【船橋Tech】 雑学 スーパーバルブ 《英式》
by: 久保田 啓介

DSCN1876

 

 

 

 


 

 

 

こんにちはTech kubotaです。

今回は英式バルブの『コア』雑学です。

 

 

 DSCN1877

 

 

 

 

上の画像は従来の英式バルブのコア部分で下半分にゴムが付いておりこの部分が(虫ゴム)です、この部分が傷つくことで空が漏れることが英式バルブではよくあります。虫ゴムは単なる薄いゴムなので、自転車に乗っても乗らなくても時間とともに劣化してしまう消耗品です。

虫ゴムの付いているコアを使うと空気も入れずらく空気の漏れるのも早いです!

 

 

そこで今回ご紹介するのが虫ゴムを使わないバルブコア『スーパーバルブ』です!!!!!

スーパーバルブとは英式バルブでありながら下画像のように虫ゴムを使わない構造の画期的な商品。

スーパーバルブは内部に虫ゴムのかわりとなる「ゴム弁」が内蔵されている構造。

 

 

 

DSCN1881

 

 

 

スーパーバルブ

 

・虫ゴムの劣化を気にしたくないなら『スーパーバルブ』

・スーパーバルブには従来あった虫ゴムがない。

・従来のバルブに比べて空気の減少が少ない(らしい)!

・使い方は差し替えるだけ。

*空気が漏れないわけではないので定期的な空気補充は必要です。

 

 

 

 


 

 

 

 店頭在庫品

 

 

DSCN1880

million スーパームシ  ¥280+TAX

 

 

 

DSCN1879

SCHWALBE  英式バルブコア ¥130+TAX 

 

 

 

 


 

 

作業予約制_チラシ

 

 

ワイズロード船橋店では
修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。
  
大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、
お持ち込みいただきますようお願いいたします。
 
 
◆一般車の修理は承っておりません。
 
◆当店にて取り扱いのないメーカー車体に関しましては、
 作業をお断りさせていただく場合が御座います。
 

  

shop top1

 

shop5

 

 

■店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車400台以上展示!!■

 

駐車場完備/ビビットスクエア3Fにてお待ちしております

 


  

bnr_ausonpo_740_100

 

 

funabashi_sokuno_03[1]