【新型リアディレーラーの謎に迫る!】R9100とR8100の違いについてのまとめ。
by: 古閑森 聖

いつもY’sRoad福岡天神店のブログをご覧いただきありがとうござます。

 

スタッフの古閑森です。

 

本日は「新型リアディレーラーの謎に迫る」です。

 

先日の【新型コンポーネント】新型ULTEGRAをじっくり見てみるのブログ内で
R9200とR8100のリアディレーラーの重量差が気になりましたので、今回徹底的に調べて見ました。
※一番最後には私も知らなかった新型アルテグラの秘密が明かされますのでお楽しみに♪

 

新型DURA-ACE R9250リアディレーラー

DSC_0755

【SHIMANO RD-R9250 ※2022/01/12時点での単体販売はありません。】

 

新型ULTEGRA R8250リアディレーラー

DSC_0693

【SHIMANO RD-R8150 ※2022/01/12時点での単体販売はありません。】

 

上記画像を比べただけでもかなりの違いが見て取れます。

 

それでは参りましょう!

【新型リアディレーラー、アルテグラとデュラエースの違い】(古閑森調べ)

 

アルテグラとデュラエースの違い 重量編

IMG_4664

アルテグラ 260g(実測)
※メーカーカタログ値 262g

 

IMG_4663

デュラエース 217g(実測)
※メーカーカタログ値 215g

 

【実測結果】
デュラエースの方が43g軽い!
※カタログ値だと47g軽い!

工業製品なのでカタログ値との差は誤差の範囲内だと思います。
さて、問題は“何故”こんなに重量が違うのか?という部分ですね!

 

それではお待たせしました。ここからは、それぞれの違いを写真と共に検証していきましょう!!

 

アルテグラとデュラエースの違い ディレーラー本体編 

IMG_4677 IMG_4678

上:アルテグラ 下:デュラエース

本体ボディ?部分は顕著に違いますね!素材は同じアルミなのですがデュラエースはアルマイト加工で高級感もあります!

形状もアルテグラは凸状でデュラエースは凹状になっています。
この形状の違いは何を意味するのか横から見てみましょう!

IMG_4681 IMG_4679

上:アルテグラ 下:デュラエース

横からの形状も顕著に違います。アルテグラがほぼストレート形状なのに対してデュラエースは大きく湾曲しています。ここは整流効果と軽量化に関係していそうですね!
デュラエースにだけ可動部分のシャフトカバーが付いている辺りも高級感があって良い感じです!!

 

IMG_4682 IMG_4680

上:アルテグラ 下:デュラエース

画像は先ほどのボディ部分をちょっと下から覗き込んだ画角です。

よく見るとスプリングがつながっているネジ部分に大きな違いが見て取れます。
アルテグラはボディを横から貫く様な長いネジの仕様なのに対して
デュラエースは凹んだボディの一部にだけ短いネジが見えます。
長さにすると数ミリの差ですが、デュラエースの軽量化に対するこだわりが見えてきます!!

 

本体(プーリー台座側)の違いについて。

IMG_4689 IMG_4688

上:アルテグラ 下:デュラエース

こちらの形状も顕著な違いを見せています。

アルテグラが一般的?な形状なのに対してデュラエースはちょっとエグい形になっていますね(笑)
Bテンション調整ボルト外側の太いフレームが無くなり、Bテンション調整ボルトとHighLowボルトを分ける様にフレームが設計されています。
ここも見るからに軽量化を意識した設計ですね!

こちらの形状が大きく影響する充電ポートがある裏側はどうでしょうか?

 

IMG_4691 IMG_4690

上:アルテグラ 下:デュラエース

充電ポートやジャンクションAの代わりになる無線受信ユニット等の心臓部がこちらです。
アルテグラの方が若干大きい気もしますので計測してみましょう♪

 

IMG_4693 IMG_4692 

上:アルテグラ 下:デュラエース

【実測】
アルテグラ 47.8mm
デュラエース 45mm

やはりアルテグラの方が少し大きいですね!
本体部分は細かな違いがたくさんありましたが、43gの違い(※カタログ値だと47g)が生まれる程の差ではない様な気がしますね!

気になる答えは…続きをご覧ください!!

