【Team Y’s ROAD】実業団レポ 第2回JBCF修善寺ロードレース
by: 村松 太陽

 

190317syuzenzi1

【Team Y’s ROAD】実業団レポ 第2回JBCF修善寺ロードレース


 

3月17日に行われた「第2回JBCF修善寺ロードレース」に参加してきました。

2019年初レース、初実業団レースです。

修善寺CSCの5kmコースを使用する登りか下りしかないハードなコースです。それもそのはず設計思想?は世界で戦う為に世界基準のコース云々というものだった記憶(うろ覚えですみません)です。

 

コースと練習状況的に参加予定では無かったですが、当店スタッフ下山田が参加(今年から実業団登録)するというので受付からの流れを伝えるために同行。*UCIルールに準拠しているため会議・車検等きっちり有る為最初は戸惑うことも多いので。

 

伊豆まで行くからには出走ポイントだけでも得るためにレースにも参加。JBCFの改革などもあり今年から1レースの距離が伸びての開催なので、とても完走は無理ということで走れるだけ走ろうという感じです。

 

参加を決めてから一度も行ったことが無いスタッフ下山田を連れて1月に走りに行きました。まだレースの要綱が出ていませんでしたが、いつも通りなら逆回り(右回り)になるので試走にいっても順周りしか走れないので本番同様の練習にはなりませんが、当日の試走だけよりはコースを把握できたとおもいます。


 

レースレポ *そうそうに千切れてDNFなので内容はほぼないです。

 

190317syuzenzi2

 

前日発で途中車中泊で仮眠とって朝一から会場である修禅寺CSCへ。

TeamYsROADのメンバーで集合して会場入り。E3メンバーの応援をしてプロレースが始まる頃に眠気に押されて車の中で爆睡、気付いたらレースしてるプロが10人以下になってました。(いろいろあったようです。)

 

とりあえずアップ。スロースターターな私はレースでのスタートから暫くのハイペースが苦手、特に登りがあると余計に。しっかりアップしとかないと絶好調時でもきつくなってしまうので、今は・・・やっても千切れるかと思いますが、やらないとまともに走れなさそうです。

 

早めに車検通って並んだので2列目からのスタート。とはいっても他クラスに比べて少ない人数(E3は100名以上だがE2は60名ほど)なのと一発目の登りで後退するので、良いポジションをキープする為というより最初から千切れない為の前並び。

 

号砲とともにスタート。ローリングスタートなので3分の2周程(下りきるまで)のとこから本番なのだが、まず一発目の登りでずるずるポジション下げる。登り切って最後方、下りは重いので問題なく付いてけるが、脚はすでに重たい。

 

下りきって2号橋からリアルスタート!・・・・・はい置いてかれました。登り始めの斜度がややきつめのとこでばらけた集団後方、その後のだらだら登る過程で集団はどんどん先へ、ばらけ組がさらにばらけていく。

 

登り切ったころには集団ははるか先の一号橋を通過していて、その後に3~4人、その後ろ一人いて最後尾に自分がいる状況で、そのまま1周終了。2周目以降も集団からは離され続け、3周目に入って最初の登りで1分後スタートのフェミニンクラスタに追い抜かれ、3周目終了時点で脚きりDNF。

 

DNF 出走56人完走16人 AvS:26.71km,MaxS:60km,AvP:221w,MaxP:699w,NP280w


 

ツールドおきなわ以来のレースでしたが、久しぶりのレース雰囲気が楽しかったです。レース自体も楽しめるようにしたいのでぼちぼちだとは思いますが鍛え直ししていこうかと思います。

 

自転車乗ることとダイエットがんばりますw