【2017年モデル】マットブラックと真紅の融合が醸し出す圧倒的ラグジュアリー感は正にフラッグシップモデルの極み!
by: 中橋 知之

 

 X20naname

美観・走行性能共に頂点を極めた【Verge X20】


過去にTERNのモデルについていくつかご紹介させていただいてきましたが今回はTERNの頂点に君臨する【Verge X20】をご紹介致します。

ハイドロフォーミング加工を用いたフレームは各溶接部分に手作業で研磨を施したスムースウェルド加工など美しさにもこだわった正にTERNの頂点に君臨するフラッグシップモデルに相応しい1台となっています。


 X20hure-mu

フレームはもはやVergeシリーズでは定番となっているハイドロフォーミング加工が施された7000番台のアルミフレーム。

肉厚の変化を持たせることで剛性と軽量性のバランスに優れた作りになっています。


 X20fo-ku

フロントフォークはエアロブレードフォークを採用。空気抵抗の軽減と剛性UPが成されています。


 X20Rhab

 

X20Fhab

赤くアルマイト加工された軽量で美しいハブに通常のスポークに見られる首部分の曲がりがないストレートスポークで組まれたKinetix Pro X Wheelは軽量性と強度を増したホイールになっています。


 X20crank

足回りはFSA SL-Kカーボンクランク、Mega EVO BB386を採用。 オーバーサイズのカートリッジベアリングを用いることにより軽く、そして剛性感のあるペダリングが確保出来ます。


 

X20VRO

 

X20grip

上下に角度調節が可能な『VROステム』もアルマイト加工が施されており全体のワンポイントとしてもバランスを保っています。

 

グリップには手首への負担を軽減してくれるエンドバーの付いたERGON製のエルゴノミックグリップを採用。


 X20FD

フロントディレイラーにはSRAMのForceを採用。SRAMの上位モデルの特徴でもある『ヨーテクノロジー』というディレイラーの羽が3℃首振りすることによってアウター×ローギアでも羽がチェーンと平行に近い状態になることによって『トリム操作』が不要となる機構が付いていますがリアセンターの短い小径車にとっては便利な機能です。


 

X20RD

リアディレイラーにもSRAMの上位コンポXO 10 Speed を採用。 フロントがダブルになっているため

スプロケットは11-28Tとなっています。


 

X20sadol

サドルはフレームのカラーに合わせた黒×赤のKOREロードパフォーマンスサドルを採用。


 

X20zentai

 

■2017 TERN / VERGE X20

 

重量:9.8㎏(ペダル・スタンド無) 折り畳みサイズ:W77xH71xD38cm

販売価格:¥340,000+Tax

※現金時にクーポ10%¥:34,000 クレジット時に5%:¥17,000が付与致します。


 

橋店では各種人気ブランドの小径車を豊富に取り揃えております

貴方の用途に合わせてノウハウ豊富なスタッフがご提案させて頂きます!