【バイオレーサー5000】ヒルクライムで腰が痛くなるN様
by: 久保竹生

こんにちは福岡天神店の久保です。

 

 

バイオレーサー5000を実施致しました。

今回はヒルクライムで腰が痛くなるとお悩みのN様です。

 

t2pix_20161127-172224

 

 

結果/

   サドル高  16mm下げ ・ サドル後退量4mm前進

   ステム長  20mm伸ばし ・ ハンドル落差10mm下げる

 

 

先ずはサドル高ですが、高すぎたようですね。

N様いわくペダリング時に下側でカクンカクンしていたと言われていて

これはサドル高の高さで膝が伸びすぎてスムーズに脚が回らずに

伸びきったところで一瞬脚が止まっていたのでしょう。

電動シミュレーターで再現して乗車していただき

「すごいスムーズに回る!」

と喜んでおられました。

 

 

ハンドル周りはステムが短く、落差も少ない状態でしたので

上体が起きすぎて上半身が丸くなりすぎ

腰に負担が来ていたようです。

ヒルクライム時は更に力が入り、腰への負担が大きくなっていた様です。

 

現在のステム角度では落差が推奨値まで届かなかった為

角度を84度の物から73度の物で長さを20mm長い物へ交換となりました。

ステム長や落差などが手前で上体が起きすぎた感じだと

下ハンドルを握る際に手首の角度がきつくなり持ちにくかったり

ブレーキやシフトレバーが操作しにくかったりと弊害が出る事が有ります。

N様も「確かにそうだった!」

と納得れていましたし、実は久保もそうだった1人です。

 

 

実走してからのご感想をお聞かせいただけると幸いです。

 

 

バイオレーサー5000は御予約制となります。

お電話でお問い合わせください。

 

バイオレーサーについてはコチラをご覧ください。

 

 

ysroad_bioracer

徹底サイズ主義!ワイズロード独自開発のバイクフィッティングシステム
【BiORACER】の最新情報をFacebookにて配信中!!