【2018年モデル】スペシャルカラー「RED LAB」を纏った日本限定モデル『8AVIO EVO』
by: 新里駿

 

1

 

【2018年モデル】

スペシャルカラー「RED LAB」を纏った日本限定モデル『8AVIO EVO』

 


 

世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」をイタリア人として初めて制した名手の名を冠し、一世紀以上もの間プロレーサーを中心に高い支持を集めるイタリアンブランド「BOTTECCHIA」。

 

そのブランド名の由来となるイタリア人ロードレーサー「OTTAVIO BOTTECCHIA」のファーストネームを冠するのが、同社ミドルレンジを担うエンデュランスモデル「8AVIO EVO」です。

 

特徴的な弓なり形状を有するトップチューブや扁平加工の施された細身のシートステイなど、ミドルレンジらしい「レーシー過ぎない」乗り味が持ち味の本モデル。

 

併せて同社の独自技術でほぼすべての上位モデルに採用される「DMMT=ダブルモールドモノコックテクノロジー」を中心とした先端技術を多用することで、レースシーンに必要な剛性&軽量性の実現にも成功しています。

 

同社ラインナップ中でも特にホビーユーザー様から高い支持を集める同モデルですが、この度同社のサポートするプロコンチネンタルチーム「アンドローニ・シデルメク・ボッテキア」のジロ・デ・イタリア出場を記念した限定カラーモデルが登場!!

 

同社ハイエンドモデルにのみ許される真紅のカラーリングを纏い、それに伴う各所の特別仕様も魅力的な数量限定モデルをお見逃しなく!!

 


 

3 

緩やかな弓なり形状が特徴的なトップチューブはその後方に位置する扁平加工の施されたシートステイとあわせて快適な乗り味を実現しています。

 

トップチューブ後方サイドにはバイクネームの由来となる「OTTAVIO BOTTECCHIA」の名が、その前方上部には「RED LAB」のコンセプトがそれぞれあしらわれることで、高級感のあるディテールに仕上がっています。

 


  

4 

大口径且つ上下異形となるヘッドチューブ&直線的なストレートフォークの組み合わせにより、剛性感のある安定したハンドリングを実現しています。

 

ワイヤー類は各所内装仕様となり、ルックス向上とともにエアロ効果も期待できます。

 


  

5 

マッシブなヘッド周りから続くダウンチューブ~ドライブトレイン側にボリュームを持たせた左右非対称チェーンステー部により、ライダーの出力を確実に推進力へと変換する剛性が生み出されています。

 

これら各所のチューブは同社ハイエンドモデルにも採用される製法「ダブルモールドモノコックテクノロジー」によって強度アップ&軽量化が達成されており、快適な乗り味とともに高い次元でこれらのパフォーマンスを両立しています。

 


  

6

 7

 

8

 

メインコンポーネントにはトップレンジのテクノロジーを多く採用しつつもコストパフォーマンスに優れるSHIMANO 105をアッセンブル。

 

また通常モデルではSHIMANO RS010となるホイールが価格据え置きでFULCRUM RACING 7へとアップグレードされる嬉しい仕様変更も魅力的です。

 


  

9

 10

 

ハンドルなどの主要パーツ類には2017年に創立50周年を迎えたイタリアブランド「ITM」製品をアッセンブル。

 

サドルには「RED LAB」ロゴのあしらわれたSELLE ITALIA社製特別仕様モデルが付属しています。

 


  

■BOTTECCHIA/8AVIO EVO 5800

 

 

11  

カラー:RED LAB

 

 

サイズ:50/53

販売価格:¥288,000+TAX

 

更にワイズポイントカード入会で、

⇒現金でのお支払いの場合、車体金額の8%(23,040円)分のポイントを進呈いたします。

⇒現金以外でのお支払いの場合、車体金額の3%(8,640円)分のポイントを進呈いたします。