facebook 旧ブログサイトはこちら

【府中×お客様の愛車紹介×ツーリング】新家 ツーリスト ”環八カスタム”再び!!
by: 深堀皓大

_IGP4752-2-Edit

 

環八店以来の愛車紹介になります。

今回のお客様はありがたくも環八時代のブログを見て下さり、私がご自宅に比較的近い府中店に移動して来た事もありご相談頂きました。

多分このブログです↓↓

http://ysroad.co.jp/kanpachi-r1/2017/08/13/19468

 

手前味噌ではありますが、このカスタムは環八時代よく”これと同じ仕様にして下さい”と承る事も多く個人的にも手応えバッチリのカスタムでした(笑)

今回はこれをベースに”これを追加してほしい”、”これは元のままで良いかな”とさらにお客様好みにカスタムを施した一台となりましたのでご紹介させて頂きます!

 

_IGP4752-2

 

ARAYA

TOURISTE

環八カスタム改

 

 

 

 

 

先ずは”環八カスタム”と同じギドネットレバー仕様です!

_IGP4757-2

 

レバーだけではなく、小さい角の様で可愛いハンドレストと、レバーの形状に合わせたNITTOのハンドルを組み合わせるのはマストでございます。

また1年程前から日泉ケーブルさんの商品が取り扱える様になりましたので、レバーの位置関係上どうしてもカーブがきつくなるブレーキワイヤーは、日泉ケーブルさんの丸線アウターを使う事でスムーズな取り回しが可能になりました。

 

 

_IGP4761

 

ツーリングの定番のフロントバッグはこれまた定番のOSTRICH、F-104

容量は12.4Lもあり1泊位のツーリングならこれだけでも十分。

また、このツーリストの赤とフロントバッグの緑が良く合うんですよね~

 

 

 

上の写真にも写っていますが、環八カスタム”改”としたのはこのハブダイナモ!

最近のはLEDで十分明るいですし、バッテリー切れの心配もなくライトの盗難の可能性も比較的少ないはずです。抵抗が気になる??そこはのんびり行きましょう!

 

_IGP4759-2

 

ハブはSHIMANOのLX、ケーブルは外装でネジネジしました。

すっきり内装はもちろん格好良いですが、個人的にはこのネジネジも”玄人感”があって好きです。

 

 

_IGP4767

 

ライトはLEDでかつクラシカルな砲丸型。昔の様な単線式の物ではなく二線式の物なのでSHIMANOのハブダイナモにもポン付け出来ます。

当初スペーサーを使ってライトとキャリアを固定したのですが、あまり格好良くなかったので日東のランプホルダー8Rを追加させて頂きました。ライトとキャリアの干渉、ライトとバッグとの干渉、それに加えライトの角度もバッチリ出せて、このスッキリとした収まり。たかがライトの台座かもしれませんが、それをこれだけ細かく計算して色んな種類をラインナップしてくれているのは本当に助かりますね。

 

 

 

_IGP4754-2

 

サドルも定番のB17に。ちょっと値は張るかもしれませんが、時たまメンテナンスして上げる位で10年程もちますので長い目で見れば決してそんなに高くは無いはず。

私は既に6個持っていますので60年は安心です!(そういう事ではありませんね、笑)

 

_IGP4763

テールランプはキャットアイのSLR-100N。

JIS規格適合のリフレクターにソーラー充電のランプ。トンネルなど暗い所で振動を感知すると勝手に光ってくれるので、取り敢えずでも付けておいていい逸品です。

 

 

_IGP4766

 

今回はタイヤはそのままの仕様でとの事なので、これでばっちりクリアランスも揃えております。

 

 

 

と言う訳で本日はツーリング自転車のお客様のカスタム例でした。

環八店の様なツーリングコーナーは無くなってしまいましたが、経験や知識が廃れる事はありませんので是非ツーリングの事は深堀までご相談して下さい~