【バイオレーサー5000】やる前と後どう変わる?=Before After=【モニターフィッティング】
by: 村松 太陽

 

 

 

 バイオレーサー5000キャンペーン_大バナー_170606

 

【バイオレーサー5000】やる前と後どう変わる?=Before After=【モニターフィッティング】

 


 

 

今年の全日本チャンピオンに輝いた【畑中 勇介】選手にも評価していただいたBIORACER5000、実際にどう変わるのか?

キャンペーンを受けていただいたお客様のビフォーアフターとアンケートのお言葉を紹介します。

 

 


 

F様

 

ビフォー

 藤井様1A

 

アフター

藤井様2A 

 車体購入時に受けていただいたバイオ1000をベースとしたポジションで乗って頂いていましたがだいぶ乗り込んだ結果、窮屈感が出始めてきたとのこと。

 

バイオ5000のデータももう少しハンドルを遠くする値となっており上半身を丸めた姿勢から少し伸ばす姿勢にかわり上半身をうまく使ってリラックスしたポジションに変更となっています。 

 

アンケートにて「楽に漕げる」「一枚重いギアが踏め、脚への負担も減った」とのお言葉を頂きました。ポジションが変わって結果サドルの相性が気になり始めたとのことで今後変更予定だそうです。

 


 

W様

 

ビフォー

 渡邉様1A

 

アフター

 渡邉様2A

 

距離を乗った際の腰の痛みと脚の筋肉の張りが気になる部分とのこと。

 

全体の数値としてはバイオ5000のデータに近い物のサドル高が高く乗っている状態。漕ぐ際の使う筋肉が変わってくるのでそのあたりを重点的に話し合いました。

 

 アンケートにて、「バイクの中心に乗っている感じ」「低くなったサドルにより上半身がうまく使えるようになった」「腰や足の痛みがでなくなった」とのお言葉頂きました。

 


 

M様

 

ビフォー

森山様1A

 

アフター 

 森山様2A

 

 普段よく乗る距離を超えると腰や肩の痛みが出てくるのが気になるとのこと。

 

 実車にたいしてバイオ5000のデータはサドルを高くかつ落差をとるようなポジションへ変更。サドルへどっしり乗るような形と上半身が伸びない落差により負担が腰などに出ていた可能性が。

 

諸事情により乗れてないとのことですので後日アンケートご紹介できればと思います。

 


  

今回キャンペーンを受けていただきありがとうございました。

その場での反応も良かったですが、しっかり乗ってからの良かったのお言葉はフィッターとしてはうれしい限りです。