【reric】今週末、最も注目ウェアは『RERIC』でしょう。
by: 三橋 一城

 

rrck_1

 

【reric】今週末、最も注目ウェアは『RERIC』でしょう。

 


 

おすすめウェアブランドのひとつとしてプッシュさせていただいている「reric」。高機能な生地を多彩に使い、優れたカッティング技術によって身体に沿う高いフィット感を実現している日本生まれのブランドです。

 

1度使うと、独特のフィット感がクセになりリピーターも多いブランドですが、中には「少しタイト過ぎるかな、、」と敬遠されていた方がいらっしゃたのも事実。

 

そこでrericが新しくラインナップしてきたのが「KAUS」と名付けられたモデル群。

 

初心者の方や、ややルーズなフィット感を好む方に向けたシルエット採用し、価格もグッと抑えたreric入門者にも最適なモデルとなっています。

 


 

【reric /  Kaus jersey】

 

 

rrck_2

 

胸のロゴは、通常「reric」と小文字でデザインされていますが、「KAUS」シリーズでは「RERIC」と大文字でデザインされています。

 

 

rrck_3

 

シルエットは通常のジャージに比べ、1.5サイズほど大きめに設計されています。

 

カッティングは、やや前傾姿勢を考慮した程度に抑え、ライディングポジションにピッタリ沿うように作られていた今までのrericジャージよりもルーズなフィット感となっています。

 

 

rrck_4

 

乗車姿勢時にフィットするようにつくられたジャージでは、直立時に肩などに突っ張りや窮屈感を感じますが、「KAUS」では直立時でもさほどに窮屈感は感じません。

 

ただ、乗車姿勢時によりフィット感を得ることが出来ます。

 

 

rrck_5

 

袖口も余裕のある作りとなっており、見た目にもルーズ感がうかがえます。ボトムスをサイクルパンツ以外にしても違和感なく着用いただけそうです。

 

 

rrck_6

 

背面には、ポケットを3つ。前身頃、背面はメッシュ生地を使っています。吸汗・速乾性があり、UV カット対応。

 

¥7,800(税抜)とリーズナブルな価格ながらも、基本性能はきちんと備えています。

 


 

【reric /  Kaus Race half pants】

 

 

rrck_7

 

「Kaus」はシリーズは、レーサーパンツもラインナップ。こちらも大文字の「RERIC」がサイドと後ろの腰の位置にデザインされています。

 

 

rrck_8

 

ジャージ同様、コンプレッションが優しく履きやすい設定。締め付けが苦手な方にもオススメです。

 

 

rrck_9

 

パッドはrericオリジナルパッドを使用。厚めのフォームに仕上げ、初心者の方でも圧迫によるお尻の痛みを感じずらい作りになっています。

 

 

こちらもジャージ同様、¥7,800(税抜)と抑えた価格設定となっています。上下セットアップがおすすめです

 


 

rrck_10

 

NAVY

 

 

rrck_11

 

BLACK

 

reric /  Kaus jersey

¥7,800 + tax

 


 

rrck_12

 

BLACK

 

reric /  Kaus Race half pants

¥7,800 + tax

 


 

 

2018_summer_sale

 

◆ 「ワイズロード船橋店 夏のアウトレット祭り」開催中!!

 

総台数:150台以上、総値引き額:500万円以上!!

圧倒的品揃えでお待ちしています。

 


 

 

wear10[1]

 

県下最大級の品揃えでお待ちしております!