【身近な自転車生活・番外編②】 エントリー完了! 去年の自分を超える戦い。 『BWC~BROMPTON WORLD CHAMPIONSHIP』
by: 中橋 知之

 

 

【身近な自転車生活・番外編②】

エントリー完了! 去年の自分を超える戦い。

『BWC~BROMPTON WORLD CHAMPIONSHIP』


  

スポーツバイクと過す日常の中で今まで気付かなかったこと、個人的にオススメの場所・食べ物などをご紹介する私、中橋の【身近な自転車生活】。今回は番外編!

 

昨年に続き今年も参戦して参ります、そうブロンプトンオーナーのみによる、ブロンプトンだけのレース大会『BWC~BROMPTON WORLD CHAMPIONSHIP』!

 

昨年参加してかなり刺激を受けたこと、プレミアムディーラーの担当であること、去年参加した際のブログを見たお客様方から『今年も参加しますよね~!?』など紆余曲折を経て今年もエントリー完了いたしました!

 

もちろん参戦するのはチャンピオンレース! 本気でロンドン狙ってます!・・・というのは戯言として、実は今年からレース部門に『エンジョイ』という部門が新設されたとのこと。

 

そもそもBWCとはどんなものぞもなし?と言う方に簡単にご説明いたしますと、

週2.4㎞のサーキットコースを5週、12㎞をゴールタイム順で競います。

普通のロードレースと大きく異なる所は、①車体はブロンプトンのみである事 ②参加者は襟付きシャツ・ジャケット・ネクタイを着用のドレスコードがあること。

 

このレースで1位になると日本代表として英国で開催される本戦に出場出来る権利が与えられます。

 

このレース、結構なガチです・・・。  オシャレな格好をしてオシャレなブロンプトンに乗っているのにトップ集団はロード並みのスピードで駆け抜けて行きます。

 

1周2.4km×5=12kmを20分切る速度で走り切ります。 Av:36kmを超えてくる速度で走っています。

 

ちなみに私の昨年は 157位  28:10  AV25.56㎞  トップとは8:46差でした。

 

順位は丁度真ん中くらい、Avもブロンプトンの巡航では早い方ではないかな~と思いこんでみたり。

 

今年は昨年の成績を超える!が目標です。ですのでチャンピオン部門にエントリー。

 

話は戻って『エンジョイ』という部門はBWCには参加したいけどもっとレースを楽しみたいとか会場の雰囲気を楽しみたいなど本来ブロンプトンのあるべき姿であると私個人で思っている、『ゆったり』と楽しめるのが『エンジョイ』部門で、1周少ない4周で行われるみたいです。

 

今までもレースに参加はしていたが雰囲気を楽しんでいた方々はこちらに流れるのではないでしょうか。

 

自分も最初はそのつもりでいましたが、多方面からのあおりを受け『チャンピオンレース』にエントリーした次第であります。

 

しかし、去年を上回ると豪語してるものの増えている体重と減っている体力・・・果たして簡単に超えられるでしょうか。 唯一の自転車に乗れていた時間であるサンデーライドも後継に託してしまっているので本当に自分で時間を見つけて奮い立たないとヤバいかもしれません・・・。

 

レースまで残り3週間、自分の体とマシーンのメンテナンスに精を出します。 


 

 

■昨年のレース会場模様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

◆ワイズロード船橋店はブロンプトン/プレミアムストアです◆

 

bro premium

 

funabashi bro space

 


 

「小径車ってそんなに走るの?車輪小さいのに・・」そんなの信じられない貴方!!

 

是非ともご家族やご友人を誘って、手ぶらで「ぶらり自転車散歩」にご参加下さい。

 

新_サンデーライド[1]

 


 

 

作業予約制_チラシ

 

ワイズロード船橋店では
修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。
  
大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、
お持ち込みいただきますようお願いいたします。
 
 
◆一般車の修理は承っておりません。
 
◆当店にて取り扱いのないメーカー車体に関しましては、
 作業をお断りさせていただく場合が御座います。

 

 

bnr_ausonpo_740_100

 


funabashi_sokuno_03[1]