【社員試乗会】軽いだけじゃない!超軽量クライミングバイク・・・
by: 久保田 啓介

IMG_1186

 

(携帯を上手く使いきれず画像が小さくなってしまい申し訳ありません(汗 )

 

 

 

 

 【社員試乗会】

Bianchi 超軽量クライミングバイク!

 

「レパルトコルサストア限定」

 

【2018 BIANCHI  SPECIALISSIMA (スペシャリッシマ)

SRAM  RED E-TAP ,WHEEL: Fulcrum Racing Zero Nite

 

PRICE ¥1,500,000 + TAX

 

FREME PRICE ¥500,000 + TAX


 

 

 SPECIALISSIMA (スペシャリッシマ)とは

 

BIANCHIのハイエンドエアロロード・オルトレXR4と双璧をなす超軽量クライミングバイクです。

レーム重量:789g、フォーク重量:340gという軽さ、COUNTERRVAIL(カウンターヴェイル)振動を除去する素材を採用したバイクです。

 

 

 

IMG_1189

 

(携帯を上手く使いきれず画像が小さくなってしまい申し訳ありません(汗 ) 


 

 

 こんにちはかなーり久しぶりのブログの投稿です。毎年恒例になっている社員向け最新バイクの試乗会に10月17日に参加してきました。4年目を迎えた今年は出展社数35、出展ブランド数64、ご用意いただいた試乗車数じつに377台という非常に大きな規模で行われました。そこで試乗した1番お勧めしたいなと思ったバイクをご紹介させていただきたいと思います。


  

 

今回自分が1番気になったバイクが上記に上げたBIANCHI SPECIALISSIMAです。

 

 

ーインプレッションー

 

ペダリングごとに肉薄チューブの独特のノイズやフィーリングが伝わってくる。

それでいて脚に優しく負担が少ない印象。また乗り心地は快適で、段差やノイズの濁店を取ってくれる感じ。こぎ出し1発目の第1印象は「軽っ」、ビックギアを踏んでいけばグングンとウイップを感じながら加速していき、スモールギアで高めのケイデンスなら背中を誰かに押されているかのように小気味よく走ります。

ハンドリングはアンダーステア気味だが、タイヤへの荷重が伝わってからギュンと切れ込んでいくリズムを把握すると気持ちよく曲がります。

今回使用のWHEEL: Fulcrum Racing Zero Niteとの相性はクライミングの苦手な自分にはベストなチョイスになっていたと感じましたこの組み合わせならグングン登れそうです!

乗り手の好みや走りのスタイル、コース状況を加味してホイールを選択することで、幅広いフィールドに対応できる。

またライダーの技量をカバーしてくれる最高の1台と今回感じました。


 

 

 

 

 気になるバイクの在庫・入荷情報ですが…

 

現在は在庫ございませんが近日中にSPECIALISSIMA F/S  53サイズが入荷予定!「BIANCHI」ではTavolozza(タボロッツァ)プレミアムハイエンドモデル、「SPECIALISSIMA」「OLTRE XR4」のカラーオーダーシステムがございます。

フレームはイタリアトレビリオにある本社工場内にて、熟練した技術と卓越したテクノロジーを用いた職人により、ハンドペイントとデカール処理がなされます。

フレームカラー・ロゴパターン・仕上げのフィニッシュ等の項目を選ぶ事であなただけの特別な1台の完成です。

 

 

SPECIALISSIMA

 

24種類/フレームとフォークのカラーとフィニッシュタイプ。

15色/ロゴのグラフィックカラー、グラフィックのフィニッシュカラータイプ。

 2種類/シートチューブのイーグルマーク。


 

 

 

 

詳しくは店頭スタッフまでお気軽にお声がけください!