【GIRO100】泥臭い逃げがいい感じだったバルディアーニ!
by: 小俣伸城

 

ジロ・デ・イタリア第12ステージはド平坦のスプリンターのコース。

勝ったのはまたしてもクイックステップ・フロアーズのガビリア!

発射台のリケーゼがいいとこでパンクしてたのでどうなるかと思いましたが、集団に復帰ししっかり仕事をしていました!

去年はグライペルが勝ちまくってましたが、今年はガビリアが強い!

今年のマリア・チクラミーノは濃厚になってきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0065

そして昨日逃げていたバルディアーニのミルコ・マエストリ。

3人の逃げが吸収されそうになっても1人飛び出して逃げておりました。

バルディアーニはジロ開幕前にゴタゴタありましたが、個人的には超応援しております。

 

 

そんな彼が乗っているのは国内ではワイズロードが正規代理店を務めております、CIPOLLINIのNK1K。

ワタクシも先日試乗させていただきましたが、登りも平坦もガンガン走れるステキなフレームなのです。

で、今回はNK1Kをブログになんて思いましたが在庫がないのとお値段があまりステキではないので、今回は店頭に在庫してますこちらを・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0073

 

DSC_0064

CIPOLLINI / BOND ¥349,000- +tax

          BOND(カモ柄)¥409,000- +tax

 

一応一番お求めやすいフレームになります・・・ですが値段に見合う価値はあると確信しております。

BONDも先日試乗しておりまして、BONDの魅力を体験しております。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0066

凡人のワタクシをも許容してくれる無理のない剛性感と安定したハンドリング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0067

平坦から登りまでこなす万能さ。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0068

 

DSC_0069

そしてガチムチなルックス。

戦車みたいなイカツイフレームです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0070

こんだけゴツイのに以外と乗り味は悪くないのは不思議です。

リアバック中心にゴツイながらも振動吸収性能を計算したフレームワークが秀逸すぎます。

 

 

 

 

 

DSC_0071

 

DSC_0074

カーボンシートポストとボトルケージが付属されます。

 

見た目的にも相当インパクトがあるマッスルバイクBOND。

意外と乗り味はいいので初めての方でちょっといいやつを・・・なんて方にもオススメできますし、バキバキのレーサーな方にもオススメです!

 

もちろんNK1Kもオーダー可能です!

気になる方は店頭まで!