twitter facebook

【テック通信】復活させたバイク 「サビ」 てませんか?
by: 金城政和

こんにちは!

 

テック担当の きんじょう です。

 

 

 

昨今の社会状況で、前に乗っていた自転車を引っ張り出し修理して、再度乗ろうという方が昨年から非常に増えています。

 

しばらく乗っていなかった自転車が陥っている状態がまず

 

サビ 

 

 

このサビを直さないと他の修理や調整ができな事が多いのです。

 

なので今回は【サビ】がテーマです。

 

 

まずはボルト。ボルト類は強度を必要としますので大体がでできています。

 

 

DSC_1605

 

錆を放っておくとどんどん進行して、パーツ同士の噛み合わせが悪くなったり、工具が差し込めなくなったりと悪い事ばかり起こります。

 

《パーツ交換前》

DSC_1595

 

こんなに錆びてしまっては・・・

 

サイクリングどころか変速は勿論、まともに動かす事さえできません。

 

そこで、スプロケットとチェーンを換え・・

 

 

《パーツ交換後》

DSC_1606

 

んー キレイですね。ピカピカしてます。

 

気持ち良く変速も決まります。

 

ついでにここも!

 

ステムボルトよく錆びますね。

 

《ハンドルクランプ部・交換前》   

DSC_1597

 

純正のスチールボルトからステンレスボルトに変更です。

 

錆びて工具が舐めやすくなっているので注意が必要ですね。

 

《ハンドルクランプ部・交換後》

DSC_1599

《コラムクランプ部・交換前》

DSC_1598

《コラムクランプ部・交換後》

DSC_1601

 

 

キレイになって気分も上がります。

 

ステンレスになったので錆びにくく安心ですね。

 

一般的に、母材(ここではフレームやパーツなど)とボルトの素材が違うと電位差が生まれ水分等と反応してイオン化(腐食)が進み固着し易くなるので、ボルトのネジ山部にうっすらとグリスやスレッドコンパウンドを塗布するのをお薦めします。

 

ステム周り向きの交換用ボルトなども在庫しておりますので是非ご利用下さい!

 

 

DSC_1602

 

 

メインはステンレスですが、マニアックな方にオススメなチタン製ボルトもあります。(価格はグッと上がりますが・・・)

 

ステム付近の様に強度を必要としなければ、アルミ製ボルトもあります。

 

アルマイトカラーでおしゃれポイントですね。ボトルケージ固定用などに

オススメです。

 

 

DSC_1603

 

 

皆さんもセルフメンテナンス・カスタムをやってみませんか!?

 

マイバイクが見違えてしまうかも!!!???

 

分からない事があれば何なりとご相談下さいませ!

 

 

 

2021/02/04 きんじょう

 

 

*******************

キャンペーン&イベント情報 

*******************


 

 

決算最終価格期間

1/23〜2/28

決算セールPOP

大幅 最大50%値下げの車体もあります。

 

 


 

 

  

_01

大好評!!当店でご購入いただいたホイール

送料無料サービスを実施中

府中ホイールPOP

 

 


 

多摩地区最大級、売り場面積200坪

パーツ用品充実の品ぞろえ!! 
 
↓↓↓↓↓イチオシ情報満載 下記URLクリック下さい↓↓↓↓↓↓↓ 
 
http://ysroad.co.jp/fuchu/
 
twitter100  Facebookはじめました 
Twitterもやってます
facebook100

ワイズロード 府中多摩川
 

電話:042-352-3308 
住所:東京都府中市四谷5-42-3

 

営業時間

平日  12:00~20:00

祝 11:00~19:00