【わいわいセール!!】 Natural Born Winner! ツールを制したあの名機がわいわい価格! 『PINARELLO DOGMA F10』
by: 中橋 知之

 

 

 

【わいわいセール!!】

Natural Born Winner! ツールを制したあの名機がわいわい価格!

『PINARELLO DOGMA F10』


 

 

常に時代の先端を走り続けてきたPINARELLOの「DOGMA」。

 

DOGMAの歴史を振り返ると 記念すべき初代のDOGMAは2001年に発表されました。

取り扱いに高度な技術を要するマグネシウム合金をフレーム素材に使用して世間を驚かせた、非常にインパクトのあるモデルでした。

 

前三角がマグネシウム合金でリアはカーボンという構成、いわゆるカーボンバックというタイプでした。

 

このフレームで当時の人気スプリンター「アレッサンドロ・ペタッキ」が、グランツールのスプリント勝負で勝利を量産したのが思い出されます。

 

 その後も改良が重ねられマグネシウムフレームの最終形となる4代目の【DOGMA FPX】では、オスカル・ペレイロがツール・ド・フランスで個人総合優勝を飾ります。

 

5代目の【DOGMA 60.1】は素材がフルカーボンになると同時に、世界初となるフレーム全体の左右非対称設計という革新性を備えていました。

 

さらに代を重ねて7代目となる【DOGMA 65.1 THINK 2】は、2012/2013年にブラッドリー・ウィギンスとクリス・フルームのツール・ド・フランス個人総合優勝の原動力となるなど、華々しい活躍をしました。

 

そして更なる進化を遂げた8代目となる【DOGMA F8】は、ハンドリングやライドフィールはそのままに空力性能の向上と更なる軽量化のために全く新しい形に生まれ変わりました。

 

この【DOGMA F8】も、クリス・フルームの2年連続3度目のツール・ド・フランス総合優勝を完璧にサポートし、改めてその実力を世間に示しました。

 

そして【DOGMA F8】の軽量バージョンである【DOGMA F8 XLIGHT】を経て、満を持して登場したのが10代目の【DOGMA F10】です。

 

【DOGMA F8】をベースに、TTバイク【BOLIDE TT/HR】からのフィードバックを加え、更なる空力性能を獲得。

なおかつ【DOGMA F8】に対して軽量化と剛性アップも成し遂げています。

 

性能のほどは、テストをしたクリス・フルームの、ファーストライド後のコメントに全て表れています。

 

Natural Born Winner生まれながらの勝利者)”

 

 実際に、2017年のツール・ド・フランスでさっそく投入され、クリス・フルームが見事に個人総合優勝を飾り、その実力を証明しました。

 

そのPINARELLOの持つ先端技術の全てを注ぎ込んだ渾身のフラッグシップ“Natural Born Winner”【DOGMA F10】フレームが【わいわいセール】にて大特価放出!

 

憧れのイタリアンブランドの最高峰を手に入れる大チャンスです!


 

 

■DETAIL

 

 

 

 

 

 

 

18 f10 4

 

 

 

 

18 f10 7

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

18 f10

 

■PINARELLO / DOGMA F10

 

サイズ:51.5 カラー:マット/シャイニー 重量:820g(53サイズ、未塗装)

販売価格:¥680,000 +TAX

⇒わいわいセール価格:¥ASK!!

(現金と現金以外のお支払いで割引率が異なります。)


 

 

 


 

 

作業予約制_チラシ

 

ワイズロード船橋店では
修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。
  
大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、
お持ち込みいただきますようお願いいたします。
 
 
◆一般車の修理は承っておりません。
 
◆当店にて取り扱いのないメーカー車体に関しましては、
 作業をお断りさせていただく場合が御座います。
 

   

shop top1

 

shop5

 

 

■店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車400台以上展示!!■

 

駐車場完備/ビビットスクエア3Fにてお待ちしております

 


 

bnr_ausonpo_740_100

 


funabashi_sokuno_03[1]