 

アルテグラとデュラエースの違い プーリーケージ編

IMG_4707 IMG_4708 

上:アルテグラ 下:デュラエース

まず気になったのはプーリーケージの留め具です。

アルテグラがボルトなのに対してデュラエースはカーボンの一体形成です。
細かい部分ですがこういった所まで設計をして軽量化につなげる姿勢には頭が下がります!

 

 

IMG_4676

上:デュラエース 下:アルテグラ

画像では分かりにくいかもしれませんが、まずは裏面プレートの【素材】が違います!
アルテグラがアルミに対してデュラエースはカーボンです。
ちなみにプーリーは同一です。

そして、明らかに長さが違います!
そえぞれを計測してみましょう!

 

まずはアルテグラの長さから

IMG_4669 IMG_4670

プーリーのセンター〜センター 約100mm

 

続いてデュラエースの長さ

IMG_4672 IMG_4673

プーリーのセンター〜センター 約93mm

【実測結果】
デュラエースの方が7mm短い!

素材と長さが違うので重量差が一番出る部分はここですね!
言われてみれば持ち比べた時の重心バランスが大きく違いました(笑)

 

しかし!ここで一つの疑問が産まれました…
新型コンポはSSやGS等ケージの種類は無く
アルテグラもデュラエースもスプロケは11T〜34T対応。

 

ん?????

 

なぜケージの長さが違う???

 

私の頭ではこの謎が解けそうも無いので、毎回恒例の

【 シマノさんに直接聞いてみた 】

のコーナーです♪

 

シマノさん曰く※一部抜粋と要約しております。
「これまでのDi2ではギア比的に不要なインナートップには入らない制限が掛かっていました(フロントインナーだとリアはトップから3枚目までしか入りませんでした)しかし、フロントインナーでの走行シーンの中で“なるべくフロント変速したくない” “インナーのままあと1枚重くしたい”というシーンがある。との声をユーザー様から頂いており、今回アルテグラに関してはフロントインナーでもアウターでも、リア12速全てのギアを選択可能な仕様にしております。なので、アルテグラのプーリーケージはデュラエースと比較すると長い設計になっております。」

との事でした!!

 

【えっ?マジで?インナートップ入るの?】

早速展示車で試してみると…

IMG_4710

 使えました!!

 

いかがでしたでしょうか?

ホビーサイクリストの私としては、峠のアップダウンでインナーのままリアトップが欲しいシーンは体験しておりまして、フロント変速したくないので何とかケイデンスを上げてごまかしてましたが、これなら正真正銘の12×2=24段変速ですね!!

これは私は初めて知った新事実でした!
これからも検証と探求でさらなる秘密を発見していきたいと思います!!

小ネタの「◯◯の謎に迫る」シリーズ頑張ります♪ 


newlife-fair

ペダル単品

スクリーンショット 2022-01-17 17.09.21 

 

SARISありますPOP_(002) 

 

スマートローラーの決定版

SARIS H3

ワイズロード福岡天神店で試乗出来ます!

 

1601630067 

 

 

 

話題のサイクルトレーナー【wahoo】
試せます!! 

IMG_1323

コースの斜度に合わせてKICKR CLIMBが自動で動いて斜度を再現します。
もちろんKICKRの自動負荷調整機能も同時に働きますので、まさに【実走感】が味わえますよ。

 

 

 

【提携駐車場のご案内です】

 

パーキング

 

 

 

3000pt還元バナー (1)

 

  

 

ビアンキ試乗案内

 

 

アルバイト大募集!! 

IMG_3412 copy copy

ワイズロード福岡天神店で一緒に働きませんか?

フルタイム勤務大歓迎!

詳しくは写真をクリック!

 

 

 

 インスタPOP-1

 

  

payment_img

ワイズロードでは最大36回まで金利1%のスペシャルローンをご用意しております。

詳しくは上の画像をクリック!!

 

 

 

天神地下街【西12C】出口上がって正面!
天神ロフトビル地下1階に広がる
スポーツバイクのパラダイス!

完成車在庫 常時300台以上
パーツ・ウェア・アクセサリーも豊富に品揃え!

九州最大級のスポーツバイク専門店
 Y's Road 福岡天神店 

&

BIANCHI BIKE STORE Y'sRoad fukuokatenjin
朝10時~夜8時まで営業

http://ysroad.co.jp/fukuokatenjin/