【2018年モデル】日本限定モデルが放つ存在感!!クロスバイクの新境地を感じさせるMARIN「NICASIO SE」
by: 宮野 英樹

nicasio top

 

【2018年モデル】

日本限定モデルが放つ存在感!!クロスバイクの新境地を感じさせる

MARIN「NICASIO SE」

 


 

今回ご紹介するのはインパクト抜群の超注目モデル「NICASIO SE」 。

 

街乗り系に関しては確固たる土台を築いている「MARIN」ですが、クロモリ素材を用いた世界観抜群の上位モデルも忘れてはならない存在です。

 

そんな中で現在サイクリストたちの脚光を浴びている「グラベル」において、船橋店でもプッシュする同社【NICASIO】のフラットバー仕様が登場!!

 

しかも日本限定仕様

 

このモデルの最大の特徴ともいえるのが、インパクト抜群な[650Bx47mm]サイズのファットタイヤでしょう。

 

細身のクロモリフレームに対して、ほのかにヴィンテージ感漂う極太スキンサイドタイヤの組み合わせが文句なしにカッコいい!!

 

このギャップにやられます☆☆☆

 

更には後のドロップハンドルにカスタマイズも可能・・・

想像しただけでもカッコよくないですか?

 

ファットタイヤによるクッション性や安定感に加え、オン/オフロードのフィールドを選ばない敷居の広さが可能性を感じさせます。

 

通勤通学は勿論ですが、街中でのファッションアイテムとしてもOK。

 

だけどやっぱり試したいのは舗装された道から一歩踏み出したフィールドでしょう!!


 

IMG_8682

 

IMG_8686

 

IMG_8684

 

 nicasio pack

 

 

フレームは独特のしなりで柔らかい乗り心地を提供してくれる【4130】クロモリフレームを採用。

 

各種ダボ穴も備わっており、キャリアやフェンダーなど取り付け可能なのでツーリングバイクとしてもオススメ!!

 

流行りのバイクパッキング仕様にしても様になります。

 


 

IMG_8680

 

このバイクの個性の象徴ともいえるWTB「HORIZON」タイヤ。

※タイヤだけで中々のお値段がはります・・・・

 

外周径は700cと同様なので街中ではスピードの維持も楽チンで、オフロードではタイヤのエアボリュームが大きな味方となり安定した乗り心地を提供してくれます。

 

ブレーキシステムは機械式ディスクブレーキを搭載することで、ツーリング時においても安定したブレーキパフォーマンスをもたらしてくれます。


 

nicasio se

 

 

ドライブ系統はSHIMANO「CLARIS」を採用しており、フロントダブルにリア8SPEEDの仕様となっています。

※ロード系コンポーネントを採用しているので後のドロップハンドルへのカスタマイズも可能です。

 

幅広いギア比と太いタイヤを兼ね備えることで、舗装路以外でも様々なシチュエーションに対応できるポテンシャルを持ち合わせています。


 IMG_8685

 

最初からサイドキックスタンドが標準装備されており、この辺りは「MARIN」の細かな心配りを感じさせる仕様です。

 

街乗り使用でもカッコよく乗るのがMARINスタイル!!

 


 

■LINE UP

 

 

IMG_8679

MAT.GREY

 

1

MAT.BLACK

 

2

MAT.OLIVE

 

 

■2018 MARIN / NICASIO SE

 

展開サイズ:50/52/54

販売価格:¥75,000+Tax

※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント8%¥6,000 / クレジット支払い時:ポイント3%¥2,250)