【スタッフ勉強会・SHIMANO編】RS81 c-24 他用途に使え、頼れる1本です!
by: 嘉悦賢

先日よりメーカー様のご厚意により、シマノホイールRS81 C-24、C-35、C-50をお借りしており、スタッフそれぞれ試乗させていただきました。

 

 

 

 

先日はc-24を取り付けし試乗してきました!

 

 

IMG_0917

 

 

リムはアルミリム×カーボンラップのハイブリッド仕様は上位DURA ACEと同じ。

 

 

 

 

最初に軽量なリムを造るというところがスタートなRS81シリーズですが、このC24はその低いリムハイトからとにかく地味です。硬派です。

 

 

 

ですが、軽量なリムを土台に、必要なところにカーボンラップで強度をだし、できる限り軽量化を図っており、この価格帯とは思えない軽さ。

 

 

 

 

重量は実測1502g。

 

 

この価格で1502g!

 

 

 

IMG_0919

 

IMG_0924

 

 

 

スポークは細めのステンレス製バテッドスポーク。

 

 

 

フロントは16本ラジアル組み。

 

リアは頑丈な通常通りの20本クロス組み。

 

 

駆動側を非駆動側の2倍配置し2:1として、左右のテンション最適化し、ホイールのバランスを調整するOPTBALスポークシステムは採用していません。

 

 

 

ハブは上位DURA ACEよりダウングレードしたモデルです。

 

 

IMG_0920

 

IMG_0922

 

IMG_0921

 

 

 

 

初速はとにかく軽いです。

 

 

加速もしっかり反応し中速域までスムーズに加速します。

 

 

ただ、そこからの巡航はよりハイトが有る物に比べるとしっかり踏まないといけません。

 

 

 

 

 

 

登りではリムの軽さから、バイクも振りやすくリズムよくスイスイ登る印象。

 

 

 

ハブもC35やC50と同様にセミウェットな質感でしっかりよく回ります。

 

 

 

こちらもしっかりメンテナンスされているのでしょうが、メンテナンス次第で化ける&楽しめる所でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

この日は強度は上げず、太宰府方面への平坦基調、2本峠を含めた80km程のライドでしたが、まさにハマりました。

 

 

 

軽くて快適、踏んでも回してもしっかりスルスルと進み、しかも、体への負担は少ない。

 

 

 

 

ロングライドやツーリングにはしっかりハマります。

 

 

ファストランペースだったらC35がハマるコースだったでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

初めてのホイール交換や練習用ホイールにも最適です。

 

ちなみに特価のRS81 c24在庫しています。

 

 

 

IMG_0925

 

 

 

ぜひ、ご相談ください!