【LAZER】アジアンフィットに生まれ変わった「Blade」
by: 三橋 一城

 

lazerb_0

 

 

【LAZER】アジアンフィットに生まれ変わった「Blade」

 

 


 

 

ベルギーを代表するヘルメットメーカー「LAZER」。1919年に創業された老舗メーカーであり、現在でもプロチームによって使用され、トップメーカーとしての地位を確固たるものにしています。

 

頭頂部に設置されたダイヤルによってフィット調整を行う「ロールシス」や、ヘルメットにセンサーを取り付けて心拍データを計測する「ライフビームギア」など、独創的かつ先鋭的な発展を続ける「LAZER」。

 

今回は、「LAZER」のミドルグレードモデル『Blade』に待望のアジアンフィットモデルが登場いたしましたのでご紹介いたします。 

 


 

 

【アジアンフィット形状 】

 

 

lazerb_9

 

 

シンプルでコンパクトなシェル形状と、簡単にフィット出来るロールシスが気に入って、私自身、今までに2つのLAZERヘルメットを使用してきたのですが、内部形状が極端にではないものの若干縦長のため、頭のサイドにほんの少し当たりを感じて使用していました。

 

スタッフによっては当たりを強く感じる者もいたのが、今までの「LAZER」ヘルメットでした。

 

今回の『Blade』では、その内部形状をアジア人の頭部形状に合うように改良。今までより縦を2.8%縮め、横幅を3.4%広げました

 

この形状変更の効果は大きく、私はもちろん、今まで被れなかったスタッフでも問題なく、優れたフィット感を得られるようになりました。

 

 


 

 

【アドバンスド ロールシス】 

 

 lazerb_1

 

 

lazerb_2

 

 

『Blade』の優れたフィット感の核をなすのが、上位モデル『Z1』にも搭載されている「アドバンスド ロールシス」と名付けられたシステムです。

 

頭頂部に設置されたダイヤルによって簡単に無段階調整が可能であり、ヘルメット内部は前頭部を支えるバンド部と樹脂ワイヤーを一体化し、軽量かつ快適なフィット感を実現しています。

 

  


 

 

【ポニーテールを邪魔しない、高さ調整可能なバスケット】 

 

 

lazerb_3

 

 

後頭部を支えるバスケットの高さは内部で変更が可能。また、真ん中を凹ませるW形の形状にすることによりポニーテールの邪魔にならず、女性にも被りやすく設計されています。

 

 


 

 

lazerb_4

 

 

LAZER / Blade

 

[MATT BLACK]

 

10,000 + tax 

 

 

 

lazerb_5

 

 

lazerb_7

 

 

[MATT TITANIUM]

 

 

 

lazerb_6

 

 

lazerb_8

 

 

[WHITE] 

 

 

 


 

 

シンプルなデザインはキャップなどと合わせることによって、カジュアルな服装にも合わせやすいです。コンパクトでキノコ頭になりにくいのもおすすめポイント。

 

とても被りやすい形状にリニューアルされた『Blade』お試しください。

 

女性にもおすすめです!

 

 

wear10[1]

 

 

■県下最大級の品揃えでお待ちしております■