【スタッフの挑戦】ホイールを変えたのでヒルクライム!BROMPTONで都民の森に行って来ました!!
by: 小出健太

数ある愛車の中でも、最も長く私のそばにいるのは折りたたみ自転車のBROMPTONです。

入社して1年くらい経った時に納車して様々なカスタムを行い、色々な場所に行きました。

今回はBROMPTONで都民の森ヒルクライムを行いました。

DSC_0644

実は2,3ヵ月前にも同じ場所に行ったのですが、その時の仕様は10速でした。

今回はホイールを6速に変えたので、10速と6速の違いをしっかりと感じたく同じ場所でヒルクライムを行う事にしました。

今回はヒルクライムのブログになりますが、近日中に私が試したBROMPTONのホイールのインプレッション記事を記載いたします。


 船橋店のBROMPTON在庫リスト公開中!

【BROMPTON/0%金利ローン開催中】

緊急入荷分がやってきて何とか店頭在庫が潤いました!在庫がある時がチャンスですよ!!

【21.9.22在庫リスト】

 

ブロンプトンの詳細は下記のブログをご覧ください。

【船橋×BROMPTON】

  ここがブロンプトンの素晴らしいところ!

どのように良いのか、しっかりと説明させて頂きます!!


 スタート地点

DSC_0631

DSC_0632

都民の森への最寄り駅である武蔵五日市駅からスタートいたします。

折りたためばコンパクトになるので、輪行時も電車内に気軽に置けます。

 

ヒルクライム開始

 DSC_0634

DSC_0635

10kmほど走るとT字路が出てきますが、そこを左に曲げれば都民の森までヒルクライムが始まります。

ちなみに、ここから先はコンビニはありません。

T字路を背中にして左側にコンビニがあるので、補給食などは買っておいた方が良いです。

 

10km地点まで

DSC_0637

最初はそこまでキツい坂は無く、登って少し下るイメージです。

下りがあると足を休める事が出来るのと、後半はキツくなるので足は残しておきましょう。

DSC_0639

道中に栗が落ちており夏に走った時に無かったので、季節を感じる事が出来ます。

これもヒルクライムの楽しみですね。

 

10km地点~15km地点

DSC_0640

DSC_0641

この辺りから少しずつキツくなってきます。

景色を楽しみながら、とにかく無理せず進みましょう。

DSC_0642

写真撮影という名の休憩時間を取るのも大切ですよ(笑)

 

15km地点~ゴールまで

DSC_0643

DSC_0646

ラスト5kmになった辺りが最も辛い区間であり、ここからが都民の森の本番とも言えます。

斜度も8,9%前後になるので「後少しだから思いっ切りいくぞ!」っとテンションを上げすぎると体力がもちません。

ヒルクライムに慣れてなければパワーではなく、軽めのギアで回した方が良いです。

 

ゴール地点

DSC_0648

DSC_0649

何とか今回も目的地である都民の森に着きました!

売店で定番のカレーパンを食べましたが、お土産を選ぶのも楽しいです。

前回はワサビ系のを買いましたが、今回は焼きネギなめ茸にしました。

ヒルクライムに行く度に何かしらご飯のお供を買っています。

今回買ったのを食べ切りましたら、また買いにやってきます(笑)

 

最後に

DSCPDC_0003_BURST20210924143422904_COVER

下りは非常に長いので安全第一で進みましょう。

武蔵五日市駅から10kmくらい走り多摩川に入り、帰りはのんびりと進みました。

来年はブルべが無事に開催されたら、BROMPTONで走りたいと思っている今日この頃です。


 

◆ワイズロード船橋店はブロンプトン/プレミアムストアです◆

 

bro premium

 

funabashi bro space

 


 

作業予約制_チラシ

 

ワイズロード船橋店では
修理、点検等Y’s Techの作業は予約制とさせていただいております。
  
大変お手数ですが、事前にお電話でご来店日時をご指定いただいた上で、
お持ち込みいただきますようお願いいたします。
 
 
◆一般車の修理は承っておりません。
 
◆当店にて取り扱いのないメーカー車体に関しましては、
 作業をお断りさせていただく場合が御座います。

 

 

 

 

shop top1

 


shop5

 

■店舗面積250坪/県下最大級規模の売り場に完成車400台以上展示!!■

 

屋内駐車場500台完備!/ビビット南船橋3Fにてお待ちしております

 


 

bnr_ausonpo_740_100

 


funabashi_sokuno_03[1]