【R×L】自転車専用ソックスは果たして必要なのか
by: 鶴﨑瑛

みなさんこんにちは!

 

福岡天神店の鶴崎です(・∀・)

 

 

実はワタクシ、ツール・ド・おきなわにエントリーしたのですが

 

20000円近いエントリー料によって絶賛金欠中です…

 

冷静に考えると移動費、宿泊費も合わせると相当な額になるので

 

レースに出る前から震えております……

 

 

 

 

そんな鶴崎の悲しいお財布事情はさておき(^q^)

 

わざわざ買う必要があるのか…?

 

となってしまう専用のソックス

 

DSC_0124[1]

 

 

 

お値段は¥1000~¥2000ほど

 

日頃3足¥1000ほどの普通のを履いているワタクシにとっては

 

消耗品であるソックスにこんなにお金をかけるなんて……

 

と思わなかったわけでもないですが

 

前々から気になっていたのも事実ですので

 

今回使ってみることにしました

 

 

DSC_0125[1]

 

 

R×L TBK-500R ¥1900+tax

 

日本のメーカーR×L(アールエルと読みます)が開発するソックスは

 

足の形に合わせた立体形状はもちろんのこと

 

左右それぞれが専用設計で抜群のフィット感が魅力的

 

日本一のクライマーを決めるマウンテンサイクリングin乗鞍で

 

男子で4連覇を果たした森本誠選手、女子で6連覇を果たした金子広美選手も

 

使っているメーカーですから……その性能は折り紙付き

 

DSC_0129[1]

 

 

足先には滑り止めが配置されており

 

より力強いペダリングに繋がります

 

時にスプリントの時など、ケイデンスがかなり上がる場面においては

 

抜群の安定感を与えてくれます

 

DSC_0130[1]

 

 

最初は裏返しになっているのかと思いましたが、これが表面

 

内側に縫目がなくなるため、足の先までピッタリとフィットします

 

細かいところですが履いてみるとその違いを実感しますよ

 

 

DSC_0127[1]

 

 

履いてみると足裏のアーチ部分が持ち上がる感覚

 

テーピングをしているような安心感があります

 

足裏だけでなく、靴下の上端まで程よい補強感があり

 

走行中の筋肉のブレを抑え、疲労感の緩和や足つり防止に効果がありそう

 

DSC_0128[1]

 

 

シューズを履いてみるとこんな感じ

 

日本メーカーらしい実直なデザインが

 

これまたシマノのデザインに合うような気がします(個人の感想です)

 

 

 

 

というわけで実際に走行してみました

 

平坦、登り、下りすべてを一通りこなしてみたのですが

 

まず間違いなく脚への負担が減りました

 

しっかりとしたサポーターをつけているような感覚で

 

疲れてきてもしっかりペダリングフォームを崩さずに回せる感じ

 

特に足先のすべり止めがまたいい仕事をしていて

 

踏み込んだ時にシューズの中で足がずれないので

 

ゴリゴリ踏んでいけます

 

登りではより力を入れやすくなるので

 

力強いペダリングがしやすくなりますよ

 

 

また足裏のアーチ部分をしっかりとサポートしてくれているため

 

踏み足から引き足に切り替わるときもよりスムーズに

 

またフォームを崩すことなくきれいなペダリングがしやすいですね

 

 

下り、特にコーナーにおいては脚にしっかりと加重をかけて

 

重心を低くすることが重要なのですが

 

シューズの中で足がずれることがないので、足先まで意識をしっかり集中できて

 

安定感も増します

 

 

 

 

今回選んだ500Rは耐久性重視のやや厚手のソックスなので

 

やはり多少日中は暑く感じましたが、思った以上に通気性はよく

 

暑くてたまらないとはならなさそう

 

とはいえレースでの使用を考えていくと、重量的な面も含めて

 

価格は同じで薄手の300Rの方が良いような気もします

 

DSC_0131[1]

 

しかしながらやはり消耗品のソックス

 

日頃の練習は500R、レースなどのここ一番では300Rといった使い分けをすると

 

より長く使えそうですね

 

 

 

 

総括すると、R×Lの自転車専用ソックス

 

これは間違いなく「買い」だと思います

 

アップグレードは足元からとはよく言ったものですが

 

体がダイレクトに触れる部分だからこそ、その違いは顕著に現れます

 

シューズを変えたときも相当な衝撃を受けたものですが

 

今回の専用ソックスもかなりの衝撃を受けましたし

 

一度使うと二度と他のソックスを使えなくなりそうなほどの

 

インパクトさえありました

 

 

 

ウン十万のホイールを買う前にここはひとつ、¥2000のソックスを買って

 

その違いを実感してみてはいかがでしょうか

 

各メーカーの各モデル、しっかり在庫しておりますので是非店頭でチェックを!