【スタッフ勉強会シマノ編】R9100 C40チューブラー万能です!!!
by: 嘉悦賢

IMG_6096

 

 

先日よりシマノ様のご厚意により、シマノホイールDURA ACEのチューブラーとクリンチャーホイールをお借りしており、スタッフそれぞれ試乗させて頂いております。

 

 

 

 

 

シマノ様、貴重な機会をありがとうございます!

 

 

 

 

 

早速、WH-R9100-C40チューブラーを取り付けして試乗してきました!

 

 

IMG_6092

 

 

WH-R9100-C40 TU、シマノらしい堅実な造りの素晴らしいカーボンホイールと感じました。

 

 

 

 

 

 

チューブラー仕様はフルカーボンリムを採用。

 

 

リム幅はワイドな28mmの極太形状。

 

 

 

 

さらにリム剛性を高めると同時に、主流となっている太めのタイヤの装着時に確実な接着を可能としています。

 

 

 

IMG_6106

 

 

IMG_6107

 

 

スポークはエアロ形状のバテッドパターンはOPTBALスポークシステムを採用。

 

 

ドライブ側と反ドライブ側のスポーク数を2:1とすることでスポークテンションの均一化を図り、横剛性と駆動剛性を向上。

 

 

 

 

WH-R9100-C40-TUでは、リアにオフセットリムが採用されており、スポークテンションはさらに均等化されています。

 

 

IMG_6105

 

IMG_6103

 

 

 

 

この日は佐賀の唐津まで往復100kmの行程。

 

 

 

基本海沿いの平坦路を行き、折り返しの唐津で300mの鏡山を登ります。

 

 

 

IMG_6119

 

まずは漕ぎ出しから軽いです。

 

 

 

走り始めてすぐに感じるのはやはりリム剛性の高さでした。

 

横に対しても縦に対しても全くねじれずにキレイに回転し続ける印象を受け、踏んでも回しても小気味よく加速します。

 

 

 

登りでぐいぐいダンシングしたり、下りのコーナーで車体を倒しても安定感と軽快さを常に感じます。

 

 

 

 

乗り味としては硬さと剛性をしっかり感じますが、チューブラーという仕様が乗り味を調整している印象を受けました。

 

 

 

 

リムハイトは37mmという高すぎず、低すぎないので、ハンドリングの良さや空力性能、登りでの軽さや平坦での巡航性、下りの安定感等、全ての必要な性能を狙い通りに兼ね備えていると感じます。

 

 

IMG_6097

 

 

こんなに軽くて剛性感が一際なのもシマノのカーボンチューブラーならではでしょう。

 

 

 

 

 

ラインレースやエンデューロ、アップダウンのあるサーキットコースも含め、1本あると使い所の多い決戦ホイールだと思います。

 

 

 

 

 

シマノホイール、ぜひお問い合わせ下さい!