【2018年モデル】正統派なルックスにLOOK社の最新技術を詰め込んだエンデュランスモデル「765 OPTIMUM」
by: 新里駿

 

1

 

 

【2018年モデル】

正統派なルックスに最新技術を詰め込んだエンデュランスモデル

「765 OPTIMUM」

 


 

多くのサイクリストの憧れの的であるフランスのバイクブランド「LOOK」のエンデュランスモデルとして2016年度モデルより新たにラインナップに加わったコンフォートロード「765」。

 

ロングライドに適したジオメトリーや優れたコストパフォーマンスで登場以来人気を博したシリーズが、今年度より名称を新たに「765 OPTIMUM」として再登場致しました。

 

前モデル同様オーソドックスな形状ながら最先端の航空産業などで用いられるカーボ・フレックス・テクノロジーを中心とした同社の先端技術の多くが採用されており、エンデュランスモデルとしての優れたジオメトリーと相まって至極の乗り味を有する本モデル。

 

機械式変速システムに加えて最先端の電動変速システムにも対応しており、カスタマイズを楽しみながら長きにわたって愛用して頂ける仕様となっています。

 

今回入荷分はSHIMANO 105をメインとしたMIXモデル。

LOOKラインナップ中では非常にお求めやすい価格設定となっていますので、初めてのカーボンバイクとしても検討していただけるのではないでしょうか。

 


  2

 

3

 

カーボン素材を凌ぐ振動吸収性を有する「ナチュラル・フラックス・ファイバー」素材をフロントフォーク&非対称形状のチェーンステーに挿入することで、エンデュランスロードに相応しい優れた振動吸収性を実現。

 

ただそのまま挿入するだけでは弊害が出てしまいそうな仕組みですが、そこはカーボン素材の扱いに長けたLOOKとあって、剛性などは一切損なうことなく上述のテクノロジーを実現しています。

 


 

4

 

他社のエンデュランスモデルと比較してもやや長めのヘッドチューブによりアップライトなポジションを自然にとることが可能であり、故にロングライドなどで高いパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

 

採用するカーボンのトン数も上位モデル比で低いカーボン素材を用いていることからも、同モデルがコンフォートな一台であることがお分かりいただけるかと思います。

 


 

5

 

シフト・ブレーキ共に内装ケーブル仕様となっており、併せて将来的な電動変速化にも対応可能。

 

シフトアウターケーブルにフレームカラーに合わせたオレンジを持ってくるあたり、流石はフランスブランドです。

 


 

6

 

ドライブトレイン系にはリア11速のSHIMANO 105を中心に、クランクやブレーキをSHIMANOグレード外とすることでコストパフォーマンスを向上させています。

 


 

7

 

振動吸収性に優れた27.2mmと細身のカーボンシートポストを採用。

 


 

■LOOK/765 OPTIMUM

 

 

8

 

カラー:フローレッドブルーグロッシー/入荷サイズ:XS

 

 

販売価格:¥260,000+TAX

 

※更にワイズポイントカード入会で、車体の8%(20,800円)分のポイントを進呈致します。

 (現金以外での支払い方法では、3%(7,800円)分となります。)