【バイオレーサー5000】自分の数値を知りたい!-船橋店施行例④-【モニターフィッティング】
by: 村松 太陽

BIO_TOP_BIGIMG

バイオ5000とは?

 

短時間で高精度、お手頃価格でバイクポジションを出すことができます。

今のポジションはあってるのか?バイクになれたのでもっとポジション追及したい、と一歩進めたい方にお勧めです。

 

 

バイオ5000の実施例として今回行われたモニターフィッティングを受けたいただいた方の感想などを簡単にご紹介してきます。

 

 

 

施行例④(コンペティションコース)

 

 

レースなどの速い速度で走るポジションが実車とどう違うかということで受けていただきました。

 

現状からハンドル周りが遠く・低くなる方向で大きく数値が変わるデータがでました。サドルは少々下がる形に。

 

ハンドル周りはかなり遠くなりましたがある程度乗り込まれているようなので無理なフォームなどにはなっておらず、からだを作りながら徐々に鳴らしていけばよい感じでしたので、多くの方に話が出る体幹部分のトレーニングとペダリングの仕方などを簡単にアドバイスさせていただきました。

 

 07分27秒_655

後日の感想で

 

「体がまだ慣れずきついですが速く走れるようになっている」

 

とのお言葉いただきました。

 

ご返答ありがとうございました。

 

 

今回のモニターフィッティングのお客様はすべてコンペティションコースでの施行となりましたが、ハンドル位置はかなり遠いところになる数値がでます。

 

将来の為にその遠い位置で体を作っていくのはプロなどでも行うそうで、シーズン初めは少しきつく感じるそうです。乗り込んでいける環境であれば目標レースまでに体を作っていけるかと思いますが、しっかり乗り込めない場合などはハンドル位置を少し近づけて調整することで現時点でのベストパフォーマンスを出せるかもしれません。特に距離が伸びる場合は体と相談しながらポジションを柔軟に調整しましょう。

 

微調整をしていけるようにするためにもベースとなる値が必要ですので是非バイオ5000受けてみてください!

 

 

バイオ5000は予約制となっていますのでご予約おまちしております。