【船橋Tech】 柔軟性半端ない・・・・・!
by: 久保田 啓介

DSCN1936

 

 


 

 

こんにちはTech KUBOTAです。

 

今回はワイヤーの取り回しのきつい車体にオススメのアウターワイヤーのご紹介です!

↓画像のようにヘッドチューブからワイヤーをフレーム内に内装するフレームやハンドルを1番下まで下げたポジションにしている場合もしくはハンドル内にワイヤーを収納する場合はアウターワイヤーの柔軟性がないために取り回しにかなり苦労します。

 

 

DSCN1943

 

DSCN1945

 

 


 

取り回しが上手くいったとしても使用しているうちにアウターワイヤーが折れてそこから裂けてしまうこともあります。

そんな時にオススメなのが↓画像『Nissen-ステンレスアウターケーブル』平線タイプです!!!

 

 

DSCN1935

DSCN1949

 

 

一般的に鉄製で生産されていますアウターケーブルのコイル線をステンレス製に変えてあり。サビに強くコーティングを透明色でしあげているのが 特徴。ポリエチレン製インナーライナーも入っておりレバータッチは軽くなっています。気軽にドレスアップとスペックアップを楽しめます。

今回の画像はブレーキ用で数タイプありシフト用とブレーキ用のラインナップがあります。

シフト用は通常のコンジットタイプ(たてに真っ直ぐ素線が並んだタイプ)と異なりバネ状の構造となっております。そのため使用の際インナーワイヤーとアウターワイヤーの間にストロークロスが若干生じる恐れがあります。ロスが出にくいように工夫はされているようですが、10速~11速を使用の場合はご注意くださいとメーカーHPに記載があります。

変速調整をしていると通常のワイヤーと比べると若干のロスは感じますがワイヤーの柔軟性は半端ないので通常のワイヤーに比べハンドリングの影響もすくなくなり操作性は格段にあがると思います。

 

 

 

 



 

black_1枚縦

 


インドアトレーナー販促バナー_720


 

bnr_disc_gekkan

 


 

 3

 

 

フォールディングバイクの王道ブランド「DAHON」なら

県内最大級の在庫を誇る船橋店にお任せください!!

 


 

作業予約制_チラシ

 

 

ワイズロード船橋店では
修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。
  
大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、
お持ち込みいただきますようお願いいたします。
 
 
◆一般車の修理は承っておりません。
 
◆当店にて取り扱いのないメーカー車体に関しましては、
 作業をお断りさせていただく場合が御座います。
 

  

shop top1

 

shop5

 

 

■店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車400台以上展示!!■

 

駐車場完備/ビビットスクエア3Fにてお待ちしております

 


  

bnr_ausonpo_740_100

 

 

funabashi_sokuno_03[1]