【Le coq sportif】BIORACER x le coq sportifコラボレーションの冬物タイツ使ってみた!5度~10度ですごくいい!【テンプコントロールタイツ】
by: 村松 太陽

 

 

 bio x le1

【Le coq sportif】BIORACER x le coq sportifコラボレーションの冬物タイツ使ってみた!5度~10度ですごくいい!【テンプコントロールタイツ】


 

 

世界的に有名なロードレース「ツール・ド・フランス」のオフィシャルサプライヤーを務めるなど、総合スポーツメーカー最古のブランドとして自転車市場においても確固たる地位を築いているフランスメーカー「ルコック」。

 

カスタムオーダーウェアを中心とした高性能路線を進むベルギーメーカーで、宣伝のためのプロチーム供給より勝利のための高性能を選ばれるナショナルチームをメインにサポートする「ビオレーサー」。

 

 

上記2メーカーが「プロも納得の高性能を体感して欲しい」ということでコラボレーションしたモデル「テンプコントロールタイツ」。

 

メーカー推奨の温度帯は「10℃~15℃」のモデルで、腰止めのタイツタイプ。

 

ごわごわした防風素材は使わず起毛で保温するタイプで非常にストレッチ性に優れている。

 

この「テンプコントロールタイツ」を使って試してみました!


 

 

使用したのは筑波山へのロングライド時、山を登って汗かいたり下って冷え切ったり。

気温は家をスタートする頃は0度くらい、昼頃の暖かい時間で5度超えてくるくらい。

 

 bio x le2

筑波へ向かって河川敷のサイクリングロードを行く。川沿いは寒いですね、日が出てたのでだいぶ助かりました。遠くに筑波山が。

 

bio x le3

 

だいぶ筑波山が近くなりました。この後ひぃひぃいいながら登ってたので写真はなし。


 

 

【防寒性能】

スタート時はさすがに寒く使う日の選択をちょっと失敗したかなぁと思いつつも集合場所への時間もあるのでちょっとがんばりながら走る。体は熱を発し始めると寒くはあるが十分耐えれるので保温性は優れているようだ。

 

集合場所からの走行でもしばらくは耐えれるという感じで寒さはある。日がしっかり上がり始めた頃に(ざっと調べたところ3度~5度くらい)なるとだいぶ寒さを感じなくなり十分な防寒性能を発揮している。個人的な寒さ耐性にもよるが推奨温度よりひとつ下の温度でも十分使える。

 

山へ登り始めると一気に熱くなりインナーのとこで汗が垂れる程度になるが、パンツは熱いと感じることなく快適なもの。防風素材のタイプだとやや熱がこもりすぎて熱くなってしまうがこれは通気性が保たれてちょうど良い感じ。

 

気温の下がった山上からのくだりは流石に寒く、風を強く切ることもあって足はだいぶ冷えてしまう。昼の時間帯だが山で日が当たらないとこも多く気温的には0度近い感じだったのでしかたないか。

 

終日10℃越えないなかでの走行だったもののどうにもならない寒さを感じることはなかったので、寒さに強い人は真冬でもコレでいけそうですし、その日の温度考えて使えばシーズン通して使えそう。

 

 

【フィット感】

一番気にしていたのはビブタイツではなくタイツということでおなか周りの締め付け。昔のタイツはずり落ちないようにゴムが強めだったりして基本ビブタイツ派?なのですが、これはそういうイメージを壊してくた。

きつい締め付けなく自然でいながらずれてくることはなく、走行中おなか周りのタイツの位置直しをした記憶がありません。というよりそこ部分に意識が行かないほど自然なフィット感でした。これは前傾姿勢を考慮して前面部分(下画像グレー部分)にゴムを入れてないため。

 P1080815

 

 

 

すごくよく感じた箇所が、ひざ周りのフィット感。伸縮性に優れる素材のおかげで全体的にもフィット感いいのですが、動きの多いひざ周りはとくに伸縮性の高い素材が配置されており動かしていて抵抗感などなくスムーズな動きが可能で脚がよく回る。

 

P1080817

 

 

パッドは肌に触れる部分が一枚素材で、立体感は裏側に作られているため非常に肌触りがよく、とても自然なフィット感です。パッドだけでなく全体的に自然な感じを得やすくなっているかんじを受ける。

 

またパッドとのずれもなく股ずれの心配はなさそう。サドルの上でよく前後に着座位置ずらすタイプなのでそれでもずれないのでかなりいい。昔に比べてデブになったので、以前はなかった股ずれが少しなりやすくなっていたが今回は一切なし。

 

パッドサイズは個人的な相性があるのでなんともいえませんが個人的には少し大き目かな?と感じた。すれたりとかはないので十分使用出来る中での更なる要望というところ。

 

P1080816

 

 


 

 

5度以下になるとちょっときついですがそれ以上なら十分使える動きやすいタイツです。冬物悩んでる方はプロも納得の性能を選んでみてはいかがですか?

 

また、さらに防寒性能が欲しい方は推奨温度帯0度~5度の「テンペストビブタイツ」もオススメ。詳細は、、、、、支店からインプレがあがってくると思います~(丸投げ)

 

扱いは両方あります。在庫少な目なのでお早めに!在庫サイズなどはお問い合わせください。

 

■BIORACER x Le coq sportif    TEMP CONTROL TIGHTS

 

販売価格¥18,000+税

 

 

タイトル画像で使ってるシューズカバー「velo toze」も在庫あります!