【アクセサリー】お、これはいいかも!ロード用バックミラーの新製品!THE BEAM「CORKY」
by: 渡邉 考一

IMG_1382rs

 

 

【アクセサリー】

お、これはいいかも!ロード用バックミラーの新製品!

THE BEAM 「CORKY」

 


 

 

 

自転車に乗っていると、ちょっとだけ後ろを確認したくなることよくあります。

 

しっかりと振り向いて後方確認するのがもちろん一番いいのですが、頭をあまり動かさずに確認できればとても楽です。

 

そんな時に便利なのが自転車用のバックミラーです。

 

様々なメーカーから様々な種類のミラーが発売されていますが、どの商品も一長一短あり、いまひとつ決定版と呼べるものがないのが現状です。

 

そんな中、今回ご紹介する「CORKY」は、ロードバイク用の「後方ちょい確認」ミラーとしてなかなか良い商品だと思います。

 

ロードバイク用のミラーとして「ライディングの邪魔にならない」ことと、「デザインがスマート」というのは意外と重要な条件です。

 

その点この「CORKY」は、ドロップバーのエンド部分にコンパクトに取り付けができ、使用しない時は折り畳んで収納が可能です。

 

コンパクトさ重視のため、ミラー自体は小さいですが、意外にしっかりと後方が見えます。

 

他メーカーの製品で、もう少し大きなミラーを採用し、より大きく鮮明に後方確認ができるものもあるので、視認性を重視する方はそういった製品を選ぶと良いと思いますが、車などの接近を軽く確認するくらいであれば「CORKY」で十分に役立ちます。

 

デザインもしゃれていて、カラーも6色と豊富です。

 

ちょっと気の利いたミラーをお探しの方はこの「CORKY」を試してみてはいかがでしょう?

 

 


 

 

 

ミラー

 

カラーは全6色(ブラック、グレー、レッド、ブルー、ホワイト、ネオン)と豊富です。

(画像は輸入代理店の野口商店様のウェブサイトより)

 

 

 

IMG_1373

グレー

 

IMG_1372

ホワイト

 

IMG_1371

ネオン

 

 


 

 

 

IMG_1374

 

パッケージの裏側はこんな感じです。

 

 


 

 

 

IMG_1382

 

ロードバイクのドロップバーに取り付けるとこんな感じです。

 

 


 

 

 

IMG_1383

 

IMG_1384

 

 

こちらが収納状態です。

 

 


 

 

 

IMG_1380r

 

撮影技術の問題で、映りが今一つに見えますが、実際はもう少しはっきりと映ります。

 

 


 

 

 

IMG_1376

 

IMG_1375

 

あくまでもメーカー想定外の使い方になりますが、フラットバーでも一応使えます(実際に取り付けてみたところ、ハンドルで若干視界が欠けますが、使用可能です。ただしフラットバーでの使用は、取り付けの可否も含めて自己責任でお願いします)。

 

 


 

 

 

■THE BEAM / CORKY

 

 

IMG_1370

 

 

販売価格:¥1,980+TAX

 

 


 

 

 

2018_9月ポスター_A1

 

人気メーカーの2019年最新モデル続々入荷中です!

 

 


 

 

 

作業予約制_チラシ

 

ワイズロード船橋店では修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。

 

大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、お持ち込みいただきますようお願いいたします。

 

※一般車の修理は行っておりません

 

※当店で取り扱いのないメーカーに関しては、パーツの手配や不良対応が不可能なため、作業をお断りさせていただく場合がございます

 

 


 

 

バラ完するなら「おまかせバラ完」がオススメ

 

3step

 

これまで何かとハードルが高かった「バラ完」のパーツ選択が、たったの3ステップで完了するという、船橋店オリジナル企画です!

 

詳細は以下の記事をご覧ください。

【船橋店限定】バラ完は難しい!?そんなことありません!船橋オリジナル「おまかせバラ完」!

 


 

 

 

 

ワイズロード船橋店内にOUTLET館がオープン

 

お買い得なOUTLET車が店内に100台以上!!圧倒的品揃えでお待ちしています

 


 

 

shop top1

 

shop5

 

店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車400台以上展示!!■

 

駐車場完備/ビビットスクエア3Fにてお待ちしております

 


 

 

bnr_ausonpo_740_100

 

funabashi_sokuno_03[1]