【rin project】輪行時はリュックに!!人気沸騰中の大容量サドルバック「トラベルサドルバッグ14L」
by: 新里駿

 

1

 

  

【rin project】

輪行時はリュックに!!人気沸騰中の大容量サドルバック

「トラベルサドルバッグ14L」

 


 

ツーリングバイクなどに搭載されるパ二アバッグやフロントバッグとは異なり、キャリアや特殊な工具なしに取り付けができることから近年注目度の高い大容量サドルバッグ。

 

様々なブランドから同製品がラインナップされていますが、大型であるがゆえに車体をパッキングする輪行の際にはサドル下から外さなければならず、多くの製品はその際手で持ち運ばざるを得ないというのが現状です。

 

そんな現状を解決するのがカジュアルなアイテムを多く展開するブランド「rin project」より発売されている大容量サドルバッグ「トラベルサドルバッグ14L」。

 

バッグ上面のストラップをかけ替えることで輪行時など車体から取り外した際にリュックとして背負うことが可能となっており、サドルバッグを持ち運ぶ従来の輪行を劇的にスマートにすることが可能です。

 

勿論防水性と強度アップに寄与するPVC加工やタイヤとの擦れによるダメージを防ぐためのプロテクターなどサドルバッグ本来の性能面においても妥協を感じる点はなく、総じて高いパフォーマンスを有した製品であるといえるでしょう。

 

多くの荷物を搭載する必要のあるロングライドや自転車旅行では勿論のこと、例えばライド中にリュックを背負いたくない街乗りユーザー様にもおすすめです。

 


  

2

 

3

 

搭載する荷物の量に応じて、ロールトップで容量を調整することが可能です。

 

 最小で8L、最大で14Lまで対応していますので、ライド先でお土産などを購入するようなロングライドでも安心です。

(取り付けに際してはシートポストの突き出しが10cm以上且つサドルレール-タイヤ間の間隔が16cm以上必要です。)

 


 

DSCN6653

 

上面のストラップをかけ替えることで、写真のように背負っていただくことが可能です。

 

背負った際はバイク取付時には下側となる面が外側となりますので、泥はねなどで汚れた状態でもウェアを汚しにくく安心です。

 


 

11

 

バイク取付時には上述のストラップを使用してウィンドブレーカーなどの防寒具を固定することが可能。

 

たとえウェアが多少濡れていても、生地の裏面はPVC加工済みですので安心です。(念のため濡れてしまっては困るアイテムは袋に入れるなどの対策をお勧めします。)

 


 

DSCN6606

 

バイクの振動などでバッグ下面がタイヤと擦れ損傷しない様、バック下面には樹脂製のタイヤプロテクターを配備。

 

ベルクロで位置調節も可能ですので、幅広いバイクで活躍間違いなしです。

 


 

123

 

バイク後方にはリフレクターを配し、夜間の視認性向上を図っています。

 


 

■rin project/トラベルサドルバッグ14L

 

 

w

 

カラー:BLACK

 

 

q

 

カラー:NAVY

 

 

販売価格:¥14,000+TAX