【ホイール】CRODER ALLEGRO7 試乗してきました!
by: 明石光平

 

みなさんこんにちは!

 

あかしです。

 

IMG_2063

 

 

今回はCRODERの ALLEGRO7というホイールに試乗してみた個人的な感想を書いていこうと思います。

 

お貸し頂いた野口商会様、誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

先日、お店に集まってスタッフで軽く走りに行こうという事になりまして、お店で待機していると、、

 

 

IMG_2055

 

 

リアのタイヤからチューブがこんにちはしてるのを発見してしまいました。。。

 

これはいつバーストしてもおかしくないですね。

 

IMG_2057

 

接地面もかなり削れて台形になってしまってます^^;

 

 

 

 

これは良くないという事で、急遽お借りしているホイールを履いていく事に。

 

 

 

「CRODER」 あまり聞きなれないメーカーだという方も多いと思います。

 

ということで調べてみました、、

 

 

台湾に本拠地を構えるCRODERは1993年にOEMメーカーとしてスタート。
多くののブランドのOEM供給元としてホイール、その他多岐にわたるパーツを製造。
2011年に市場のニーズに応えるべく自社ブランド「CRODER CYCLING」として自社開発、自社生産を開始しました。

世界では台湾、韓国、タイなどのアジア圏はもとより、自転車大国ベルギー、デンマークなどで販売実績を上げる一方、2016年はヨーロッパチームの「Massi-Kuwait」を筆頭にロード、MTB等様々な規模のプロチーム、ライダーをサポート。
研究開発を精力的に行うことでオリジナルデザインの展開を加速する、現在注目のメーカーのひとつです。

 

 

野口商会様HPより引用

 

 

自社ブランドを立ち上げたのは結構最近という事のようです。

 

ちなみに私もCRODERのホイールを使うのは今回が初めてでした!!

 

 

 

 

早速、装着!!

 

IMG_2051

 

リムハイト40㎜、黒のリムに白抜きのロゴ、、、

 

これはかっこいい(確信)

 

 

バイクはALTAMIRA 1.0 タイヤはVittria CORSA 23cです。

 

 

 

出発してしばらくは福岡市の市街。

 

加減速を何度も強いられます。

 

 

アルミリムでハイトが40㎜もあるのでさすがにこの辺りは重さを感じます。

 

 

そこから、日向峠という4㎞ほどの峠へ…

 

 

リム重量620g 前後セットで1867g(カタログ値) あるホイールなのでさすがに登りはちょっとしんどいです。

 

 

 

この日は風が強く、下り坂もそんなに攻められませんでしたが、リムハイトの高さからくる空力の良さははっきり感じられました。

 

ハブの回転もかなりスムーズ。

 

タイヤがCORSAになって転がるようになったのも要因の一つでしょうか。

 

 

 

 

そこから下り基調のTT区間へ

 

丁度追い風だった事もあり50km/hオーバーが普通に出てました(笑)

 

途中アウタートップでケイデンス90くらいでぶんぶん回ってましたね。

 

 

 

結果

 

IMG_2065

 

惜しくも一位を逃す。。。

 

悔しいですね。

 

 

平坦や下りのスピードの出る区間ではとても気持ちよく走ってくれるホイールです。

 

剛性はかなり高め!(私には硬すぎるくらいでした。。。)

 

 

 

 

 

その後も平坦路でスプリント(のようなもの)を何度かしてみましたがグイグイ伸びてくれてとても気持ちよくなれました(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、¥62,000+tax でこのルックスと巡航性能を手に入れられるのはかなりお買い得なのではないのでしょうか!!!

 

 

 

ディープなかっこいいホイールをお探しの方、平坦路をぶっちぎりたいという方にオススメしたいホイールですね!!

 

 

 

 

 

 

 

今回の試乗で俄然CRODERというメーカーに興味が湧いてきたので他のホイールも是非試乗して見たいと思います。

 

 

 

以上、あかしがお送りいたしました!