高照度ライトの意外な落とし穴【ナイトライド】
by: 鶴﨑瑛

みなさんこんにちは!

福岡天神店の鶴崎です!

先日今度は私がスタッフ荒木を誘ってゆるりと夜ライドしてきました

 

ルートはこんな感じで糸島をぐるりと一回り

Screenshot_20170718-175416[1]

21時スタートのライドだったので車通りもほとんどなく

非常に走りやすかったのですが

やはり糸島の外周部は街灯がほとんどなく

非常に暗いのです

 

ココで活躍したのがワタクシのVOLT300

DSC_0001[1]

 

ハイモードの300lmを使わずともミドルモードくらいで満足な明るさを提供してくれました

 

現在はVOLT400にモデルチェンジして更に明るくなっておりますので

 

非常にオススメのライトとなっております

 

 

 

そしてスタッフ荒木が使っていたのがVOLT400XC

 

ゴムバンド固定でバッテリー交換が出来ないものの

 

その分非常に安価なコスパ抜群のライト

 

 

 

二人共明るいライトを持っていたのでなんの心配もなく……

 

 

というわけにはいかないのが高照度ライトの落とし穴!!!!

 

 

前を引く私がローモードで、後を走る荒木がハイモードを使うと……

 

なんと私の影が前方にできて、私のライトがほとんど意味を成さなくなるのです!!

 

 

 

 

つまり、

 

 

後の人が前の人よりも明るいライトを使うと

 

 

前の人は自分の影で路面状況が非常に見づらくなるのです…

 

 

 

 

というわけで皆様に気をつけていただきたいのは

 

 

「一緒に走行する仲間のライトの明るさ」

 

 

 

先頭を走る人が一番明るいライトを使い

 

 

後続はなるべく照度を落として走行するようにしましょう

 

 

 

 

 

ほんの少しの配慮で、安全性はぐっと増します!

 

 

暑いこの時期には夜に乗る機会が増えるかと思いますが

 

 

明るいライトがあるからと油断せず

 

 

そういった面も気がけてナイトライドを楽しみましょう!

 

 

 

以上鶴崎がお送りしました!!