【府中×シクロクロス】vittoria terreno
by: 益子暁

s-IMGP3678_s
※こちらの商品はお取寄せにて承ります。

 

 

 2016年にvittoriaのロードタイヤは新素材グラフェンを採用し大幅に性能を向上させましたが、それに続いてシクロクロス用のタイヤについても昨年よりグラフェンコンパウンドを取り入れモデルチェンジしています。

 

 

 

vittoria terreno チューブラー¥11,000+税

 

【モデル】DRY、MIX、WET
【ケーシング】コアスパン320TPI
【コンパウンド】G+Isotech 3C
【サイズ】31-28″、33-28″

 

 

vittoria terreno チューブレスレディ ¥6,000+税

 

【モデル】DRY、MIX、WET
【ケーシング】ナイロン120TPI
【コンパウンド】G+Isotech 1C
【サイズ】700×31C、700×33C、700×38C

 

 

 

 

 グラフェンは炭素からなる非常に薄い(10億分の1メートル!)シート状の素材。
 タイヤの場合はコンパウンドに混ぜることによりその性能を大幅に向上します。まっすぐ走るなど過重が少ない時は硬く転がり抵抗が軽減、コーナリングや加減速・荒地走行などタイヤを変形させる力が働くと柔らかくなりグリップするのが特長です。これはシクロクロスのタイヤに一番欲しい性能ですよね! しかも耐パンク性も高いのです。

 

 

 

 トレッドも新しくなり、路面状況に合わせてDRY・MIX・WETの3モデルから選べます。

 

 

 

 

DRY

 

terreno_dry

 

 フィッシュ・スケイル(魚のうろこ)状デザインのセンタートレッドによりスムーズな回転と高いトラクション性能を実現します。

 

 

 

 

 

MIX

 

terreno_mix

 伝統的な、いわゆるグリフォパターンに近いトレッドで様々なコースコンディションに対応。センターリッジデザインは回転を妨げず、ショルダー部のノブはコーナリング時のトラクションを生みます。

 

 

 

 

WET

 

terreno_wet

 

 ノブ同士の間隔を空けて泥詰まりを軽減。ノブ上面に設けられたサイプ(溝)が滑り易い路面をしっかり捉えます。

 

 

 

 

 ちなみに、私はチューブラーのMIX 33-28″を購入しました!
 非グラフェンの旧モデルCROSS XGからの買い替えなので、新旧比較が楽しみです。terrenoはずっとしなやかになったと評判なので、次のレースで確かめたいと思います。

 

 

 

 

 

 
 
 
"ワイズスタッフストーリー"ワイズロードが誇る愛すべき自転車人 ワイズロードのユニークな店舗を支えるのは、やはり個性の強いスタッフたち。このコーナーでは、各店舗の名物スタッフを紹介していきます。 
 
 
 
fi’zi:k シューズ試着会
10月27日・28日開催決定!!!!
 
  
 
 
多摩地区最大級、売り場面積200坪
パーツ用品充実の品ぞろえ!! 
 
↓↓↓↓↓イチオシ情報満載 下記URLクリック下さい↓↓↓↓↓↓↓ 
 
http://ysroad.co.jp/fuchu/
http://ysroad.co.jp/fuchu/ 
 
 
twitter100  Facebookはじめました 
Twitterもやってます
facebook100

ワイズロード 府中多摩川
 

電話:042-352-3308 
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
11:00~19:00