【6月24日サンデーライド開催報告】雨の日の走りだって必要です!
by: 村松 太陽

 

 180624sr2

 【6月24日サンデーライド開催報告】雨の日の走りだって必要です!

 


 

 

天気は回復傾向の予報で、午前中少し降られるかもしれないが晴れていって濡れても乾くだろうと予想して決行しましたが・・・

 

そんな不安定な天候の中、久しぶりの開催に1名ご参加いただきました。ありがとうございます。

 

 180624sr1

 

全日本選手権(エリート男子)は快晴、というより暑い中での開催で今年もいろいろなドラマがの上でチャンピオンが決まったようです。YsROAD利田選手はアクシデントを乗り越えながら走行も最後は残念ながらDNFでした(詳細はこちら)。

 

そんな全日本の天気にあやかりたかったですが、予報はずれ込み降ったりやんだりが昼過ぎまで続き結局びしょ濡れでした。

 

そんな状況でしたが、雨の中の走行というのもスポーツバイクには付き物です。基本雨でも開催されるのが自転車レース・イベントですので、その時に慌てないためにも雨天走行を経験しておくことは大事です。

 

ブレーキの効き方やタイヤのグリップ力などドライな走行状況と大きく変わる部分があります。レース・イベントで走行する際に、そこを把握できていないと思わぬ挙動に自分はもちろん周りのライダーにも影響を与えてしまいます。

 

特に集団走行をする状況ではより影響が大きくなるので雨天の走行も十分注意を払ったうえで練習してみて下さい。

 

 

周回路への合流ルートを変更したことで周回路前に足が削られるというなか、2人でローテーションしながら3周回。上りでは相変わらず登れないので千切られ役です。

 

周回路から抜けての休憩で、パワー計を導入されたという事なのでいろいろアドバイス?させていただきました。パワー系は導入してからが本番、その豊富なデータを如何に活かすかが大事です。

 

短期疲労と長期疲労を踏まえたピーキング(ピークを作る・合わせる)などもパワーベースで行うことでよりわかりやすくなっています。パワー計興味ある方は是非ご相談下さい。

 

180624sr3

 

帰りの湾岸沿いに帰ってきてやっと雨が上がり日が差す天候に。最後の頑張りで平坦路をペースアップして追い込んで終了!

 

雨には降られてしまいましたが無事に終了。ありがとうございました。


 

 

次回「快速サンデーライド」は7月8日開催予定です。

 

次週のサンデーライドは「ぶらり自転車散歩」 です。