青く輝くホリゾンタルラインの美学!Panasonic【FRCC21】
by: 三橋 一城

panasonic

 

青く輝くホリゾンタルラインの美学!Panasonic【FRCC21】

~お客様の一台~

  


30年以上 に渡り日本製のオーダーバイクを作り続けるPanasonic。

その確立されたデザインと品質により、日本の一流自転車ブランドとして確固たる地位を築いています。

 

お客様もホリゾンタルなフレームデザインと美しいカラーリングに惹かれ、Panasonic【FRCC21】をお選びになったそうです。

 

乗り心地も良いクロモリフレームは、ツーリング主体のお客様の用途にも最適でしょう。

 

以前から操作感がお好みだったということでメインコンポはCampagnoloをチョイス。そのクラシカルな佇まいと銀色の輝きが、細身で美しいフレーム形状ととても良く調和しています。

 

 

フレームを組み上げる際に組み合わせ等の固定概念がありますが、「バラ完」本来の自分の好きなパーツで組む楽しさが詰まっているバイクです。

 


 

panasonic custom2

 

panasonic custom6

 

フレームの素材に用いられるのはカイセイ【Ni-Cr-Mo8630】チューブを使用。

ニッケルが添加されたチューブは通常のクロモリよりも高剛性かつ、肉厚を薄くすることによって軽量化を実現しています。


  

panasonic custom5

 

panasonic custom3

 

コンポーネントは以前から使用感に慣れているとの事でCampagnolo「VELOCE」をセレクト。

クロモリフレームとの相性を踏まえ、シルバー主体のコンポーネントが全体的に上手くマッチしています。


 

panasonic custom4

 

ホイールは フロントがMAVIC「AKSIUM」、リアは前機からの移植となるMAVIC「COSMIC CARBONE」。

細身のクロモリフレームにディープリムの組み合わせは新鮮で、バイクにインパクトと戦闘力を与えます。

 

また将来的にMAVICの「UST」のチューブレスを視野に入れているということで、クロモリのしなやかさを活かした快適性の高いバイクにレベルアップしそうです。


 

panasonic custom

  

クロモリフレームの凛としたフォルムに、ディープホイールを纏った優美さと力強さを感じさせる一台となりました。


 

ご成約有り難うございました!