【メンテナンス】愛車をキレイに!メンテナンス用品をご紹介!①フレーム編【WAKO’S】
by: 福田 竜太

DSCN1089 

 

【メンテナンス】愛車をキレイに!メンテナンス用品をご紹介!①フレーム編【WAKO’S】

 


こんにちは、自転車は乗るよりもイジる派な福田です。

3年前に病気をして、スポーツバイクを始めた当初よりもガシガシペダルを回せなくなってからはBROMPTONでのんびりお買い物したり、クロスバイクでちょっと遠い病院に行ったり… それでも自転車が好きな私は自宅の部屋に置いてある自転車を眺めているだけでも充分幸せだったり(笑)

しかし、自転車は放置すればするほどホコリが積もってしまったり、注油したオイルが抜けてしまったり。

せっかくカッコいい自転車を持っていても、メンテナンスをサボってしまえばドンドンカッコ悪くなってしまう上、自転車を傷めてしまえば寿命が短くなってしまいます!自転車のキズは努力の証ですが、汚れは怠惰の証…胸を張って自分の自転車をカッコいい!と自慢するためにもメンテナンスを怠ってはいけません。

 

そこで今回は、私も愛用しているメンテナンス用品をご紹介します。

ケミカルに悩んでる方、どう使えばいいかわからない方の参考になれば、と思います。


 

 

DSCN1088

 

WAKO’S フォーミングマルチクリーナー

 

他社のクリーナーのほとんどは洗剤をつけてゴシゴシ擦って洗い、水で洗い流すものが多いです。特にカーボンバイクだと水に弱く、拭き残しがあるだけでカーボンを弱らせてしまい、寿命を短くしてしまいます。だからといって細かいところまで水滴を拭き取るのは手間ですし、時間もかかってしまいます。走りに行きたい貴重な休み、時間をかけたくないですよね。

そこで活躍するのがマルチクリーナー。商品にも記載があるとおり、「水なし」で簡単に洗浄できます!フレームにも優しい弱アルカリ性で、カーボン素材にも優しいです。ワックスも使用されておりませんので、マット加工(つや消し)の塗装にも問題なく使用できます!

 

さて、文章だけでは伝わりにくいと思いますので、実際に自転車の汚れを落としてみましょう。

 

 

DSCN1078

 

用意したのは当店スタッフ、MADONE乗りでお馴染み(?)の下山田の通勤用バイク。カーボンのMADONEは晴れた休みの日に!でも雨の日だからって練習できないのはちょっと…と活躍するのがセカンドアルミバイク。

 

状況は…

 

 

DSCN1083

 

おっほ!いい感じに汚れております。

これは落とし甲斐ありますね。さっそく落としてみましょう!

 

DSCN1084

 

まずは汚れに砂利や小石が混ざってないかを確認します。もし混ざっているようであれば払い落とします。混ざったままだと拭き取る時にフレームにキズを入れてしまいます。

確認できたらスプレー缶を振ってから10cm~20cmほど離して噴射。なじませるために少しだけ放置します。

 

DSCN1085

 

泡がぷつぷつと消え始めたら乾いたウエスなどで拭き取ります。

 

DSCN1086

 

するとこのようにキレイになります!明るいフレームカラーだと汚れが目立ってしまいますが、キレイにしてあげると映えますね。

右と左でビフォーアフター的な感じに、右だけキレイにしてみましたが、右シートステーのほうが輝いて見えますね!

 

キレイな自転車と汚れた自転車。カッコいいのはもちろん、キレイな自転車ですよね!

そんなWAKO’S フォーミングマルチクリーナーは¥1,000+TAX!

 

使用頻度にもよりますが、個人で使用するなら1本で半年程度持ちます。クリーナーがしっくり来ないお客様、是非マルチクリーナーをお試しください!

 


 

 

作業予約制_チラシ

 

ワイズロード船橋店では
修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。
  
大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、
お持ち込みいただきますようお願いいたします。
 
 
◆一般車の修理は承っておりません。
 
◆当店にて取り扱いのないメーカー車体に関しましては、
 作業をお断りさせていただく場合が御座います。

 

 

shop top1

 

shop5

 

 

■店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車400台以上展示!!■

 

駐車場完備/ビビットスクエア3Fにてお待ちしております

 


 

bnr_ausonpo_740_100

 


funabashi_sokuno_03[1]