【船橋 Tech】知っているとトクするパンク修理 Q&A
by: 久保田 啓介

 

 


DSCN1250

 

 

 


 

 

 

最近はTechに引きこもりの久保田です。

かな~り久しぶりの投稿になります、今後Techからみなさまの快適なスポーツバイクライフのお役に立てるような記事を空き時間にアップしていきますのでよろしくお願いします。

 

 

 


 

 

 

第1弾 -知ってトクするパンク修理 Q&A-

 

スポーツバイクを乗るうえで必要不可欠なパンク修理ですが、みなさまはしっかりマスターできてますか?

今回はチューブ交換意外の小ネタを少し紹介したいと思います。

 

 

 


 

 

Q ,リムに高さがありバルブの長さが足りない時は⁉

A , エクステンションを使おう。

 

DSCN1304

 

 

チューブにはいくつかのバルブの長さが用意されていますが、ディープリムホイールでは長さが足りず空気を入れることができません。

そこで活躍するのがエクステンション(延長)バルブですタイプは3種類。

・シンクロタイプ  装着後にバルブの開閉ができます。

・中継ぎタイプ   バルブコアを外して装着します。

・被せるタイプ   取り付けは簡単だがバルブを閉めることができないので漏れやすいです。

 

 


 

 

Q , ブチル? ラテックス?ってなに⁉

A ,チューブの素材です。

 

DSCN1306

 

 

一般的なブチルチューブは丈夫だが少し重め、ラテックスチューブはしなやかなので走りが軽いが空気の抜けはかなり早めコストも高めです。*ブチルチューブはゴムが黒色でラテックスは黒色意外で見分けやすくなっています。

 

 


 

 

Q , リムテープに種類がある!?

A , 幅の種類があります。

 

DSCN1305

 

 

リムテープは劣化しない限り数年は交換する必要がありませんが、ホイールの推奨幅よりも狭いとパンクの原因になりますので交換の際はスタッフまでご相談下さい。

 

 


 

 

Q ,  時間がなくすぐに修理したい時は⁉

A , 瞬間修理剤がオススメです。

 

DSCN1303

 

 

タイヤ内に修理剤(シーラント)と空気を充填し、穴を塞ぐというスグレ物。通勤や通学時ないの時間がない時にかなり重宝します。*液体が漏れるような大きな穴には効果はありません。

 

 

 


 

 

 

 

作業予約制_チラシ

 

 
 
 
 
ワイズロード船橋店では
修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。
  
大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、
お持ち込みいただきますようお願いいたします。
 
 
◆一般車の修理は承っておりません。
 
◆当店にて取り扱いのないメーカー車体に関しましては、
 作業をお断りさせていただく場合が御座います。
 
 
 
 

 

 

shop top1

 

shop5

 

 

■店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車400台以上展示!!■

 

駐車場完備/ビビットスクエア3Fにてお待ちしております

 

 


 

bnr_ausonpo_740_100

 


funabashi_sokuno_03[1]