【5月26日サンデーライド開催報告】第一回ゆるロン~5月とは思えない暑さとの闘い~
by: 村松 太陽

 

 1559299862022

 【5月26日サンデーライド開催報告】第一回ゆるロン~5月とは思えない暑さとの闘い~


 

ゆる~くロングライドとして初開催は、想定以上の暑さでちょっと難易度上がってしまいましたが無事完了いたしました。

 

若干ぐだりつつも色々フォロー頂いたおかげでスムーズに進むことができました。ありがとうございました!

 

ゆる~くですが、決してゆっくりという意味ではなくそこそこのペースを維持して走りました。ロングを走るにはある程度速度を出さないと距離は伸ばせなくなってしまいますので。

 

ただ、こうしなきゃいけないという部分、例えば速度だったりをゆるく考えて走ろうという感じです。追い風ならちょっとペースあげたり、向かい風なら落としたり、休憩予定より多くとったり、走行距離へらしたりと気負わずに挑戦できるという意味でゆる~くです。


 

暑い中でしたが、「ぶらり自転車散歩」にご参加いただいてる方含め4名の方にご参加いただきました。ありがとうございます。 

 

今回は目標地点が運河河口公園までの片道約35km、距離的には参加者皆様すでに走ったことある距離でしたがちょっと早めのペース維持での走行でどうなるか。

 

サイクリングロード河口の入り口までは357の脇をのんびりと足慣らし、サイクリングロード入ってからは追い風を受けて少しペースアップして走りました。

1559299851766

途中松戸付近でトイレ休憩(運河河口公園付近にトイレが無い為)入れましたがほぼノンストップ且つそこそこのペースで走り切りました。

 

普段よりちょっと負荷が高かったようですが、皆様余裕を持ちつつ目的にまで到着しました。暑さがだいぶきつかったので運河を利根川方面へ少し向かってコンビニ休憩。

 

 

さて帰り道、いつもより負荷が高い状態からの復路は少し風が出てきて向かい風。往路よりは少しペースを落としてスタート。

 

徐々に脚に疲れが溜まってくるのに追い打ちをかけるように徐々に風が強くなる。帰り道半分過ぎた頃にさらにペースをおとしながらも脚を止めずに走行。

 

サイクリングロード河口まで戻ってきて357脇を通り無事ビビットまで完走!MAVICチューブレスのおかげか、参加者の皆さんが普段走るより早いペースでの往復走行でしたが皆元気に帰ってきました!

 

お疲れ様でした。


 

 

今回はロングライドで基本となるペースを維持して走ることを念頭に走ってみました。

道の状況や風の影響などで一時的にメンバー間のペースがずれることがあるかもしれませんが、そんな時は慌てて追いつこうとしないで、落ち着いて少しだけペースを上げるようにするのが大事。基本一定ペースなので無理にペースアップしても追いついてすぐペースを落とすことになり上げ下げ(この場合は速度)が出てきてしまい無駄な力を使ってしまいます。

レースだとそうも言ってられない場面も多々ありますが、これはロングライドなので落ち着いて上げ下げが少ない走行をしてみてください。こういう状況では離れてしまった前の人は気持ちペースを落とすのがコツ。待ってあげようとペースを落としすぎると後ろの人が追いついた際にブレ―キをかけまた速度を上げるという状況になってしまいます。

 

運行の方は参加者の皆様にいろいろサポート頂いたおかげで割とスムーズに行えました。あらためてありがとうございました。次の個人的課題は「もっと写真を取れるように」ですね。先回りしやすいのは、、、坂!?上りは苦手なのだが・・・

 

6月の開催は、私のレース参加などもあり調整中です。中止なり週変更なり後日ブログにて告知させていただきます。

 


 

 

今回皆様同様MAVIC・USTホイールお借りさせて走らせていただきました。

 

モデルはこちら。

1

COSMIC PRO CARBON UST

 

上位モデル同様のリムを使いつつスポークやハブでコストを抑えた平地系オールラウンドモデル。

リム高40㎜でエアロ効果を高めつつ重量増を抑えて使いやすい1本となっているモデル。

チューブレスにより快適性もプラスされレースからロングライドまでこれ1本で対応可能。

さらにリム高によりバイクの見た目が引き締まります!

 

いや~楽ちんですね。コース的にシッティングが多い状況かつ少し空気圧高めで乗っていたのですが、お尻へのダメージが全然違いました。

 

CHIPOLLINI・RB1000で参加したので硬いフレームな上、サドルもクッション性があまりないモデルなのでだいぶダメージ来るかなと思いましたが、暑さによる疲労感は大きかったものの振動による疲労は思った以上になかったです。

 

またチューブレスレディタイヤなのでシーラントが必須なのですが、逆にそれがちょっとしたパンクには対応してくれるので安心感もあります。着脱が楽なMAVICなら最悪チューブ入れる作業も手軽なので精神的にも不安が減りますので、快適性だけでなく精神的に安心なロングライド向けなUSTホイールです。

 

転がりの軽さはクリンチャータイヤのハイエンドでも十分高性能なものがありますが、空気圧をおとして快適性を向上させても軽いのはチューブレスシステムの恩恵です。MAVICのタイヤはチューブレスレディにすることでしなやかさを失わずに転がり抵抗の低さを維持しています。ふわふわなのに転がる不思議な体験をできますよ!

 

ちょっと個別のインプレというよりUST全体のインプレな感じになってしまいましたが、MAVIC・USTホイールおすすめです!