時は髭面でした)

 

 

 

まずはバイク選びですが

 

ヒッチという牽引のためのパーツが付けば何でもOK

 

ヒッチの取り付け位置は多数派はリヤハブ軸に取り付けるものですが

 

ほかにシートポストに取り付けるものもあります

 

スルーアクスルの場合は専用のシャフトをオプションで買う必要があります

(自分のファットはダボ穴を利用して実験的に取り付けてます)

 

 

IMG_9995

 

暖かな休日に公園遊びに出かけました

 

 

今まで曳いたバイクはフルサスと言われる

 

前後エアサスの油圧ディスクブレーキのMTBがメインでしたが

 

 

IMG_4875

 

 

他にハードテイルと言われる前だけサスペンション付きの

 

VブレーキのMTBのクロスバイク仕様

 

それと最近はファット…で曳いてます

 

 

 

 

 

ロードバイクは試していません

 

トレーラーだけで現在のモノでも10㎏以上でお子さんの体重がさらに…

 

となるとあまり繊細なフレームはあまりお勧めしません

 

スポーツバイクはクイックリリースタイプがほとんどですが

 

そこに力が掛かるので時々締め込みを確認しましょう

 

 

トレーラーにはパーキングブレーキの機能はあっても

 

通常のブレーキは無いためその分の慣性重量が掛かるので

 

バイクの方のブレーキはディスクの方が安心なのでオススメです

 

そういう意味ではタイヤも太い方が良いと思います

 

ファットまでは要りませんが…

 

 

 

自分のトレーラーは10年近く前のもので

 

購入当時はまだ一般的でなく

 

ヤ◯オク(だったかな?)で安かった二人乗せのモノをポチッとしました

 

…なのでメーカー不詳です(汗)

 

ですので製品の評価というより

 

トレーラーを曳いた場合の使用感や注意すべきところなどを挙げてみます

 

 

 

 

それなりに重いものを曳くので軽々と進むわけではありませんが

 

巡航に移れば案外楽チン

 

なによりライダーがいつもの姿勢で漕げることが一番の利点です

 

ヒッチ接合部はバイクを倒してもトレーラーは正立する様になってますので

 

ダンシングだって出来ますからそこは

 

バイクに座席を付けるタイプの子乗せとは全然違います

 

下りのブレーキや右左折時に押される感じはありますから

 

スピードの出し過ぎはもちろん禁物です!

 

バイクより車幅があることを忘れず

 

トレーラー独特の内輪差に注意してバイクは少し大回りすること

 

 

 

いちばんは子供が喜んで乗ること!

 

周りから声を掛けられたり窓越しに手を振ったりしてご満悦です 

 

もちろん ベビーカーより大きいですが

 

車輪が大きく自転車と同じタイヤなので乗り心地は良く

 

遊び疲れた子供が寝てしまうほど快適な様子です

 

後部にはトランクスペースがあるのでランチバスケットやおむつセット

 

レジャーシートやボールなど公園で遊ぶ道具なども積み込めます

 

折り畳みが出来るのでクルマに積むことも出来ますし

 

自宅での保管の場所についてもそれ程心配ないです

 

 

牽引用のアームはたいてい折り畳め

 

付属やオプションの前輪を取り付ければ大きな車輪を活かして

 

軽いトレイルランニングが出来るジョギングストローラーになります

 

またあるメーカーのオプションにはスキーキットもありますから

 

ウインタースポーツされる方や雪国の方にも良いかも

 

 

取引先のライトウエイさんの扱っている製品はこちら

https://www.riteway-jp.com/bicycle/burley/product/bee/

 

 

 

これってよくよく考えたら

 

ベビーカー代わりに良いかも知れませんね

 

お子さんの年齢が近いと二人乗りは重宝しそうです

 

乗り心地の良い ベビーカーやジョギングストローラーとして使い始め

 

お子さんが成長してキックバイクに乗り始めたら

 

疲れたり寝ちゃった時に乗せられます

 

 

IMG_9996

四番目がそろそろ自分で走り始めたので荷物や着替えや遊び道具を積んで

 

そしてその先はより大きなものを運ぶ

 

カーゴトレーラーとしても使える

 

自分はそろそろキャンプ道具を積んで…と画策してますが

 

 

 

 

 

ちょっと気になる道交法上の位置づけの話 

法整備が昭和のままの現状では子乗せトレーラーはグレイな存在の様です

 牽引すると軽車両になるとか

 リヤカーでなら総重量120㎏まで曳いて良いとなっていますが 

 ママチャリと呼ばれている一般車の剛性不足のフレームに

 制動力の劣るブレーキで曳いても良くて

 制動力のあるブレーキでしっかりしたフレームのスポーツバイクで 

 たとえ定員二人だとしても総重量50kgに満たない子乗せトレーラーを曳くことが

 認められないというのは何ともおかしな話です

 

 海外では3人乗りよりもトレーラーの方が安全という認識です

 法律遵守はもちろんなのですが

 時代遅れの法律が反って危険を招いてる気がします

 このあたりは今後の法整備に期待したいところです!!

 

 

 

それはともかく

 

 

適合性や使用した場合の注意点など

 

その方面に経験豊富なじぃじワタナベも含め

 

府中多摩川店ではパーツや用品の

 

スペシャリストも居ますのでご相談ください

 

 

まだ先と我慢したり諦めかけてたバイクライフを始める

 

工夫やアイディアをご一緒に考えませんか?

 

 

 

 

 


 

"ワイズスタッフストーリー"ワイズロードが誇る愛すべき自転車人 ワイズロードのユニークな店舗を支えるのは、やはり個性の強いスタッフたち。このコーナーでは、各店舗の名物スタッフを紹介していきます。 
 
 
多摩地区最大級、売り場面積200坪
パーツ用品充実の品ぞろえ!! 
 
↓↓↓↓↓イチオシ情報満載 下記URLクリック下さい↓↓↓↓↓↓↓ 
 
http://ysroad.co.jp/fuchu/
http://ysroad.co.jp/fuchu/ 
 
 
twitter100  Facebookはじめました 
Twitterもやってます
facebook100

ワイズロード 府中多摩川
 

電話:042-352-3308 
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00 
土日祝10:00~19:00

バイト募集バナー府中