【TDF2017】残り6ステージ!最後の休息日明けはドキドキな展開!結果はいかに!?【ORICA SCOTT】
by: 村松 太陽

 

orica4

 

【TDF2017】残り6ステージ!最後の休息日明けはドキドキな展開!結果はいかに!?【ORICA SCOTT】

 


 

 

2回目の休養日を終えて最後の週に突入した「ツール・ド・フランス」。

残すは6ステージ、ここまで闘ってきた疲労と各チーム・選手の戦略と思わぬアクシデントと目が離せない日々が続きそうです。

 

船橋店応援の「ORICA SCOTT」は完全にサイモン・イェーツのマイヨブランと総合を少しでもあげる戦略に決まった模様。

イェーツは堅実に先頭集団で走りながらも時折攻めの走りを見せて総合順位アップに意欲を見せていますが、やはりグランツールの優勝候補達は強く、対等な闘いをするにはもう一歩成長が必要そうな印象です。

またアシストも上位を狙うなら少し力不足が否めず、勝負どころの登入るあたりでサポートにつけてるのはロマン・クロイツィゲルしかいないことが多い。まぁスカイ以外はアシストほとんどいないチームがほとんどだったりしてますが。

 


 

*ネタばれ有り!*

 

 

 

 

 

 

 

第16ステージ

 

序盤にのぼりがあり山で多少上り下りするが中盤から下りきって終盤は平坦というコースで集団スプリントのステージになるかと思われたが・・・

 

最初の登りでマイヨベールのキッテルら純スプリンター系の選手が遅れ上れるスプリンター要するチームがペースを落とさなかった為、逃げ・メイン集団・グルペットと序盤か分かれる展開に。

 

逃げは残り距離をかなり残して吸収。カテゴリ着かない場所でトレックのコンタドールが攻撃を仕掛けたりしたが大集団のまま進みアタックも見られずこのままいくかと思われた残り20km程。

 

チームスカイが先頭に立ちペースアップを始める。ずっと強かった風が横風となる区間でエシュロン(斜めのローテーションフォーム)を組みながら加速し続けた結果30名ほどが先行。マイヨジョーヌのフルームや我らがマイヨブランのイェーツ、スプリンターのマシューズ・ボアッソンハーゲン・デゲンコルフなどが入り、フルームやマシューズなどもローテーションに加わって後続を引き離していく。

 

結局遅れたグループは合流することはなくいくつかのグループに分かれ総合勢もタイム差がつく展開となった。最後はスプリンター3名による勝負、イェーツも無事先頭集団でゴール。

最後の20kmは手に汗握る展開ですくドキドキしました。何事もなくスプリントになりそうだったステージがこういった結果になり、やはり何があるかわからない楽しみがありますね。

 

総合:イェーツ6位2分2秒差

新人賞:イェーツ1位/2位と3分58秒、3位と12分30秒差

チーム:7位1時間40分50秒差

 

 

総合で上位にいたマーティンが遅れた結果イェーツは総合順位を上げ6位に。マイヨブラン(新人賞)は2位のマインティーズがマーティンと同グループで遅れていたので差が広がり、3位とはそうそう逆転しないタイム差となった。

 

大崩れしなければマイヨブランはほぼ確実、後は総合順位をどこまで上げれるかだが最初に書いたとおり自力は少し足りてないので今回のような先頭集団が崩れる展開で前に残れれば可能性もあるか。

 

残りわずか!目が離せない数日になりそうです!

 


 

 

チームが使う「SCOTT」をはじめお得な完成車盛りだくさん!

ツールドフランスで一部選手が公表しているパワーをもっと知ろう!