facebook 旧ブログサイトはこちら

【府中×新生活】SKSのブルーメルスというフェンダーがお勧めです!!
by: 深堀皓大

DSC_0032

 

「鈴木さん!何曲げちゃってるの?!」 

と言うのは冗談で、輸入代理店の営業さんがやっているのを真似てみました!

SKSのフェンダーはこんな事をしても割れない柔軟性と強度があります。

 

 

4月に入ってからフルフェンダーが良く売れております。

昨週は私だけで4セットも販売させて頂きました。と言うのも4月はやはり新生活を意識した方が多く、通勤や通学でクロスバイクを買われる方が非常に多いです。

私も自宅から最寄り駅までは自転車を使っておりますが、徒歩だとプラス10分は掛かってしまいます。例えばちょっと小雨の日や雨上がりで路面が濡れている際、自転車を使わないとなると10分は早く家を出る必要があります。これって余裕のない朝の時間だとなかなか辛いですよね??

ただ実際私の自転車にはフェンダーがしっかり付いていますので、ちょっと位の雨なら迷わずサドルに跨ります。

 

普段乗りの自転車で天候に左右されずに乗られるのはかなり気が楽になると思います。

 

 

またよく「シートの下から伸ばす簡易的なフェンダーはどうなの??」と聞かれますが、ロードバイク等の軽さを突き詰めた自転車や、あくまでも背中の泥はねを防ぎたいなら良いと思います。私もロードバイクにはzefalの”RC50”と言うフェンダーを愛用しています。

ただこう言ったフェンダーはどうしても細身な物が多くロードバイクと違い太めのタイヤを採用したクロスバイクではしっかりとタイヤを覆う事が出来ません。また雨の日に自転車を乗られた事がある方なら分かるかと思いますが、意外と前輪からの泥はねが厄介です。スピードが出ていればそのまま自分の顔まで飛んで来る事もありますし、速度がのっていないくても結構靴の中に浸水して来ます。

分かり切ってはいますが、やはり簡易的なフェンダーよりかはフルフェンダーの方がしっかりと役割を果たしてくれます。

 

 

 

次にフルフェンダーの中で何がお勧めかと言われればやはり冒頭の”SKS”です!

 

_IGP4652

 

_IGP4654

フェンダーの断面が白っぽく見えているのが金属です。

マクロレンズじゃないので分かりにくくてすみません(汗)

 

他のメーカーのフェンダーと違い見た目は樹脂製ですが、中に金属の芯が入っておりますので圧倒的に耐久性が高いです。SKSのフェンダーが割れたと言うのは殆んど聞いた事がありません(勿論何年も使っていればいずれ割れるとは思います)。

 

 

また他のメーカーには中々無い仕様としてセーフティークリップがあります。

 

IMGP3370

セーフティークリップとは小枝なんかを踏んだ際にフェンダーステイに当たって巻き込まれない様にステイが外れるようになった仕組みです。

ちなみにこちらが巻き込んでしまった写真です。

 

DDS5bOeUQAAAZm_

この写真は環八R1店時代にSOMAのSAGAを買って頂いた方なのですが、アメリカをツーリング中に木の枝か何かを巻き込んでしまったらしくフロントのフェンダーがこんな感じになってしまいました。(怪我が無くて良かったです。)

実際当店でSKSのブルーメルスをご購入して頂いた方で夜道に同じく木の枝を巻き込んでしまった方はこのクリップが上手く功を奏し、ステイがちょっと曲がったくらいで済みました。

 

 

ちなみにSKSのフェンダーは冒頭の鈴木さん曰くかなり面倒なフェンダーらしいです。

 

_IGP4645

_IGP4646

ビフォー

 

と言うのもSKSのフェンダーはネジ穴が付いてクリアランスがあるバイクには殆んど取り付けが出来ます。(弊社のアンタレスのクロスバイクはフロントフォークのねじ穴の位置が特殊なので難しいです。他にはDISCブレーキのモデルは付けられますが、ブレーキ部分をよけるのにスペーサーを入れる為、多少見栄えは崩れたりはします。)それだけ汎用性が高いと、逆にその一台に合わせる為の作業は少々手間が掛かって来るものです。

 

_IGP4648

_IGP4651

アフター

 

ただそこは鈴木や私の様な自転車屋さんが苦労するだけですので(私は全く苦になりませんが)、遠慮なくお申し付けください。特にこれから自転車を買おうという方には、車体と一緒にご購入頂ければ工賃をサービスさせて頂いておりますので、折角なら一緒に買っちゃうのをお勧め致します!

 

 

_IGP4656

 

これからは梅雨の時期もやって来ますので、普段使いの自転車をご検討の方は是非フルフェンダーもご検討下さい~

 

 

 

 

 

 ちなみにこちらは環八R1店時代に取り付けた物。

モデルはクロモプラスチックという一つ前のモデルにはなりますが、現行のブルーメルスでもシルバーのラインナップがあります。

 

IMGP3375

  

IMGP3373 

IMGP3371