【スタッフのつぶやき】BROMPTONをカスタムするなら、これはどうでしょうか?【グリップ編】
by: 小出健太

 

【スタッフのつぶやき】

BROMPTONをカスタムするなら、これはどうでしょうか?

【グリップ編】

 


 

 

高い完成度で多くのオーナー様を魅了してきた、フォールディングバイクのBROMPTON。

最初はそのままで乗っても、パーツを変えたくなる事もあるでしょう。

 

今回はBROMPTONのカスタムで、グリップに関するお話しをいたします。

 

まず、BROMPTONにはハンドル形状が3つあります。

①Sハンドル(モデル変更はありません)

②Mハンドル(2016年までのモデル)

③Mハンドル(2017年以降のモデル)

注)現行には無いPハンドルなどは、今回のブログの対象外といたします。

 

Sハンドルは形状が変わってないので、クロスバイクなどに使われるグリップが取り付け可能です。

 

Mハンドルに関しては注意しなければいけません。

2016年までのモデルは握る所が短く、高さがありました。

2017年以降のMハンドルから握る所は長く、高さが低くなったのです。

注)ステム長も変わっているので、全長は変わっていません。

 

IMG_1039

 

2017年以降から握る所は長くなりましたが、グリップによっては奥まで入らず固定できないケースがあります。

ハマっていると思ったが見ると、奥まで届いていない事もあります。

 

このようにBROMPTONには、グリップとの相性があるのです。

 

なので2017年以降のモデルに、

共通で取り付け可能なグリップを紹介いたします!

 


 

 

 

■VENO / ボブグリップ

 

耐荷重:136g

販売価格:1,980円(税込み)

 

グリップ部分は扁平になっているので握るというよりも乗せるというイメージです。

手のひらに掛かる負担を軽減して長距離の走行でも負担を減らす事ができます。

指先が当たる部分は起毛のようにふわふわしており、リラックスポジションでサイクリングができます。

 

 

詳しくは下記のブログをご覧ください。

【船橋×BROMPTON】

グリップを変えると、サイクリングも楽しくなりますよ。

VENO「ボブグリップ」

 


 

 

 

KCNC「EVAグリップ」

 

重量:12g(左右ペア)

価格:1,320円(税込み)

 

左右で重量が12gという驚異的な軽さは、業界トップクラスでしょう。

軽いだけでなく、程よい柔らかさがあり手への負担を軽減してくれます。

BROMPTONで軽量化を考えてるオーナー様に、最適でしょう。

 

 

詳しくは下記のブログをご覧ください。

【ITEM】

軽量グリップの定番と言え、左右で重量15gのモデルです。

KCNC「EVAグリップ」

 


 

 

 

■BROOKS「SLENDER LEATHER GRIPS」

 

 

価格:9,460円(税込み)

 

やはりBROMPTONといえば、BROOKSでしょう。

このグリップに関しては長さが130㎜と100㎜、2種類あります。

なのでMハンドルなら100㎜、Sハンドルなら130㎜を選べば取付可能です。

 

 

詳しくは下記のブログをご覧ください。

【BROOKS】

定番のレザーアイテム、各種取り揃えております。

 


 

 

◆ワイズロード船橋店はブロンプトン/プレミアムストアです◆

 

bro premium

 

funabashi bro space

 


 

作業予約制_チラシ

 

ワイズロード船橋店では
修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。
  
大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、
お持ち込みいただきますようお願いいたします。
 
 
◆一般車の修理は承っておりません。
 
◆当店にて取り扱いのないメーカー車体に関しましては、
 作業をお断りさせていただく場合が御座います。

 

 

 

 

shop top1

 


shop5

 

■店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車400台以上展示!!■

 

屋内駐車場500台完備!/ビビット南船橋3Fにてお待ちしております

 


 

bnr_ausonpo_740_100

 


funabashi_sokuno_03[1]