【使ってみた】VIPROS新チェーンオイル!MUONとKEITENを融合させた現時点の最高傑作!【Blue-no】
by: 村松 太陽

 

 

1503735712038 

 【使ってみた】VIPROS新チェーンオイル!MUONとKEITENを融合させた現時点の最高傑作!【Blue-no】

 

 


 

 

VIPROSは洗浄剤やケミカルを幅広く扱う東洋化学商会さんの関連会社で「VIP PRO USE」を略した名前で、その名の通りプロユースに耐える商品を追求していくことがコンセプトの会社です。

 

先日紹介したMUONとKEITENを合わせた新商品、現時点でVIPROS最高傑作という【Blue-no】を使ってみました。

もちろん店頭にも入荷しています。

 

 

 


 bule-no

 

<なんちゃってインプレ>*個人的な感想です。

 

MUON・KEITENともに使用してMUONがどちらかというと好みな私です。

 

 

液はKEITENに近くサラサラな感じで粘度は低めです。チェーンにかけていくとそのまま下に垂れるのでウエスやペーパーなどでこぼれないようにしてあげましょう。リンク一コマ毎に丁寧にかけてあげたほうがこのオイルの力をしっかり発揮できそうです。(今回は伸ばして何とかなるかと思って結構適当につけてました)

VIPROSさんのホームページに詳しい説明ありました!ちゃんと読んでなくてすみません><

 

 

走り出しの感触は良好、KEITENに近い軽い漕ぎでくるくる回せます。負荷が低い状態では文句ない滑らかさでMUONみたいに音も静かなです。

ヒルクライムみたいな登りでの高負荷でも高い潤滑性能を示し、金属同士がこすれあう感じ(オイル切れのチェーンで乗ってみると判ると思います。)がなくスムーズに回ります。

粘度が低めのオイルだと高負荷時に潤滑性能が落ちる感覚がありますがこれはありませんでした。

だいぶ荒れた道や砂の浮いたところも通りましたが汚れもあまりつかない感じです。

もち具合は一日走る分にはぜんぜん十分ですが、実際どこまで持つかは使い続けてみないとわかりませんが、一般的な粘度の高いタイプよりは短そうです。

 

bule-no2

 

元の洗浄が簡易にしかしてないので若干黒いですが、最初からなのでほとんど汚れてないといえそうです。

ちなみに塗る時は垂れやすいですが適量を塗り終わったあとは飛び散ったりしにくいです。

 


 

 

 

MUONやKEITENより高いですがそれだけの価値はありそうです。最高傑作というだけはありますね。

粘度の高いタイプが好きな方や静穏性をメインに求める方は「MUON」を、軽さや汚れにくさをメインに求める方は「KEITEN」をどうぞ。

BULE-NOは両立した性能と値段より性能をという方に!

 

 

■VIPROS  BLUE-NO (52ml) ¥2,200+税

 


 

 

雨天時などにも強いのが欲しい方は

 

graissage

 

■VIPROS  GRAISSAGE ¥2,200+税

 

もオススメです。

耐久性が非常に高く長期間持つタイプです。

 

【BLUE-NO】の元になったMUON・KEITENはこちら