【2017年モデル】圧倒的な存在感! DISC、超ワイドギア、そして451を身に纏ったエクストリーム。
by: 中橋 知之

 

 X11naname

 

美しいフォルムとスポーティーが融合した圧倒的な存在感【Verge X11】


 

新興ブランドながらその存在感、クオリティーで瞬く間にその地位を築き上げてきたブランド【TERN】

その中でもこの【Vergeシリーズ】はTERNを代表するモデルですが今年からETRTO451規格のホイールが新たにラインナップに加わりましたが今回はその最高峰に君臨する【Verge X11】をご紹介いたします。

以前にご紹介させていただきました【Verge D9】 【Verge P10】と来ました新たにラインナップに加わった451シリーズの最上級モデルである【Verge X11】はまさにTERNのフラッグシップモデルと言っても過言ではないほどの圧倒的な存在感。

小径車=街乗りという概念を大きく崩してくれるほどにラグジュアリーでありながら攻撃的でスポーティーな1台となっています。


 X11chensute-

 

【Vergeシリーズ】ではお馴染みのハイドロフォーミング加工が施された軽量性アルミフレームは剛性、軽量性と共にバランスに優れておりETRTO451の20インチにサイズUPしたことによりチェーンステーを上に反らせた作りが特徴となっています。


 X11fo-ku

 

【VERGE X11】はブレーキを油圧のDISCブレーキを搭載。雨天時でもしっかりとした制動力を発揮してくれます。

 

DISCブレーキ化に伴いフロントフォークもエンド幅100mmのハイドロフォーミング製法のアルミエアロブレードフォークを採用。 軽量ながらDISCブレーキの制動力にも耐えうる高い剛性を確保しています。


 X11FHAB

ホイールは【Verge P10】で使われている軽量ホイールKinetix Pro DiscよりアップグレードされたKinetix Pro X Discを採用。

左右2本で1対になるRolf Designのペアードスポークを採用、少ないスポークで軽量化。

黒く適度なリムハイトにポイントカラーのハブが見た目を際立たせています。


 X11vro

ハンドルポストは【Verge P10】と同じく290mmを採用しスポーツライドポジション向けになっています。 『VROステム』はハブと同じくポイントカラーである専用のブルー。

 

グリップにはERGON製エルゴノミックグリップを採用。 手首に掛かる負担を軽減してくれます。


 X11doraibu

 

X11supuroke

 

リアのエンド幅は135mm。

リア変速はSRAM X1 11Sを採用。 ディレーラーの動きを水平方向に制限するX-HORIZONテクノロジーとオフセットプーリーの組み合わせで素早く正確なシフトチェンジが可能に。

それに対応するスプロケットは10-42と超スーパーワイドレシオ! コグを肉抜きにすることにより高強度を保ちながら軽量化にもなっております。


 X11crank

 

クランクはSRAMの『Force1 Carbon X-SYNC』を採用。 チェーンリングの歯の形状をチェーンの形にあわせることにとりフロントシングルの弱点であるチェーン落ちを劇的に軽減してくれます。


 X11sadol

サドルもグリップと同様にERGON製の物を採用。


 

X11standdaiza

専用のリアキックスタンド台座も付いており普段使いもしやすくなっています。


 

 

X11zenntai

■2017 TERN / VERGE  X11

 

重量:10.2㎏ 折り畳みサイズ:W80xH74xD38cm

販売価格:¥277,000+Tax

(クーポン還元率 / 現金支払い時:¥27,700 クレジット支払い時:¥13,850)


船橋店では各種人気ブランドの小径車を豊富に取り揃えております。

貴方の用途に合わせてノウハウ豊富なスタッフがご提案させて頂きます!